クローゼット・ルーム

No stockings, no beauty.

UNTITLED スレンダー・トーン

2016-01-27 20:25:06 | ストッキング
智さんが紹介してくださったUNTITLEDのコンジュゲート交編タイプです。

はいた感じだとサポート糸との交編だと思います。普段サポート・タイプをはき慣れている人には適度な締め付けがあってはきやすいと思います。スレンダーは引き締め効果を言っているのだと思います。あくまでも心理的効果だと思いますが。

普通ゾッキの方が色が濃く出ますが、コンジュゲートは逆です。

画像はタン・ナチュラルという色です。健康的な肌色が演出できます。
コメント (2)

コンジュゲートとは

2016-01-25 12:26:31 | ストッキング
コンジュゲートconjugateとは「結合、接合」の意味で、ストッキングの場合ポリウレタンをナイロンで包んだものです。ポリウレタンにナイロンを巻き付けたサポート糸(SCY、DCY)に比べ、細く透明です。独特の縮れがあるので、見た目でコンジュゲートのストッキングと分かります。

薄く透明な他にてかりが少ないのも支持される理由だと思います。

糸自体の供給元がどれだけあるのかは把握していませんが、ストッキングは後染めなので、いろいろなブランドがあり、色のバリエーションが豊富になってきました。

LANVINが先駆けで今も支持されていますが、ExhaleやMaCintosh Philosophyも人気です。

薄いのでどのブランドもつま先の補強がありますが、ほとんど目立たないものもあります。

極薄のストッキングが肌に薄いベールをかける瞬間は、ノン・ストレッチとはまた異なった恍惚感があります。

画像はMaCintoshのフラックスです。肌になじむ、自然な色です。
コメント (6)

UNTITLED コンジュゲート・シアー

2016-01-22 10:12:11 | ストッキング
各社コンジュゲートをラインに加えていますが、UNTITLEDが一番安く気軽にはけます。

コンジュゲートの特徴は、軽さと透明感だと思います。もちろんこのストッキングもそれを備えています。
ただ、見た目は少し粉っぽいかなと思います。その点が好みの分かれるところかもしれません。

コンジュゲートは、日頃サポート・タイプをはいている方には「ゆるい」と感じられるかもしれません。これは、適度な引き締め感があり、比較的ぴったりしているのではないかと思います。

画像はルミナスという色です。ストッキング全般に言えることですが、色の選択という観点では、ブランドをこえた選択肢を考えるのも楽しいと思います。
コメント (5)

GERLON 15 ディティール

2016-01-19 19:17:52 | ストッキング
小雪さんご指摘の点確認しました。
画像でもよく分かりますね。

指の先の方がちょっと余っています。パンプスなら気になりませんし、つま先が開いていてもじっくり近くで見なければ分からないかもしれません。

「日本人は細かいところを気にする」と言われることがあります。たしかにそうだと思います。時にはもっとおおらかな方がいいかもしれませんが、こういう所が日本の良き「物」「サービス」を生み出す源でもあると思います。
コメント (3)

Gerbe Bas VOILE GERLON 15

2016-01-17 17:28:03 | ストッキング
前回の記事についてご指摘をいただきました。

たしかにナイロン100%なので、混紡、ストレッチ・シームレスの例には相応しくありませんでしたが、ストレッチ・ナイロンとありますのでそんなに違ってはいないということにしておいてください。

私自身は、Capriなどの通常のナイロン・ストッキングよりは伸縮がありますので、ノン・ストレッチとストレッチの中間くらいの位置づけになるかなと思っています。

前に書いたことがありますが、このストッキングは丈が長いので折り返してはいています。ボストンに留めるときに破らないかと不安を感じますが、今までにここで破ったことはありません。

色はGazelleです。最近の日本人の基準からするとやや濃いめに属するかもしれません。
コメント (6)