旭川発 ハッピーなくらし

二度とない今日の日
出会えたことの喜びに感謝して…

旭川 井上靖通りの野外彫刻「重さのロンド」

2018年08月27日 | 野外彫刻

先週末から不安定な空模様の旭川。今朝の気温は15.2度。最高気温23.4度と
8月というのに肌寒く、早くもナナカマドの実は橙色になってきております。
さて、今日は旭川市生まれ山谷圭司(やまやけいじ)氏の彫刻作品のお話です。

                   2018.7.23
野外彫刻『重さのロンド』は四季折々、様々な表情に変化し観てると実に楽しい。


                   2018.5.14
 八重桜が咲くころ。 水路のむこうに、大きな石の彫刻が見えます。


                   2018.5.14
 彫刻家 山谷 圭司氏  1994年(平成6年)制作  『重さのロンド』
 材質 御影石、ステンレス 作品寸法 高さ250cm 幅500cm 奥行500cm
  

    設置場所  井上靖通(旭川市春光4条2丁目)

 井上靖通りは井上靖記念館の開館と同時期(1993年)に開設され
 昔の住所では春光一区と春光二区の間の広い道路が「井上靖通り」になってます

                   2018.5.14 
 好きな撮影スポットのひとつ。芽吹きが始まったばかりの頃に…


                   
  上写真と同じ風景。 草木の緑が最も美しい季節に

      お ま け 

 巨大な自然石『重さのロンド』の周りには、優しい時間が流れて…
 市民の憩いの場所になっており、小学生が集まってきて楽しそうだったヨ


                 2015.5.25
 野外彫刻のむこうには藤棚。藤の花は咲き始めたばかり
『旭川 井上靖通り2015・夏の広場』2015.6.3


                   2014.8.27
   旭町通ポケットパーク(旭川市旭町1条3丁目)
 国道40号沿い交差点横の巨大な彫刻作品「塞(さえ)の石組み」
旭川市旭町・巨大彫刻「塞(さえ)の石組み」2014.9.1




 
にほんブログ    村 シニア日記ブログ 女性シニアへにほんブ    ログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
コメント (4)

旭川・野外彫刻「開拓のイメージ」2017年夏

2017年08月28日 | 野外彫刻

八月も、もう最終週になってしまいました。早いですね。
今朝は13.1度、最高気温23.3度と秋の気配が近づいている旭川です。
この前、夏らしい青空と雲の美しい日、七条緑道を散策し
野外彫刻「開拓のイメージ」作品の趣きを楽しんできました。

                  2017.8.1.
 平和通七条買物公園と七条緑道との交差点、中央のモニュメントは
 彫刻家 中井延也氏制作『開拓のイメージ』です。
 1972年制作(昭和47年) 材質:鉄(コールテン鋼) 高さ:2100cm


                  2017.8.1
 開拓時代の馬車の車輪や、蹄鉄、網や
 かんじき(靴に装着して雪道を歩きやすくする道具 )など
 様々な道具がちりばめられています。
 

 作品寸法(高さ×幅×奥行):2100cm×85cm×85cm  
  むこうに七条緑道の散策路と樹木が見えます。





重厚感あふれる鉄素材と温かな雰囲気が歴史を感じさせてくれて…
 

      
 愛別町出身の中井延也氏の作品は
『中井延也(なかいのぶや)石の彫刻公園』内に展示されています。
愛別町開拓120年記念事業の一環として、町内に点在していた作品を集めたという
珍しい「石の彫刻公園」の詳しい情報は『愛別町ホームページ』をご覧ください
 愛別町HP・「文化にふれる」 記事より引用



 木陰の涼しさが心地よい七条緑道からも撮りましょう(^^)/
  
         お ま け 

 平和通七条買物公園のシンボル「開拓のイメージ」と雪景色

                2016.11.12
 あいにくの曇り空でしたが、雰囲気だけでも感じていただけると幸いです。

 昨秋は根雪が早く11月初旬というのに冬景色になっちゃって…
 「旭川 常磐公園冬景色・2016年11月」2016.11.11




 
にほんブログ    村 シニア日記ブログ 女性シニアへにほんブ    ログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
コメント (2)

旭川 「永山武四郎之像」と上川神社

2015年09月19日 | 野外彫刻

JR旭川駅から平和通買物公園、七条緑道を歩くこと約1.7km

            2015.8.2
旭川市民の憩いの場所「常磐公園」正面入り口に建つ
ブロンズ像は永山武四郎(ながやま たけしろう)像です。


         「永山武四郎之像」
彫刻家 北村 西望(きたむらせいぼう)氏 1967年制作
作品寸法(高294㎝ 幅107㎝ 奥行129㎝)材質(ブロンズ)



