クローゼット・ルーム

No stockings, no beauty.

iCBのストッキング

2018-05-09 10:22:26 | ストッキング
東京地方は急に寒くなりました。まだ冬物は出してありましたが、平年より気温が高い日が続いていましたのでその変化の激しさに戸惑います。

かつては一年中同じようなストッキングをはいていましたが、ここ数年は冬向き夏向きがわりとはっきりしてきました。もちろん、一年を通して透明感と光沢は大切ですが、比較的厚手でもきれいなのが増えてきたこともあり、多少「妥協」することも多くなりました。

iCBのハイゲージは冬場よくはいたストッキングです。画像の色はフロスでかなり明るめの肌色です。これぐらいになると多少あつぼったさが出てしまいますが、一段濃いスキニー・ベージュとヌーディ・ベージュはすっきり見えます。(前に書きましたが、この二色は、肌の色によってかなり差が出ます。)

iCBには、夏場に心地いい製品もあります。またその時に。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« ワンポイント | トップ | 再び国産VTGのこと »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
値上げ (静香)
2018-05-09 11:15:09
昨冬は特にロングブーツの出番が少なかったせいもあってか、私も薄手は避けること多かったかも。

ICBHGは編み目がきれいでしたけど、途中でリニューアルしてから値段の差がどうなのか分からなくなってしまった記憶があります。ASTIGUとの差もいまいち分からないとか。
去年の春頃でしたっけ。

梅雨寒の季節にも活躍したような。
夏用 (登志子)
2018-05-09 20:30:26
ハイゲージはモデルさんご愛用でしたよね。リニューアルしてサイズ展開が変わり感触が柔らかくなったと記憶しています。このブランドはかなりロングセラーでが最初の頃はサポートが強くてあまり好みではありませんでした。私は夏用が好きですがこれはまた次の話題ですよね。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。