NPO法人かぷあ(旧:NPO法人たちばなリハビリサービス)

浦安市で重心児&医療的ケアの必要な児童の療育をおこなっています。
お問合せ:047-318-3311

あっという間に、また月末です・・・

2010年06月30日 | 放デイ(たちばな)重心
いつも、【リハビリデイルームたちばな】をご覧いただきまして、ありがとうございます 


月末月初の始まり 

毎月、月末から8日くらいまで忙しい日々が続きます 
どこの会社も月末月初は忙しいと思いますが・・・

介護保険サービスも障害福祉サービスも毎月10日までに
前月分を国民保険連合会に請求しなければならないので大変です。

でも、なぜか入金されるのは障害福祉サービスが15日で、介護保険サービスが25日 

それ以外に浦安市にも請求をしなければならないので
事務員ひとりでは大変 

それ以外の仕事もこの時期に集中し、自分の体調管理がかかせません 
昨夜はサッカーの試合も気になり睡眠不足気味だし 

そうは言っても、現場はもっと大変   
大雨が降っていても
ムシムシとした暑い日でも
送迎をしているスタッフにいつも感謝しています 

本当によく頑張っていると思います。
ありがとう 


実習生もがんばる!

2010年06月29日 | 放デイ(たちばな)重心
いつも、【リハビリデイルームたちばな】をご覧いただきまして、ありがとうございます 

そろそろ5週間の地域・施設実習のなかばを迎える4年生実習生
この暑さだけでもヘトヘトになりそうなのにがんばっています 

★歩行訓練★


★関節可動域訓練★


【リハビリデイルームたちばな】は平均の介護度が『要支援2』または『要介護1』です。

脳出血や脳梗塞をおこし入院していた方が
病院から「そろそろ3カ月経ちましたので退院してください」と言われたり
「他の病院に移ってください」と言われたりして
入院中は毎日おこなっていたリハビリを中止しなくてはならなくなります。

せっかくのリハビリの効果が継続できなくなっってしまうのは残念ですよね。
だから、退院後もリハビリを継続したいという思いで通われています。
そんな意欲的な方が半分くらい。

中には家族から「動けなくなったら大変だから、運動して
と言われている方もいらっしゃいます 

そんな利用者の方々のニーズに合わせたリハビリを考えるのも実習生のお勉強です 
毎日レポートの作成があって睡眠時間も短いと思うけど
のりこえなくっちゃね 

みんなで楽しくお話をしたいという方もたくさんいらっしゃいます。
やはり女性に多いです。
昔話に花が咲いています 

少しでも私たちの活動目的である地域福祉がみなさまのお役に立てればと思います。












自立訓練は難しい!

2010年06月27日 | 放デイ(たちばな)重心
いつも、【リハビリデイルームたちばな】をご覧いただきまして、ありがとうございます 

今日も朝からスタッフとPTが児童の自立訓練をおこなっています。

Mくんにとって『ひとりで靴下をはくこと』は難しいことです。
今日もがんばっていました。

途中まで『はけた~』と思っていたら、脱いでポーン と投げてしまい 
やり直し   
スタッフもMくんに負けず、何度も挑戦 


サンドイッチは小さくして自分でつかんでお口に入れる練習 
なかなか難しいです。

コップに入っている牛乳は上手にひとりで飲めるんですよ~
「もっと、入れて~」とサインを出します 
「サンドイッチを食べてから」
とまた、サンドイッチに挑戦 

一歩ずつ 一歩ずつ 
がんばろうね~



通所計画書って・・・

2010年06月23日 | 放デイ(たちばな)重心
いつも、【リハビリデイルームたちばな】をご覧いただきまして、ありがとうございます 

今年の4月から児童デイサービスを開始しました。

簡単に言えば

児童デイサービスは障がい児の自立訓練をおこないます。

日中一時支援は障がい児・者のご家族の負担軽減のためにお預かりします。

児童デイサービスは介護保険法の高齢者のデイサービスと同じく
法的に通所計画書を作成しなければなりません 

【リハビリデイルームたちばな】では放課後、児童が利用する場合
児童デイサービスと日中一時支援の両方の組み合わせになります。

日中一時支援のみ利用している児童もいますが
ご家族の方はあまり細かいことは気にしていらっしゃらないようなので
児童全員分の通所計画書を作成しています 

ご家族のご要望と私たちができることをマッチングさせて
通所計画書を作成し、スタッフはその計画書に基づき
日々、来所した児童にできる最大限のことをしています 

PT立花・立花(ま)・本多で話し合いをしながら、計画書を作成しています。

目的はもちろん自立支援に向けてですが
最終的には就労支援につなげる必要があります 

私たちは就労支援も視野に入れながら、今後の法人の運営を考えています。

今、保育園や幼稚園、小学校、中学校、高校に通っている児童も
いつかは大人(就労しなければならない時期)になります 
この児童たちのために何ができるのかを考えています。

