104つの奇跡
見えてるのかな、これ?
 



 さてさて、池袋にある映像居酒屋ロボ基地を攻略しての2日目。この日は昼前に新幹線を予約していたので午前中の数時間をどうしようかと悩んでいました。東京と言えば、ガンダムファンにはもう一つ押さえておかないといけないスポットがありました。とりあえず、そこに突撃。その前に前日書きそびれた補足を少々


(7月7日の補足)
ロボ基地にて
・店員さん(若い女性)が「今日はキリコの誕生日ですよ」
・(柿崎ステーキとロイフォッカースペシャルを注文して)
 私:「まぁどっちも死んじゃうけどね」
 店員さん:「それは言ってはいけません」
 私:「TVでも劇場版でも2人とも死んじゃうけど」
 店員さん:「それは(後略)」

などなど、よく訓練された店員さんでした(笑)。



〇7月8日(日)


・6:20
 起床。ゆっくりと着替えたりTVを観たりして過ごす。水害のニュースが時間を追うごとに酷くなっているなと感じる。

・7:30
 朝食。バイキングでなく軽朝食だったので、パンと飲み物オンリー。旅に出た時は中西学のモンスターモーニングのように食べるのですが、この日は無理でした。

・8:30
 出発。やはり朝が少なかったのでとりあえず秋葉原まで歩いて喫茶室ルノアールでモーニング。他のグループが「ホワイトベースのブライトさんの上に2人ほどいたでしょ」みたいな話をしているのを横に聞きながら、「オスカーとマーカーだよ」と呟く。唐津ボートの2レースを当ててお台場へ。

・10:05
 ゆりかもめに揺られてお台場へ到着。エグザイルのライブ会場と思しき一画や、フジテレビを横目にダイバーシティへ。1/1ユニコーンが見えてくるとテンションが爆アゲ。



・10:10
 ガンダムカフェを見物し、そのまま7Fのガンダムベース東京へ。多分、日本最大級のガンプラショップです。とりあえず著名人のガンプラを一通り眺めて、アパレルショップへ。アナハイムの手ぬぐいに心奪われるも、さらに奥にあったガンダムWコーナーで散財。初期のガンダム5機やトールギスのTシャツに大分揺さぶられるものの、グッと堪えたところでOZのキャップでとどめを刺されました。

・10:20
 レジにOZキャップを持って行くと、5,000円以上でOZキーホルダーがもらえるとのこと。アナハイム手ぬぐいで間に合わせようと思ったところ、W関連じゃないとダメとのこと。とりあえずゼクスの缶バッジを持って行くも届かない。仕方ないので奮発してガンダム01~05まで描かれたTシャツも追加。缶バッジはゼクスじゃなくてドロシーにすべきだったかな? ホントはトレーズ様が欲しかったのですが、売り切れたとのこと。さすがエレガント。店員さんもトレーズ様が欲しかったらしく、その話で盛り上がる。

・10:30
 前日に秋葉原でも旧キットをたくさん見ましたけど、こちらも負けてはいません。相変わらず旧キットの∀はありませんでしたが。ここならあるんじゃないかと思いましたが、やっぱり元祖SDガンダムはありませんでした。それだけならまだいいのですが、Gユニットのズゴックガンダムことアスクレプオスも無いとは。ビグザムガンダムことグリープは売り切れとなっていましたが、ハイドラも不在でしたね。まぁ、どちらも持ってますが。

・11:00
 またもやユニコーンの前に降り立つ。この時間で変形が行われるとのこと。どうしても下から眺める形になりますが、やっぱり1/1での変形機構は見ていて感服します。アニキと2人で茫然。よく織り込んだな。いや、いいモノが見れました。



・11:20
 ゆりかもめに揺られて新橋への道中、向かいに外国人観光客の一家が座る。その中の女の子が純真な眼差しでずっとこちらを見ていました。汚れ切った大人には眩しすぎます。

・12:00
 昼食に崎陽軒のシウマイ弁当をゲット。ついでにお土産にチルドのシウマイもWゲット。やっぱりシウマイ弁当は美味しいわ。新幹線も定刻通り出発して帰途へ着く。西へ向かうので天気が心配でしたが何とか雨には降られずに済みました。途中、中国からのお客さんらしき一行の男の子(推定1~2歳)がラッパーのごとく「Yo-Yo」と叫んでいたのが印象的でした。京都で降りた時には寝てたみたいだけど。

・16:00
 島本駅到着。雨の心配どころか、暑くて暑くて真っ赤に焼けましたよ。帰宅して早々シャワーを浴びると言うオマケつき。ホントは高槻に帰ってから再度飲み直す予定でしたが、アニキの体調が芳しくなかったのと疲れていたのですぐに引っ込みました。非常に健康的。



☆総括☆
 開店の情報を仕入れて以来、念願のロボ基地へ行くことが出来ました。良い意味で期待を裏切られ、店員さんの熟練度にも驚かされました。あと、時間帯がそうなのか、女性客が多いのも予想外でしたね。お台場のユニコーンも思った以上に迫力があり、暑い中歩いて正解だったなと思います。次は舞台を関西に移して、宝塚の手塚治虫記念館でマクロス展、そして天保山で開催される永井GO展ですかね。まだまだ見るモノが目白押しで嬉しいな。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« ロボ基地徒然... ほんトーレス? »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。