旭川発 ハッピーなくらし

二度とない今日の日
出会えたことの喜びに感謝して…

風のガーデン

2009年09月27日 | ちょっとお出かけ
この前、富良野の「風のガーデン」に行ってきました。
フジテレビ開局50周年記念ドラマ「風のガーデン」の舞台となった庭園です。

こちらの設計と植裁デザインは上野ファームの上野砂由紀さんで
脚本家 倉本聰さんから「ドラマのための庭を造ってほしい」と依頼され
北海道の気候と風土にあった「北海道ガーデン」にとの想いで庭づくりし
約2年の歳月をかけ造られたやさしい風景は、心を和ませてくれます。


 365種類近くの花は、それぞれに美しさを引き立てて素敵。
 この日は大型連休最終日だったこともあり沢山の人・人・人。
 花の小道は、野の花を楽しむ花好きさん達でいっぱい。


 木漏れ日を浴びて林のなかは輝いています。


 林と庭園との境に、ガブさんが座っていた土塀がありました。
 ガブさんと岳くんのお別れのシーンを想い出して胸がいっぱいに・・


 やわらかな花色のエキナセア。


 澄んだ空気のなか、木々の緑に映えた花々のきれいなこと~
 森のなかの心地いい風を感じていただけると嬉しいです。


 ススキの穂は秋風に揺れてキラキラ輝いていたし・・


 色鮮やかなコスモスはとびっきり元気に咲いてガンバッテいました。


 今度は、春の花に会いにきましょ♪
 ゆっくり、ゆっくり・・木々と草花に語りかけながら・・
コメント (10)

9月というのに・・

2009年09月23日 | 日々のこと

今日は爽やかな秋晴れ。うちの玄関先で22度。
気持ちのいい日です。ようやく平年並みの気温に戻り嬉しい~♪

21日の旭川の最低気温は2.7度。この秋一番の冷え込みとなりました。
旭川地方気象台によると21日午前5時ごろ初霜を観測。
9月に初霜を迎えたのは1999年9月22日以来10年ぶりだそうです。
晴れて地表の熱が奪われる放射冷却現象が起きたため
道内各地で氷点下を記録しましたよ。

こんなに急に寒くなると何を着たらよいか迷ってしまう。
こまめに着替えられるよう・・・
あれもこれもとハンガーに掛けて、ひと安心。
ちょっと厚めの洋服、それから流行のレギンスも準備したヨ
そろそろ使いすてカイロも買いだめしなくちゃーー
コメント (2)

マユミの実

2009年09月20日 | 庭の草花
シルバーウィーク二日目、みなさまはいかがお過ごしでしょうか。
9月の連休をシルバーウィークというのは、この連休中に敬老の日が入っているせいもあるらしい
せっかくのお休みなので普段できないことをしたいと思う・・
たまには読書三昧もいいですね。


          2009.9.13
庭のマユミの実がピンク色になりました。秋を彩る木のひとつです。
名前の由来は、この木から弓を作ったことからその語源は真弓(マユミ)
またカイコの繭を糸でぶら下げたような形に似ているところから
「まゆ実」との説があるようです
万葉の時代から栽培されている庭木でヤマニシキギとも呼ばれています。

秋が深まると熟して中から種が見えてきます。ツリバナの実によく似ていますヨ
コメント

第二回 見本林コンサート

2009年09月19日 | コンサート・音楽会
一昨日、旭川出身のテノール歌手 五郎部俊朗さんのコンサートへ行ってきました。
五郎部さんのご希望により文学館内での本格的なコンサートが実現されたそうです。
文学館の一階中央ホールに飾られた三浦綾子さんと光世さんとのお写真に
話しかけられながら綾子さんとの想い出の曲など11曲歌われ・・
これまでの綾子さんのご縁を振り返りながらの温かなコンサートでした。

五郎部さんの澄んだ歌声は六角形の吹き抜けのホールに響きわたり
それは素晴らしくて・・心が洗われるようでした。

館長の三浦光世さんは、いつもの綺麗なお声で「赤とんぼ」一番を歌われ
五郎部さんと、そして客席の皆さんと一緒に合唱
この夜、またひとつ素敵な想い出がふえました。
館内は撮影禁止ですので見本林コンサートの様子をご覧ください

