淡々と昼飯日記

毎日の昼ごはんを淡々と坦々と記録していきます。

カキフライ

2004年12月27日 23時55分17秒 | PPCB
パパチューボーで昼ごはん。平日の昼は久々。入り口で「本日のランチ」の看板が目に入ったので、いつもの坦々麺はやめて、ランチを食べた。
メニューはフォーの炒め、鶏肉とガルバンゾ豆の煮込み、カキフライの3種類。その中から、迷うことなくカキフライをチョイス。しかも、中華料理店のカキフライだけに、「何か一工夫ある」と信じて選んだ。
待つこと、5分。出されたのは、普通のカキフライ。ちょっとショック。ただ、カキがとてつもなく大粒だったのは感激。野菜が入ったマヨネーズソースがかかっていた。これにご飯と味噌汁、バンバンジー、カブと青菜の煮込みがついている。平日のデザートサービスとして、マンゴープリン、ココナッツまんじゅう、コーヒーに中から1種類が選べる。もちろん、マンゴープリンを頼んだが、ココナッツまんじゅもちょっと惹かれた。
カキフライは大粒で、中のミルクも濃厚。マヨネーズソースがそれほど強い味ではなく、バランスが取れていて良かった。これで788円(税込み)。カキ船のカキフライ定食950円と比べると、う~ん。互角かな。
本日の中海圏の天気は
時々
コメント   この記事についてブログを書く
« もち、餅 | トップ | おでんと弁当 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

PPCB」カテゴリの最新記事