クローゼット・ルーム

No stockings, no beauty.

真夏のストッキング

2018-07-20 09:55:13 | ストッキング
猛暑の、と言った方がいいかもしれません。

毎年「夏のストッキング」などということを書いています。見た目の爽やかさ、強い日差しに映える色などということを取り上げていたと思います。でも、今年はそんなことよりも「体感」の方が重要に思えます。

結論から言うと「ゆるい」フィット感の超薄手が今の時期に向いていると思います。サポートは暑いです。
具体的には、LANVIN や MacIntosh Philosophy などのコンジュゲートです。今年加わった福助「極上透明」もコンジュゲートですが、やや大きめでたるみが出やすいと思います。
コンジュゲートをはくときは手袋の着用が必須と考えた方がいいと思います。たるみなどを直すときも同様です。

もちろん、ノン・ストレッチのシームレス・ストッキング(片足ずつ分かれたもの)もお薦めです。この際見直してはどうかと思います。ただ、コンジュゲートほど涼しくはないと思います。

通勤などにコンジュゲートは不向きという見方もあるでしょう。シチュエーションに合わせてはきかえるようにもう一足持って出かけるのがいいのではないかと思います。

画像はLANVINのメナールです。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (3)   この記事についてブログを書く
« 夏の黒ストッキング | トップ | サイズの問題 »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
牙城 (静香)
2018-07-20 12:40:20
LANVINの牙城崩せますかねえ。

かかとがあるのと、肌色にイマイチ感がありますが、そこをMACが埋めたような気がします。
この二つの間に入り込む隙はあるんでしょうか。

まだ買ってませんけど。
極上透明 (智)
2018-07-20 20:17:40
 これまだ発売しているんですか。店頭から見えたみたいですけど。
 サイズが大きめで色もいまいち垢抜けない上に、値段が\1,620なので一回買ったきりです。はっきり言って失敗作だったと思います。
 LANVINからかかとがなくなって、肌色のバリエーションが増えたらいいのになと思います。
サイズ (登志子)
2018-07-21 10:48:09
私も今年はいつもと違います。6月末から真夏でした。たしかにランバンは夏にはくことが多いです。品質も価格に見合っています。フクスケはなかなか気に入った色がないので買っていません。お値段もかなりですしね。コンジュゲートはだんだん増えましたがランバンを超えるものは出てくるでしょうか。サイズも微妙ですから。ランバンももう少し大きいとはける人がぐっと少なくなると思います。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。