たまたま、このブログを見てくださって
「こんな近くにこんなサービスを提供してくれるところがあったんですか~」
と問い合わせがあり、直接、お母様が来られることも・・・
週末にご夫婦でお子様と一緒に来られることも・・・

すごく、うれしです 

できることを精一杯させていただきますので
今後とも、どうぞよろしくお願いいたします 
 











ぼくもがんばってるよ~

2010年06月21日 | 放デイ(たちばな)重心
いつも、【リハビリデイルームたちばな】をご覧いただきまして、ありがとうございます 

日本財団さんの福祉車両の申請がようやく終わり、ホッとしています 
3年間あきらめてきた『福祉車両』の申請なので達成感はあります。

自分でできることは全部やったと思うけど・・・
あとは良い結果を待つだけです 

お母様のご了解が得られましたので
昨日のMくんの様子をお見せしたいと思います。

 ★線ひき★
 

真剣に宿題の線ひきをおこなっています。
力が入りにくいので、スタッフが手を添えて一緒に線を書いています。
Mくんにとってはあまり面白みのないことですが
エンピツで字が書けるようになると世界が広がるよ~ 

 ★靴下をはく練習★
 

誰か手伝ってよ~
上手に、はけないよ~ 

スタッフは見守りだけ・・・
時間はかかりましたが
ひとりで片方の靴下をはくことができました 
やったね 

 ★Mくんのとっておきの笑顔★
 

これからも、毎日がんばろうね 
スタッフはMくんの成長を楽しみにしているよ~
1歩ずつ、1歩ずつ・・・ 



あと一歩なのに・・・

2010年06月19日 | 放デイ(たちばな)重心
いつも、【リハビリデイルームたちばな】をご覧いただきまして、ありがとうございます 

昨日からの雨が嘘のように晴れています 
でも、暑い・・・

わたくし、このグログを書いている立花まなみです。
紹介が遅れまして申し訳ありません。

この事業をPTの立花(主人)と立ち上げるために
今までのお仕事を辞め、資格をいろいろ取得しました。

いきなりヘルパー1級
職業訓練校に半年間、毎日通い、実習にもたくさん行かせていただきました。
しかも無料で・・・失業給付金と交通費などもいただきながら、大変うれしい制度でした。
その時の実習の経験が今でもいきていて
本当にあの時のこわ~い先生方のおかげだと感謝しております 

その後、必死で勉強し、福祉住環境コーディネート2級に挑戦 
バッチリ合格しましたよ 

社会福祉主事(任用)は元々持っていたのですが
さらに知識を深めようと社会福祉主事の通信教育を受け
無事終了し、資格証を手にすることができました。

今年度は新たな資格に挑戦しようかなと思っています 

日本財団さんの福祉車両の申請を早く完了させたいのですが・・・

木曜日、ステップ3 というところで、
今までとは違うIDやパスワードが必要で
それがメールでなかなか届かないという状況になりました 

電話をかけると、
「登録は済んでおりますので、メールが届くはずなんですが
IDとパスワードに関しましてはこちらへかけてください。」
と、違う電話番号を教えていただきました 

ところが、その電話番号にかけると話し中で全然つながりません 
メールで、『全然電話がつながりませんが・・・』 イライラ 

しばらくして
「電話が込みあっておりまして、申し訳ありませんでした。」
と、むこうから電話がかかってきました。
事業所確認と本人確認のあと
(最近、ご本人様ですか?と聞かれることが多いのですが、気のせいかしら・・・)
IDとパスワードを教えていただきました 

そんなこんなで、木曜日はそれ以上進展せず
昨日、やっと、ステップ3 に進むことができました。

でも、また、350字の作文が2つもあって
こけしを開けたら、またこけしが出てくるような・・・
いつになったら、完了するのでしょうか?

