葉山町インサイダー

のどかでゆったりとした毎日が過ぎてゆく。All has gone. 葉山の人のぬくもりが感じられる今日この頃です。

鎌倉市は悪党の集まり・・という怒りの市民からの投書。

2013年07月28日 | 鎌倉、逗子 横須賀

鎌倉市の乱開発は度し難く、悪党の集まりで、裁判に負けようが、処分者を出そうが、カエルの面に・・です。

ココまで悪しざまに言う住民もいます。

鎌倉の議員、住民は全く動かない というのは誤りだったようです。

以下 怒りの投書です。

 

葉山町インサイダーの昨日の玉縄の開発風景はショックでした。やってるな、とは思っていましたがあまり行かないのでよくわかりませんでした。すばらしい現場写真だと思います。鬱蒼とした山でしたのに、なんだか欲に飢えた人間鮫に食いちぎられたような痛みを感じます。
ありがとうございました。



●鎌倉の開発問題は市民の9割は反対にもかかわらず、行政はこの市民意志を無視して疑惑のある許可を降ろしつづけています。私もたびたびブログや新聞に書いたのですが、まったく蛙の面に水です。


鎌倉の行政は、悪党の集まり、市民や鎌倉のことなどどうでもよく自分の利益を守り日々の暇つぶしを殊勝な顔をしてやっているだけの、まるで伏魔殿のように私には思えます。これが多くの自治体の実情かもしれません。

玉縄の開発についても、市民は何も反対しなかったのではなく、私も集会には出て声を張り上げて反対しました。しかし役人や市長がホイホイとハンコを押すのですからどう仕様もありません。跡は実力行使しかありません。ブルト―ザーの前にピケを張るしかないのですが、そこまでする人はいませんでした。この件にはたしかに住民にも賛成者がいて、開発を喜んでいる人がいました。

玉縄の件はほんの一例です。

 鎌倉山では現在もっとひどい詐欺的な開発がおこなわれようとしています。鬱蒼とした山林が一軒家を建てるという理由で伐採されました。

 極楽寺ではあまりでたらめな開発で、危険が発生したため開発取り消しとなりました。

 小町の電線地中化工事では偽った補正予算を請求して議会でストップされ、処分者を出しました。


大船観音マンション問題にも見るように、鎌倉行政は裁判に負けようが処分者を出そうが有識者による原因究明委員会を開こうがそんなものは痛くも痒くもないことで、反省しますと口では言いながら、まったく同じ不当なことを繰り返すのです。

愚痴を述べましたが、これからどうしようか、いかに開発を防ぎ、自然を守ろうかと苦慮しているところです。私は「開発仕分け市民委員会」を創りすべての開発を事前に市民が判定する機関を条例により創りたいと思っています。「行革市民チーム」という団体を立ち上げましたが、なかなかうまく進みません。これからもよろしくお願いします。

 

 

関連するブログ

http://kamakuramidori.blog.fc2.com/

鎌倉の緑をまもろう

 

 

http://www1.ocn.ne.jp/~hiraitak/sisei.html#0218

鎌倉コンフイデンシアル

鎌倉山の森林危うし   たった一軒の家を立てるという口実で3300平方m(千坪)の森林を抹

 

http://politics-kamakura.cocolog-nifty.com/blog/

鎌倉おやじ 大船観音前マンシヨン問題

 

 

『社会』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 横須賀中央に38階、タワー... | トップ | 葉山町の”不義理” 2億円の... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Unknown)
2013-09-07 18:13:00
鎌倉市議が市職員に「赤旗」勧誘 30年以上も 配布と集金まで
産経新聞 9月5日 12時57分配信
 共産党の鎌倉市議が同党機関紙「赤旗」を購読するよう係長職以上の同市職員に勧誘していたことが4日、分かった。同党市議が同市役所内で勧誘と配布、集金もしていたという。

 同日の市議会本会議で、自民党の上畠寛弘市議が「市議の立場を利用して党の機関紙を購読するよう求めるのは、心理的強制に当たるのではないか」と指摘した。市幹部は「(市役所内で)5百部ぐらいは購読しているのではないか」と話している。

 こうした勧誘は少なくとも30年以上前から行われていたという。
Unknown (逗子の乱開発)
2013-09-21 12:19:39
逗子市では、個人が起こした山の根三丁目条例違反の開発問題というものがあります。
これについては発覚してから3年以上経過した現在も議会で継続審議される異例の事態となっています。
なお、裁判を通じて、開発行為の違法性は既に認められています。条例違反者として市のHPで開発者の氏名公表がなされています。
このような悪質な開発については断固として立ち向かい続けることが市民の責務だと思います。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

鎌倉、逗子 横須賀」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事