            2015.8.2
 永山武四郎 は北海道開拓の屯田兵創設に当たり
のちに北海道庁長官、初代第七師団長を歴任。(ウィキペディアページ引用)


           2008年1月撮影
常磐公園前のブロンズ像のほか、永山神社には銅像が建立されている
旭川市に合併となった永山の地名は永山武四郎に由来するものだそうです。

 

                 2013.7.26
 一昨年、神楽岡公園の上川神社本宮を参拝してまいりました。


                第二鳥居 2013.7.26
  


  凛とした空気感につつまれて…。


                2013.7.26
 上川神社内に「上川離宮予定地」と記した碑が建っています。



  結局「上川離宮」建設計画は実現されませんでした。

 離宮建設の土台をつくった永山武四郎のことのほか
 ☆『上川神社』HPのなか「鎮座地神楽岡について」ぺージには
「上川離宮計画と上川神社」の歴史についてなど、詳しく書き記されてございます。


                 2013.7.26



 家内安全、農業繁栄のご利益のほか商売繁盛効果が高いことで知られ
 運気上昇、金運を祈願する方のなかで「上川神社」は
 北海道のパワースポットとして有名なんだそうです。



  旭川天満宮にも参拝。 二拝二拍手一拝
 旭川天満宮は合格祈願で人気の神社となっており幸せのパワースポットになっているそうです。

 


 境内には「神楽岡の地名と伝説」の表示板が設置されています。

 良く撮れませんでしたが、雰囲気だけでもご覧いただけるとうれしいです。 




 
にほんブログ    村 シニア日記ブログ 女性シニアへにほんブ    ログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
コメント (6)

旭川市旭町・巨大彫刻「塞の石組み」

2014年09月01日 | 野外彫刻

 旭川市旭町1条3丁目 国道40号沿い交差点横のポケットパークには
  巨大な彫刻作品が設置されています。

 

 道路整備・交差点の切り替えなどで出来たスペース「旭町通ポケットパーク」


         「塞の石組み」    2014.8.27


  彫刻家 山谷圭司氏 2000年制作  作品名「塞(さえ)の石組み」
 
   
 旭川彫刻フェスタ2000で公開制作された作品
 元の作品名は「物語(ものがたり)の壁」であったが
 地元の方々の要望で「旭町通ポケットパーク」に移設された際
 邪悪をさえぎり福を招くと奉られた「塞神」(道祖神)のイメージから「塞の石組み」と改名

 

  山谷圭司(やまやけいじ)氏は1955年旭川市生まれ


                   2014.8.27
 旭川市内中心部へ向かう車 道なりに走っていくと旭川のシンボル「旭橋」だヨ

 

 「塞の石組み」作品横の車道から 遠くに市立病院が見える


  素材 安山岩  彫刻サイズ 高さ300cm 幅510cm 奥行270cm

 素材の安山岩は上富良野の大地に埋まっていた開墾当時からの岩石だそう
 巨大な石の彫刻は素朴で やさしい温もりを感じる 
 




 
にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへにほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
コメント (4)

旭川市民文化会館前 「凍れる滝」の彫刻

2014年08月09日 | 野外彫刻

 旭川市民文化会館と旭川市役所本庁舎との通路 ほぼ中間に設置されている彫刻

        「凍れる滝」         2014.7.30



   彫刻家 志水晴児氏 1975年制作  作品名「凍れる滝」  


      材質 黒御影石  高さ250cm 幅140cm 奥行140cm

  流れ落ちる飛沫が陽の光に輝き 穏やかに波紋が広がり美しい

 

  水と彫刻を組み合わせた湧水彫刻

 作品に水が流れていると 彫刻に命が吹き込まれたように感じる。




 
 しぶきをたてながら流れ落ちる様を眺めていると 時を忘れてしまう 


    旭川市民文化会館前広場         2014.7.30 15:20




 
にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへにほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
コメント (2)

「サキソフォン吹きと猫」の彫刻 三月

2013年03月09日 | 野外彫刻

旭川の春はまだまだ この時間氷点下11.7度。寒いんです。
三月と聞くと うきうき♪日差しは春めいていたんです。 
ダウンコートを少し薄手のコートに替えた途端 この冷えこみです。


平和通買物公園の「サキソフォン吹きと猫」は大人気の彫刻
この冬もサキソフォン吹きのおじさんのマフラーは2本してもらってたヨ



猫さんは、マントとお揃いのネックウォーマーをしてました。
やさしいピンク色で編んでもらって
可愛らしく春を待っているんだね(⌒-⌒)

