資格で独立開業を目指せ!!

いろいろな資格を紹介していきます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

資格で人生は変わるのか?!

2012-03-16 17:58:17 | 資格
日本は大の資格好き国家と言われていますが、資格を取得する事で人生が変わるなんて事はあるんでしょうか?

これはあるフリーターの方に聞いた実例ですが、彼はきちんとした正社員になろうといろんな企業に応募しましたが、書類審査で全て断れてしまったんだそうです。そこで一念発起して資格を取得したところ、手のひらを返したように書類審査に通るようになり、就職が決まったんだそうです。

彼は就職後も自己啓発を欠かさず資格を取得しつづけたようですが、その後転職を決意しました。すると今度はあらゆる企業からオファーがくるほどの人材になり、3社面接を受け3社から内定をもらうほどになったんだそうです。

もちろん彼の人柄的な要素も強いかもしれませんが、やっぱり資格がモノを言ったと彼は言っています。資格が無い時は履歴書も空欄が目立ち自信をもてなかったのに、資格を記述する事で大きな自信にもなったとの事です。このことから見ても資格をとればバラ色の人生とまではいいませんが、確実に人生を変えることはできるということは間違いないでしょう。

取得すればすぐに稼げるような儲けが出やすい資格というのはそうはありませんが、資格を取ることでプラスになることは多いでしょう。

将来は独立開業

2011-10-14 06:02:28 | 資格
先日のニュースでも報道されていましたが、政府が逼迫する年金財政の改善のために、現在の65歳からの厚生年金の支給を68歳から70歳にまで引き上げる意向であるようです。

こうなると仮に60歳で定年を迎えてしまった場合、68歳までどうやって生きていけばいいのか?という事が今後大きな課題になってくると思われます。

さらに日本の高過ぎる法人税や労働規制のおかげで、日本の会社は日本国内での製造を諦めどんどんと海外へ拠点を移し始めていますので、雇用すらなくなりつつあります。

そんな世の中を生きていくには、ずっと会社員でいようなんて考えを持っていては絶対に行き詰まってしまうでしょう。

今後は将来的にいつでも独立開業できる能力や資格を持っていることが大きな武器になってくると思われます。

そんな中、前述の年金の話にもあった通り、年金とか雇用の問題は今後益々大きくなってくると思われますし、さらに複雑になってくるでしょうから、専門の社会保険労務士の存在価値はどんどん高くなってくるでしょう。

独立開業にも向いている資格ですので、会社員の方は狙ってみるといいでしょう。

社労士で独立開業

そのほかにも独立開業できる資格と言えば、弁護士、税理士、司法書士、行政書士、FPなどが上げられますが、弁護士や司法書士は難易度も高く取得まで時間がかかってしまう傾向にありますので、狙いどころとすれば行政書士、税理士、ファイナンシャルプランナーといったところでしょうか?!

ファイナンシャルプランナーであれば、生命保険の相談にも乗る事が出来ますし、今後の資産運用のパートナーになることもできますので、今後存在価値は高くなってくることは間違いないでしょう。

生命保険の医療保障は?