NPO法人かぷあ(旧:NPO法人たちばなリハビリサービス)

浦安市で重心児&医療的ケアの必要な児童の療育をおこなっています。
お問合せ:047-318-3311

NPO法人かぷあ設立10周年記念 懇親パーティー

2017年07月09日 | イベント
「笑顔の花びらを重ねて」

本日、お越しになれなかった方々に・・・
NPO法人かぷあ設立10周年記念 懇親パーティーでのご挨拶

こんにちは。立花まなみです。
法人代表といたしまして、一言ご挨拶をさせていただきます。

本日は、ご多用中にも係わらず
かぷあ設立10周年記念 懇親パーティーに
こんなにもたくさんの方々にご臨席いただき、感激しております。

NPO法人かぷあが
設立10周年の節目を迎えることができましたのも
ご利用者さまとご家族をはじめ、行政、地域の皆さまの
ご理解、ご協力のおかげと感謝しております。

かぷあは、2007年7月
ご高齢者の機能訓練施設『たちばなリハビリサービス』
として歩みはじめました。
場所は浦安市明海のマンションの一室でした。

当時、地域では身体障がいを持つ子どもたちの居場所が不足しており
ご家族は大きな悩みや不安を抱えていらっしゃいました。
困っている方に手を差し伸べられない状況をなんとかしたいと思い
・受け入れ人数を増やすこと
・多種の障がいに対応すること、
・18歳を超えた子どもたちの居所を作ることを目指し
児童発達支援、放課後等デイサービス、生活介護などの事業を展開し
浦安の施設を拡大するとともに
2014年6月にNPO法人『かぷあ』と名称を変更し
市川にも発達支援センターかぷあを開設いたしました。

昨年からは、生活介護の定員を増やすとともに
機能訓練とアクティビティの充実に取り組み
ハワイアングッズの販売を始めました。
事務・梱包・販売など
ご利用者とスタッフが運営に参加しています。

ご利用者さま・ご家族の日々を支えながら
ケアや支援に必要なことをどんどん取り入れてきた結果
今のかぷあがあります。
また、それは地域のニーズに可能なかぎり対応してきたことの
証でもあると思っています。

『かぷあ』は、ハワイの言葉で✿花びら✿
複数の花びらが重なり合って美しく咲く花のように
さまざまな支援の花びらを集めて
障がいや病気を抱えながら暮らす方々とそのご家族の笑顔の花を
地域いっぱいに咲かせたい。
そんな想いをこめて名づけました。

10周年を記念して、ロゴタイプを一新しましたが
花を取り囲む輪を、あえて不完全な丸にしています。
この世の中に完全な人はいません。
完全なこともありません。
その不完全さがあるからこそ、人は助け合うことができるのです。

これからも、かぷあは事業への想いを大切に
一人ひとりに合わせたきめ細かな支援をおこなってまいります。

最後に、内輪の話ではございますが
日々運営を担っているスタッフたちに
感謝の気持ちを伝えたいと思います。
彼らなくしては、かぷあの今日(こんにち)はありません。
そして、明日もありません。

「障がいの有無にかかわらず、誰もが笑顔で生活できる社会をつくる。」

その理念に向かって
かぷあは、スタッフの一人ひとりの力を円(まる)く重ねあわせて
これからも、ご利用者さまに、ご家族に、社会に役立って参ります!
そして、地域いっぱいに笑顔の花を咲かせてまいります。
以上をお誓い申し上げ、私の挨拶とさせていただきます。

本日は、誠にありがとうございます。
これからも、どうぞ、よろしくお願い申し上げます。

MANAMI
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 真夏日 (+o+) | トップ | 10周年記念懇親パーティー ... »