海水浴場で注意したい事

楽しい海水浴!良い思い出をつくるために注意したい事をご紹介しています。

海の家、騒音苦情

2013-06-12 14:41:20 | 海水浴
逗子海水浴場でのライブハウスの騒音が問題になっているみたいですが、

今年は海の家40軒、そのうちライブハウスが8圏。

海の家の騒音対策として、営業時間が短縮されるようです。

海水浴客数が順調に伸びている理由にお洒落な海の家や、ライブハウスが効果をあげているようですが、

お客さんが増えた事によって苦情も多くなってきています。

海の家はラストオーダー制を設けて午後8:300分に営業を終了するそうです。

海水浴などの観光地では気持ちがオープンになりがちなのでトラブルが多く起きるようですね。

アノニマスが捕鯨批判

2013-06-07 11:19:12 | ニュース
アノマニスといえば、国際的ハッカー集団。

アノニマスはインターネットのユーザー間の繋がりで作られた抗議集団。

ネット上で抗議する事にとどまらず街頭でデモを行う事もある。

ネット上で抗議先のサーバーに負荷をかけてシステムをダウンさせるサイバー攻撃も行っている集団です。

そのアノニマスを名乗っている集団が日本政府に捕鯨をやめるよう求めるメッセージを動画投稿サイト「ユーチューブ」にアップロードした。

政府は何らかの行動を起こすのではないかと動向を警戒しているそうです。

玖波漁港に大量のミズクラゲ

2013-06-06 10:35:40 | ニュース
ミズクラゲって知っていますか?

20センチくらいの大きさで、大きいものは30センチ位の直径の傘になるクラゲです。

体の95%が水分で人が手で触ると簡単に砕けてしまいます。

このミズクラゲが広島県が新設した浮桟橋で大量発生しているそうです。

ミズクラゲが大量に発生すると漁網が揚げられなくなったり、 発電所の冷却水取入口をつまらせるなど

大きな問題になるのですが、浮桟橋に発生したミズクラゲは設置前が約600万匹。設置後は約2500万匹にもなっているそうです。

ミズクラゲは北海道から沖縄まで何処にでも発生するらしく、秋田県八郎湖ではでは大量発生で魚介類が死滅し、魚介類を餌としている鳥類死滅しているようです。

車も走れる千里浜、再生プロジェクト

2013-06-05 11:36:05 | ニュース
日本国内でも、唯一、車で走る事ができる砂浜で有名な千里浜が波などの影響で年間1メートルほど侵食されているので、再生を進めているそうです。

私も車で走った事がありますが、滑る事もなく、違和感は全くない砂浜でした。

観光バスやバイクも走っているのでかなりしっかりとした砂浜です。

再生は、台風の影響や土砂の採取に時間がかかったことで、当初の計画の40%以下となったようです。

今年は、海水浴シーズンが終了する8月下旬ごろから土砂の投入を始めて、昨年の2倍の投入を目指すそうです。


勢浜海水浴場、開設断念

2013-06-03 16:21:28 | 海水浴
福井県の勢浜海水浴場が今年は開設しないことが決定したみたいです。

勢浜海水浴場は小浜市でも有名な海水浴場だけど、管理と運営をしている観光協会会員の高齢化で解散したことが原因です。

今年だけじゃなく来年以降も開設できる見込みがないようですね。

海水浴場を開設するためにはごみの回収や整備が必要のようですが、利益が上がらず整備の費用が捻出できないみたいです。

最も多かった最盛期で、お客さんの数は2万人くらいあったのが、最近は5千人程度まで落ちたようです。

観光協会の会員も60歳以上で後継者もいない状態なのでしかたがなさそうです。