複製 図嚢

2014-09-03 19:11:50 | 日本陸軍 図嚢
どうもどうも。イーベイで注文した商品がもう届きました。 

今回ご紹介するのも海外レプリカです。日本陸軍の図嚢(マップケース)です。
様々なデザインがあり、陸軍海軍でも差異があったりとコレクションには最適な?アイテムです。




★将校(同相當官)准士官図嚢
昭和5年「被服、装具制式規定の件」より引用した図を示します。
必ずしもこの形状が全てではなく、将校の所持品はバリエーションがあります。
見習士官に関しては「本制式二依ル」とあり、この形状のものが、いわゆる「見習士官図嚢」に該当すると推察できます。
ただし将校図囊、下士官図囊とは便宜上の分類で、あくまでも図囊は図囊です。



次に、昭和13年「陸軍服制第5條に依る服制並装具の制式中改正の件」で肩懸式にするとあります。
それ以前の写真を見ても肩懸式が多いようにみえますが、構造を統一したのでしょうか。





装着方法は人によってマチマチです。
左肩から右脇に装着している例もあれば、右肩から左脇に装着している例もあります。
写真では今回紹介する商品に形状の類似した大型の図嚢が写っています。昭和12~13年ごろの撮影です。
1枚目(手前)と3枚目の将校は防毒面の携帯袋(被甲嚢)を身に着けています。







下士官兵の場合は当時の資料に装着方法の記載があります。
昭和15~18年「下士官以下出動時軍装装着一覧表」では、
「下士官図嚢を携帯するときは右腰に垂下し又は水筒の次に左肩より右脇に懸く」とあります。
ただ、下士官図嚢というものがどういうものかイマイチはっきりしません。
文章では腰に釣金で引っ掛けるタイプのものは想像できますが・・・・。


★細部紹介














以上で海外製レプリカ日本陸軍図嚢の紹介でした。この商品、売れ行きがいいようです。
イーベイでみかけられましたら購入されることをおススメします。いい買い物でした!

そろそろ旅行に行きたい気分です。できれば都会へ・・・。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« HIKI-SHOP製 日本陸軍将校准... | トップ | 実物 改四五式外套 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日本陸軍 図嚢」カテゴリの最新記事