私のCDアルバム棚の中から・・

こちらのCDのほかは、すべて私の名前も入れてサインしていただいており
あらためて、五郎部さんの心遣いに頭がさがります
コメント

「第51回旭川冬まつり」 日程

2009年09月14日 | 旭川の雪あかり情報
先日、「第51回 旭川冬まつり」の日程が発表になりました。
2010年2月6日(土曜)から2月11日(祝日木曜)まで開催されます。
凍てつくシャボン玉の美しいポスターを、どこかで見かけましたら
日本最北の旭山動物園がある旭川市を思い浮かべてくださいね
     
     北海道新聞 2009.8.22朝刊より写真転載

さて、旭川冬まつり・常磐公園会場の「あさひかわ雪あかり」は
来年、2010年は記念すべき20回目を迎えます。

 うつくしいアイスキャンドルに彩られた常磐公園会場で
二十歳の「雪あかり」に出会い、新たな感動の輪が広がると嬉しい。
常磐の森に素敵な時間が訪れますように・・。
雪あかりファンとしては、節目の年、はぜひ記録したいものです。
何より健康管理をしなくては・・・
お時間ができたときにでも「冬の散歩道 あさひかわ雪あかり」にお立ち寄りいただけると嬉しいです♪
コメント (2)

気がつかないまま…

2009年09月14日 | 旭川の雪あかり情報

9月9日、昨年より2週間早く大雪山系黒岳で初雪が確認されたとのこと
昨年より2週間早いそうです。
雪と言えば・・・「旭川冬まつり」

じつは、数ヶ月前から『冬の散歩道 あさひかわ雪あかり』のコンテンツのひとつ
あさひかわ雪あかり2009」の記事を掲載すべきところを「制作風景」のままにしてございました。
この間、ご訪問いただきましたお客様には、大変お待たせいたしました。
これに懲りずに、またお立ち寄りくださいますよう
今後とも宜しくお願い申し上げます。
コメント (4)

旭川市民の木 ナナカマド09

2009年09月06日 | 旭川散歩

9月に入って2、3日は26度前後の気温。戻ってきた夏の暑さを満喫。
なんと2日の最低気温は8.8度でした。気温差ありすぎデス~
旭川は盆地特有の気温で昼夜の寒暖の差が大きいのが特徴です。
この季節、冷えてくると街のナナカマドの実が気になって・・


  旭川市内、緑橋通りのナナカマドの並木道。枝先が僅かに橙色です。


         2009年9月3日撮影  

    旭川市役所前の木も、ほんの少し色づいて・・ (2009.9.3)
ナナカマドは旭川市民の木です(制定昭和51年4月1日)花言葉は「安全」
ナナカマド(七竈)の和名の由来は、大変燃えにくく
七度、竃に入れても燃えないということからつけられた説のほか
食器にすると丈夫で壊れにくく長期間使用できることからなど諸説あり。


 旭川のマンホール蓋(ナナカマドのデザイン)も見て、見て~♪ 


濃い緑色の葉に真っ赤な実が美しい(2009.8.20)
この前、出会った郊外の木々のなか 「北の散歩道」の実は、一足早く赤く色づいてました~♪

これからの季節、どこへ行っても美しい・・

 冬の日差しのなか綿帽子をかぶって・・(2009.1.6)
そろそろ紅葉の季節、慣れ親しんだ木々の美しさに心惹かれます。
今年はどんな表情を見せてくれるのでしょ♪
コメント (6)

旭川 寒い朝・・

2009年09月02日 | 日々のこと
早いものですね。
あっという間に9月になりました。
今朝は9.4度(旭川地方気象台)冷えました。
今日の予想最高気温は26度なので、久しぶりに夏日を楽しめそう・・
ここ数日、朝は肌寒くて、僅かな時間ですがストーブを焚いてます。
これからは身体が温まる献立がふえます。さて今夜は何をつくりましょ♪
そうそう、いただいたカラフトマスをムニエルにして・・


マスのイクラは初めて塩漬けにしてみました。美味しそう・・
たまにはダイコンの煮物もいいですね。
食欲の秋、美味しいものがいっぱいです。
つい食べ過ぎてしまわないようにしましょう~♪
コメント (4)