まいってます 

今年からインターネットでの申請になったので
応募が多いのかもしれませんねぇ~

なんだか、だんだんやる気がなくなってきます 

明日は税理士の先生がいらっしゃるので
弥生会計の入力をしてデーターをインターネットで送信しなくちゃいけないし
はてしなくお仕事は続きます  

「今1番ほしいものは何?」
って聞かれたら
「事務もできるスタッフさん」とすかさず、答えます 

中途半端に事務をしていただくと
ほんと、私の仕事は減るどころか
逆に確認作業が増えてしまって・・・
自分でやった方が早い 

なんて言っててもしょうがない 
自分でできる最大限の努力をしよう
ファイト 















通所介護リハビリサービス

2010年06月18日 | その他
いつも、【リハビリデイルームたちばな】をご覧いただきまして、ありがとうございます 

★高齢者通所リハビリデイサービスのご案内★

 ≪ 午前の部  9:00~12:00 ≫

 9:00~9:30  到着後、バイタル測定&その日のことなどおしゃべりタイム・・・
 9:30~9:50  お元気体操
 9:50~11:20 個別プログラムの機能訓練(リハビリ)
11:20~11:45 ストレッチ体操
11:45~12:00 ティータイム&お帰りの準備 ⇒ 送迎 

 ≪ 午後の部 13:30~16:30 ≫

 2部制なので、午後も上記と同じ内容で進行します。

リハビリ、がんばってるよ~

2010年06月17日 | 放デイ(たちばな)重心
いつも、【リハビリデイルームたちばな】をご覧いただきまして、ありがとうございます 

今日はリハビリをがんばっている児童の様子をお伝えしようと思います。

そうは言っても
最近は個人情報の問題もあり、写真を載せるのが難しいです 

でも、お母様のご了解をいただきましたので
ちょっとだけお見せしますね 

 ★起立台でバランス保持訓練です★

  
  
  10分もするの?  長いよ~   
  僕、眠くなっちゃうよ~    
  つまんないよ~ 

と言いながらも、いつもがんばってます 

眠気防止とリハビリに集中してもらうために
デジタルのタイマーを持っていて(持たされ?)
0 になるのをひたすら待っています   
 
 ★歩行訓練もがんばってます★

  

 昨日は彼のお誕生日でした~
 9歳のお誕生日 お・め・で・と・う 

  

【リハビリデイルームたちばな】では宿題のお手伝いもしています 

これは手指訓練とお勉強を兼ねていますので
スタッフは工夫をしながら、一人ひとりに合った方法を考えます 

さてさて、私はブログを書いている場合ではないのです。

福祉車両の助成の申請の為に作文の続きをしなくては・・・ 

昨日も車いす対応の車が1台しかないので、フル回転です   






 

日本財団さんの福祉車両の助成の申請がはじまりました~

2010年06月16日 | 放デイ(たちばな)重心
【リハビリデイルームたちばな】をご覧いただきまして、ありがとうございます 

昨日から日本財団さんの福祉車両の助成の申請&受付が始まりました 
毎年諦めていた申請で、今年こそはと思っているのですが
インターネットでの申請に変わっただけで、やっぱりすごく大変そうです 

400字~1000字程度ですが作文をしなければならず・・・
しかも4つもです 
できるだけ早く申請をしようと張り切っていたのに
すでにため息が出ています   
焦ってもしょうがないので、毎日1つずつ仕上げようと思います 

浦安市内でも最近何台か、大きいのやら小さいのやら
日本財団さんのマークが入った車を見かけるようになりました   
みなさん、頑張って申請されたんですね~

今年こそは【リハビリデイルームたちばな】もマークの入った車いす対応の車を
いただけるよう、利用者様のために申請しないとね 

がんばります 

今日からの新しい実習生!

2010年06月14日 | 放デイ(たちばな)重心
【リハビリデイルームたちばな】をご覧いただきまして、ありがとうございます 

なんだか嫌~な雨の1日のようです 

今日から〇〇大学4年生の実習生Cくんの実習がスタート 
初めての地域・施設実習だそうです。

高齢者とあまりかかわることのない今の学生たち
何を話したらいいのか 
どうコミュニケーションを取ったらいいのか 
1日目はこれで精一杯かもしれませんね~

今日から5週間、疾病のことなどいっぱい学ぶことがあります。
PT立花のきびしい質問にも答えなければならないし・・・
今まで学校で学んできたことを頭の中で整理し、とっさに答えなければ 

夕方からは障がいのある児童も来所します 
飽きないように楽しく機能訓練をする工夫が必要 
先週までの実習生Bくんは自分でアイディアを出し
一人ひとりに合ったいろいろな機能訓練を
提案し実施していました 

Cくんもがんばってね 


児童デイサービスと日中一時支援との違い!

