104つの奇跡
見えてるのかな、これ?
 



「あれで死ななかったのか!」生きていて驚いた『少年ジャンプ』キャラ


 「ジャンプ作品で生きていて驚いたキャラ」とのことですが、懐かしい名前ばかり並んでいます。


 挙げられている面子は

・モハメド・アブドゥル(ジョジョ3部)
・ジョセフ・ジョースター(ジョジョ2部~4部)
・藤堂兵衛(魁!!男塾)
・ユリア(北斗の拳)
・アバン=デ=ジニュアール3世(ダイの大冒険)

キャラ名を見るだけでどんな散りざま(仮)だったかが思い出します。これって、ある意味スゴイことじゃないかと。


 アブドゥルとユリアは後にホントに死んでしまいましたが、他の3人は復活してそのままラストまで存命していましたね。まぁ、男塾に関しては味方キャラのほとんどが死んだと思わせて後に復活していたので何も驚きはありませんが。王大人の「死亡確認」は生存フラグだったのは周知の事実ですね。


 あと、やはり異質なのはジョセフですかね。2部の主人公ながら3部と4部でも老齢になった状態で出てきます。例のコピペが端的に表しているので露伴が出てくるまでは荒木先生お気に入りのキャラだったのかなと思います。


ジョースター家のスタンドって鉱物が多いよな
スタープラチナとかストーンフリーとかクレイジーダイヤモンドとか
>ジョセフ以外はな

ジョースター家って生涯一人の女性しか愛さないんだろ?
聖人みたいだなw
>ジョセフ以外はな

ジョースター家って短命だよな
>ジョセフ以外はな



 しかしながら、パッと見では古い作品ばかりだなと言う感じ。80年代~90年代前半の黄金期作品に集中していますが、それだけ印象に残っている、今でも語り継がれているってことでしょうね。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« 魅せる男×2 今年もこの時期か »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。