旭川冬まつり・買物公園会場2013.2.10
ほのぼの彫刻「サキソフォン吹きと猫」




 
にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへにほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へにほんブログ村
コメント (2)

旭川 知里幸惠さんの文学碑

2011年07月04日 | 野外彫刻


6月中旬 北門中学校前を通ったときのこと 
今年も知里幸恵さんが好きだったエゾカンゾウの花が咲いていました。


初夏の陽射しに満開のエゾカンゾウが輝いて綺麗です。 2011.6.19



1990年6月8日 旭川市立北門中学校前庭(知里幸惠さんが住んでいた場所)
に文学碑が建てられてました。 


『アイヌ神謡集』の冒頭の詩句が刻まれています
「梟の神の自ら歌った謡」
"Shirokanipe ranran pishkan, konkanipe ranran pishkan"
シロカニペ  ランラン  ピシカン  コンカニペ ランラン ピシカン
「 銀のしずく降る降るまわりに、金のしずく降る降るまわりに。 」

 

 
彫刻家 空充秋氏作 “白御影石”と“さび御影石”で創られています。


        旭川市北門中学校前庭     2011年6月19日撮影

☆ 2005年6月8日記事
こちらの文学碑では毎年6月8日の誕生日を「銀の滴降る日」とし
知里幸惠さんを偲ぶ行事が行われてます。





にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ

コメント

旭川 「サキソフォン吹きと猫」11月

2010年11月16日 | 野外彫刻

      庭のドウダンツツジ    2010年11月15日 9時10分

今朝の気温は氷点下2.7度。最高気温は4.6度。
昨日降った雪は、とけてしまい庭木に僅かに光っているだけ。

 昨日、所用で街に行ってきました。
三条買物公園にある彫刻の猫さんはどうしているでしょう。


 日中でも氷点下です。ちらちら雪のなか…  2010.11.15撮影

  
  かわいい!! 人気者です(⌒-⌒)


 
 サキソフォン吹きのおじさんも暖かそうですね。


 シックな色のケープを着せてもらっていました。
この季節、いつも手編みの帽子などどなたかにプレゼントしてもらってて…ほのぼのします。








にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ にほんブログ村
コメント (2)

旭川・野外彫刻『行列』 何人か数えましょ♪

2010年11月11日 | 野外彫刻

「この上に何人が乗っているのか、ゆっくり数えてみたいね」
「数えるたびに人数が違う」友の話を思い出し、私も挑戦してみました♪


常磐公園 北海道立旭川美術館前の彫刻『行列』  別名は『宇宙船地球号』



彫刻家 三木俊治氏制作 設置1990年。材質ブロンズ・コールテン綱(300×600×150)
三木氏がインドを訪れたとき見かけた光景をイメージし作品にされたそうです。



 大きく撮ってみましょう… 



 一人 一人の動きが楽しくて、たくさん写しました(⌒-⌒)


 
 衣装のデザインは個性的。 行列、中央部分です。




  
 木々の影がのびてシルエットに…
あさひかわ彫刻散歩記事によると半月状(半径3m)上には百二十体乗っているそうです。



 雪のなか力強い『宇宙船地球号』です。 2007.01.25撮影








にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ にほんブログ村

コメント

旭川 彫刻「サキソフォン吹きと猫」

2010年01月23日 | 野外彫刻

 JR旭川駅から歩いて約5分。
 三条買物公園にある彫刻はオシャレさん。街の人気者ですよ~♪
 

  今日の猫さんはシックなスタイルで…♪ 
 「サキソフォン吹きと猫」(彫刻家 黒川晃彦氏 制作)2002年12月設置


 サキソフォン吹きのおじさんはマフラーを2本もしてもらっていたヨ (2010.01.23)
 

 10日前は、こんな感じ。 (2010.01.13)
 おじさんのマフラーは新調してもらったばかりのようですね。


 前が見えない位に深く被ってたので、ちょっと直して撮影
 吹雪でも飛ばされないように紐もつけてもらって…

 この冬も手編みの帽子など、どなたかからプレゼントしてもらっていました。
 

  こちらは2009年師走。 吹雪の夜でも寒くないよう…(2009.12.15)


 買物公園・店舗前の歩道と、こちらの彫刻の周りは
 ロードヒーティングされており真冬でも雪はほとんど積っていません…


   ほかのケープも見てくださいな♪ (2008.11.7)


 小さな演奏会に聴き入る猫に、優しい思いやり…
 ちゃんと聴こえるように耳の部分のデザインを見て♪見て♪!


 お揃いのマフラーで…  ほんわかしますね(2006.11.16)
 猫もサックス奏者も等身大です。
コメント (2)