葉山町インサイダー

のどかでゆったりとした毎日が過ぎてゆく。All has gone. 葉山の人のぬくもりが感じられる今日この頃です。

進学先を公表しなくなった葉山中学 学力テストNO1の秋田へ町が6人教員を派遣

2016年06月08日 | 葉山町▼行政 議会

葉山町 6人の教員を全国⒈の学力テスト県秋田へ派遣

進学先も公表しなくなった葉山中学 危機感の表れ?

 

3人の教員 3人の教頭 校長を28年度中に学力テスト全国NO1の実績を誇る秋田県の

学校へ派遣して その教育ノウハウを学んでもらう。その費用を7日の議会で可決した。

 子どもの学力は親の所得に比例する と言われているが、葉山町に限れば

出来る子は逗子開成 栄光学園 鎌倉学園などの進学率の高い私立学校へ通っている。

もうこのことは父兄の間では暗黙の常識となっている。

 だから全国学力テストでも県内平均よりやや高いという程度の実績しか残していない。

父兄の間では学力の向上を望む声が特に強い。

その子どもたちの学力を伸ばしてゆこう という試みである。

 

だが、ここ2年 葉山中学はそれまで公表していた「進学先一覧」を公表しなくなった。

理由は不明だが、進学先が振るっていないのでは? との疑念を抱かしている。

それまでは町内会に回覧で町民へ知らせていた。

それをしなくなった。

そういう中で秋田県での6人の派遣である。

危機感があると 見ている。


コメント   この記事についてブログを書く
« 葉山町へのペナルティ 累計1... | トップ | 今明かす「伊豆の踊子」の真... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

葉山町▼行政 議会」カテゴリの最新記事