2010年06月10日 | 放デイ(たちばな)重心
【リハビリデイルームたちばな】をご覧いただきまして、ありがとうございます 

(児童デイサービス)
心身に障害、あるいは発達に遅れのある児童に対し
相談と個別的・集団的に必要な支援、訓練を行い
個々の児童の発育・発達を促します。
また、集団の中での経験を豊かにすることで
円滑な社会生活につなげるサービスを提供します。

(日中一時支援)
障がい児・者の日中における活動の場(施設における預かり・見守り)を確保し
障がい児・者の家族の就労支援及び日常的に介護している家族(介護者等)の
一時的な負担軽減を図ります。

とあるように厳密にいえば違いがあります。
難しいですね~

【リハビリデイルームたちばな】では
学校の放課後、児童デイサービス(~16:30)&日中一時支援(16:30~)の方が多いです。

複合的にやっているので、時間で区切ることはなかなかできません。

日中一時支援でお預かりしているから支援、訓練をしないとか
逆に児童デイサービスだからと考えていたら
スタッフも児童たちも混乱してしまいますよね 

例えば

宿題のお手伝い(手指の訓練)・・・文字を書いたり、計算問題を解いたり、線や丸を書いたり・・・

音読(言葉の訓練)・・・みんな一生懸命です 

バランスボールを使用して一人ひとりに合ったいろいろな機能訓練・・・楽しそう 

ビーチボールくらいの大きさのボールをスタッフと投げたり、受け取ったり・・・
みんな笑顔ではしゃいでます  スタッフも真剣にやってます 

平行棒で歩行訓練 

起立台でバランス訓練 

膝立ちでこれもバランス訓練 

そして、必ず、PT(理学療法士)によるストレッチ・・・痛い   やーだ 
                               もっとやって  さまざまです。

あっという間にお送りの時間になってしまいます   

みんなよく頑張ったね 
お家でおいしい夕食、食べてね 








夏休みはまだ早い?

2010年06月09日 | 放デイ(たちばな)重心
【リハビリデイルームたちばな】をご覧いただきまして、ありがとうございます 

児童デイサービスや日中一時支援をご利用の方とスタッフの夏休みを
マッチングさせなくてはと思い
先日、ご家族に8月までの予約表を配布いたしました 

早速、予約表をFAXしてくださった方々、ありがとうございました。

幼稚園も小学校も中学校も高校も夏休みがあるんですね~

私が小学生だったころ、夏休みをずいぶん楽しみにしていたものです 
スイミングスクール(当時、スクールは珍しかったです。しかも屋外)は楽しかった 
真っ黒な女の子でした  
市の大会 ⇒ 県大会出場 そこまででした  
蝉取りも大好き  今では触れなくなっちゃいましたけど・・・

ところが、いざ、子育てが始まると
夏休みがすごく長く感じられ、8月末は毎年イライラしてましたっけ 
早く、学校が始まらないかなと・・・

そんな母である自分を責めたことも度々です 

幸い、保育園と小学校3年生までは学童(児童育成クラブ)に通っていたので
本当に困ったのは4年生からですね~
母はフルタイムで働いているのに、なぜ子どもたちはお休みなの?
1ヶ月半も誰が見守るの?
ってね 

今年の3月から始めた障がい福祉サービス 
児童が楽しく過ごせるよう工夫をしないとね 
そして、児童デイサービスの目的である
生活訓練・機能訓練などを取り入れたメニューを考えないとね 

ご家族に少しでも心のゆとりを感じていただけるように・・・
働いていらっしゃるお母様方の手助けができますように・・・
通ってくださる児童のリュックサックに楽しい思い出が1つでも増えますように・・・

スタッフ一同がんばります 







3年生の実習生!

2010年06月05日 | 放デイ(たちばな)重心
久々の更新です 

介護保険の請求や障害福祉サービスの請求などなど・・・
月末月初はホントに忙しいです 

介護保険は利用者様から1割の利用料金をいただき
国保連(国)から9割が給付されます。

障害福祉サービスは浦安市独自のサービスもあり、かなり複雑です 
利用者様から1割いただき、浦安市から9割給付されるサービスと
利用者様から0.5割いただき、浦安市から0.5割
残りの9割が国保連(国)から給付されるサービスがあり・・・
説明してもわかりませんね~ 

今日から○○大学の3年生の実習生が加わりました 
4年生の実習生は今日が4週目の最後の日です。
あと、1週間がんばってね 

3年生の実習の目的は『利用者様とコミュニケーションをとること』だそうです。
今の若い学生にとっては難しいことなのかもしれません 
私たちの施設が少しでもお役に立てるのなら、うれしいです