クローゼット・ルーム

No stockings, no beauty.

ASTIGU 澄 別画像

2015-09-28 21:09:55 | ストッキング
サンダルの画像です。ほとんどスルーに見えるようです。

つま先の補強は、指のつけ根くらいまであります。かなり大きいと思いますが、薄いのであまり気にならないのではないでしょうか。

ただ、このヌーディ・ベージュのような薄い色の話で、濃いとそれなりに目立つと思います。

かつてつま先スルーは、早く破れるようにするというメーカー側の策略だとも言われましたが、そうとも言えないのではないかと思います。ストッキングをはきたいけど、つま先が気になるという声はかなり前からあったのではないかと思います。
コメント (4)

ASTIGU 澄

2015-09-27 10:36:09 | ストッキング
登志子さんのコメントに登場したASTIGU「澄」です。

パッケージには「さらさら透明」とかいてあります。たしかに手触りはさらさらですが、はいているとしっとりしていると思いました。サポート感のせいでしょうか。ちょっとイビチのサマータイムに似ているかなとも思いましたが、もっとサポートがあります。今までに無い独特の感触ではないでしょうか。
日頃サポート・タイプを愛用していて、透明感がほしいときには最適のストッキングではないかと思います。

透明度が高く、ぎらつかない程度の光沢があります。

ストッキングの魅力である透明感と光沢をそなえ、肌に吸い付いて肌と一体化するような快適さを実現した一足だと思います。
コメント (4)

Mac派

2015-09-24 00:35:26 | ストッキング
コンピュータの話でもハンバーガーの話でもありません。

ストッキングでもタイツでもMacIntosh Philosophyは、ブランドとして定着しました。最初は斬新な色が目を引きましたが、今はむしろ透明度の高さでシアーなストッキングを好む層に支持されました。夏の暑さも後押しをしたかも知れません。

ただ、ストッキングのブランドと、ブランドそのものとは基本的に関係が無さそうです。一定の品質保証の「記号」のようなものではないでしょうか。

ハンバーガーのマクドナルドの略称は「マック」ですが、関西では「マクド」だそうです。「浪速の芦は伊勢の浜荻」と言いますから、呼び名が地域で変わるのはよくあることで興味深いものです。古くからの俚言だけでなく、新しく作られたものも。

闇雲に略称を作ると何が何だか分からなくなります。もっとも「のがみ(上野)」だの「ざぎん(銀座)」などと秘匿のために作られるものもありますが、そういうのはその筋の人に任せておきましょう。

私は、ハンバーガーは年に一度食べるかどうかぐらいなので「マック」が口吻にのぼることは稀です。むしろパソコンの方が多いかも知れません。ノートはMacの方が好きなのですが、一太郎をよく使うのでWindowsです。Boot Campを入れてみたりしましたが、ファンクション・キーが使いにくいのでWindowsに戻りました。

でも、これからはストッキングかもしれません。略す必要はありませんけど。
コメント (4)

つま先スルー

2015-09-21 13:17:14 | ストッキング
デミ・トゥの記事を書いて以来、電車の中などで他人のつま先が気になるようになりました。

前に、10代・20代前半の方の意識がイマイチみたいなことをかきましたが、どうもそうではないようです。意識はかなり高くなってきていると思います。サンダルに補強有りをはいているのはむしろ高齢者が多いようです。

どんなストッキングをはいているのか分かりませんが、歩き回ったり長い時間はいていたりするとつま先は前に出てストッキングが伸ばされるのでかなり透けて見えるようになることもあるのかもしれません。

スルーでなくても目立たないものも多くなってきました。
画像はマッキントッシュ・フィロソフィーのフラックスです。きれいな色だと思います。はいていないかのようなつま先です。
コメント (2)

デミ・トゥ 続き

2015-09-18 09:39:50 | ストッキング
静香さんの言及されたのはこの画像の右側だと思います。表側も組み合わせてみました。
やはり通常のトゥです。デミ・トゥと書いたのは間違いです。訂正します。

コメントいただいたように、画像などを検索してみますと、必ずしもつま先全部が見えているわけではないようです。それから、demi(sandal) toeとあるように補強の無いストッキングを求める動きはあったんですね。
今日のようなつま先スルーが出てきたのはいつ頃のことかまだ調べていませんが、私の記憶では、私がストッキングをはき始めた頃には既にあったと思います。

この画像は、スクール用だからというわけではないと思いますがかなり補強が濃いですね。それだけナイロンの強度が低かったのでしょう。

でも、こんな薄く透き通ったストッキングをガーターに留めて通学していたなんて昔の女学生はおしゃれですね。もっともそれしかなかったのでなんとも思わなかったかもしれませんが。

かかとがちょっと前にずれているのは、1サイズ下の23cmをはいてもらったためです。

ところで、右側の足裏画像なんか変だと思いませんか?
コメント (4)