hayabusaの野鳥物語

もう20年以上バードウォッチングをしている猛禽大好きな鳥見人です! ここ数年で鳥撮りを本格的に始め、まだまだ修行中です!

2019年 新春 幸せの青い鳥探し 

2019-01-06 18:46:07 | ルリビタキ
新年早々、幸せの青い鳥探しをしてきました。

中々会えませんでしたが、なんとか会えました。

円な瞳ととても綺麗なコバルトブルーがとても印象的な鳥くんでした。

f/5.6 1/200 ISO1600








今年もこの鳥 ルリビタキくんの幸せにあやかって、良い年にしたいです。

ご同行された方には、深く感謝いたします。
コメント (4)

2019年 元旦

2019-01-01 00:00:00 | 2019年 元旦
2019年、明けましておめでとうございます。

2019年 新春は、「一富士二鷹」でスタートです。



私の大好きなハヤブサです❕



本年もよろしくお願い申し上げます。
コメント (4)

大晦日 2018年の探鳥をふりかえって。  

2018-12-31 20:10:50 | 2018年をふりかえる

今は、大晦日の夜です。

あと数時間で、2018年もおわりです。



そこで、本当に自己満足ながらお気に入りの3枚を選んでみました。

いずれの写真も、遠征してなんとか収めた写真で、その時の記憶がありありとよみがえります。

本年も、この拙いブログにお付き合いいただきまして、本当にありがとうございました。

皆様、どうぞ良いお年をお迎えください。






コメント

年末 年忘れ 探鳥 ハイイロチュウヒ~!!

2018-12-24 19:06:00 | ハイイロチュウヒ
ハイイロチュウヒに会いに、遠征してきました。

フィールドには、お昼すぎに到着しましたが、まったりムードで全く動きがないとのことです。

長時間の出待ちが延々と続きます。

ご同行いただいた鳥友の方と撮り鳥談義に花が咲きました。

日没時間が迫ってきました。

しかし、ハイイロチュウヒさまはまだお出ましではありません。焦りの色が濃くなります(;_;)

あと10分で、日没という時に、突然、

「出たぞ~!!」との声がフィールドに響きます。

そちらの方角を見ますと、白っぽい、大きな猛禽が葦原スレスレを悠然と羽ばたきながら、こちらへ近づいてきます。

待望のハイイロチュウヒ♂くんのご降臨です!

すかさず、シャッターを連射し続けます。

トリッキーな飛翔が多く、追尾しづらいですが、なんとか写ってました!

日没間際のため、シャッタースピードは上がらず、ISOははね上がり、ガサガサでお見苦しいですが、ご寛容くださいませ。

1枚目は、ギャラリーさんの方に視線をくれました!

その鋭い眼光で、睨まれてくださいませ。

f/5.6  1/400  ISO3200




高度を落としながら、目の前の葦原を通過してゆきました。



旋回して、また戻ってきました。

ISOを下げたいのですが、シャッタースピードをこれ以上下げることができません(;_;)



「灰色の貴公子」というだけあって、とても高貴でスタイリッシュな鳥さんでした!



そして、日没になり、カメラを片付け始めたときに、もう2羽がお出ましです。

しかし、辺りは真っ暗で、まるでハイイロチュウヒの水墨画のようでした。



その後、ふだん見ることができない、大草原の日の入りを見ながら、ハイイロチュウヒ フィールドを後にしました。



ご同行いただきました鳥友の方には深く感謝申し上げます。

待望のハイイロチュウヒに会えて、素晴らしい一日になりました(^o^)


コメント (6)

紅葉とエナガ

2018-12-10 21:19:17 | エナガ
紅葉深まるフィールドを探鳥しました。

お目当ての鳥さんには見事に振られましたが、そんな私を可哀想に思ったのか、紅葉をぼんやり眺めていた私を、エナガさんの集団が遊んでくれました。

それはそれは、エナガさんの集団、とても賑やかでした❕

今日の1枚は、そんな「エナガさんの懸垂」です。

とてもキュートでふわふわのエナガさんが、まるで懸垂しているようでした。

プロペラみたいな紅葉の種子がお目当てみたいですね❕

f/5.6
1/800 ISO2500
コメント (4)