てんきの練習記録

てんきの練習記録

【練習】2018年10月21日(日) 19時00分 ~21時30分@東中

2018-10-21 22:11:40 | 練習
【2018年度、66回目】
参加メンバー:計15人、立ち上げメンバー1人+いつもの新メンバー男性14人

練習内容:
1.対人パス、レシーブ
2. 3人レシーブ
3.チャンスボールからフリースパイク
4. サーブカットからフリースパイク
5. ゲーム5セット

今日はてんきのメンバー9人とフィリピンチーム関係の人が6人来てくれました。

3人レシーブは、片面は通常通りに行って、
もう片面は、レシーブ後の2本目をトスにする形で行いました。
なので、基本的には3人で強打レシーブをつなぐ練習になりましたが、
球出し役は2本目のボールには関与しないことにしましたので、みんなたくさん動いてくれました。

普段は、フェイント中心に球出しして、それを走り回って拾う方法で行っていますが、
強打で自然に乱れる返球を追いかける方が強制的に動けるのと、
繋ぎのプレーの結果が良いかどうかの判断が自分でつき易いと思うので、
12月末まではこのやり方でいこうと思います。

チャンスボールからのフリースパイクは、2個所でセッター3人で回しました。
サーブカットからのフリースパイクも2か所で行い、回転を速くして、
たくさん拾って、打つところまで行いました。

ゲームは、フィリピンチーム関係者とそれ以外で2チーム作って行いました。

今回は、てんきの1勝4敗だったと思います。
色々なことを試すのを優先しているのでそれは良いのですが。
ノーブロックの状況も何度も作れましたし。
ただ、みんなは負けるのが嫌そうなのが辛いところです…

練習試合で1度も勝てず、10連敗以上しても、公式戦での対戦では結局1度も負けたことがないことも経験していますので、
そのような境地まで行ければ、もっと色々と工夫して技の幅を拡げられるのですが、
今は色々試しつつも、まだまだ遠慮もあって中途半端で不完全燃焼感が残ります。
もう一段階上げるための取り組みまでなかなかたどり着けないので、
そこは見直していかないといけないと思いました。

勝った1試合は、エースをレフトにして打数を増やしてゲームにリズム感が出ましたね。
セッターを任せたメンバーもトスのリズムが良いので打ち易いと思いました。
センターのメンバーも頑張ってくれましたし。

これまでずっと経験の浅いメンバーの底上げをしたいと考えているのですが、
その方法を考え直さないといけないかな、と思いました。
日に日に良くはなっているのですが、自信がないためか、
もう一伸びができていないので、自信がつくようなことを考えてみようと思います。

後半のゲームはコートの後ろから、後衛メンバーのレシーブ位置を確認しましたが、
みんな全然レシーブ位置を微調整しているように見えないのは気になりました。

ただ、ボールに反応してからは動きが速いので、何とかなっていることも多いのですが、
みんなで守ろうという意識があれば、みんなボールの動きや、ブロッカーの動きに合わせて、
微妙に位置調整をすると思います。

予測して動いた結果、失敗に終わることもあるかもしれませんが。
お互いの動きのを観ることで、お互いに考えていることが分かりますし、
自分の位置からは見えない情報も、別メンバーの反応をみることで予想できると思います。
逆に相手にもバレてしまいますが。その辺はまた別の話なので。

特に、後衛センターのレシーブ位置を確認しましたが、
両サイドへのトスに対しては、ブロックの割れやすいので、そこをまずはケアしないといけませんが、
それも出来ていませんでした。
指摘した後、すぐには動作が改善出来ていませんでしたが、
ミスった後に、あっそうか、と理解してくれたようで、その点は良かったです。

失敗することを推奨しているわけではないのですが、
失敗しないとわからないことも多いので、練習ゲームのうちに色々とトライしておいてください。
失敗かと思ったところから、思いがけない発見もあると思います。

例えば、セッターがネット際でネットに正対して、若干ひねりながらジャンプトスを上げに行くと、
その動きがブロッカーにはスパイクを打つように見えるらしいので、
ブロッカーを1枚釣れて、Aクイックが決まりやすいです。
セッターとしては、単にジャンプトスしただけなのに、という感覚ですが、
相手はまた別の感じ方をしているので、そういった情報を逃さないようにお願いします。
相手のレベルにもよりますので、どのレベルかも判断つき易いですので、試合の前半に特にお願いします。

個人的には、ようやく少しずつ動けるようになってきました。
メンバーおすすめのサポーターを、半信半疑で片膝分購入してみたのですが、
今日はかなり安心して動けました。
非常に良かったので、もう片方も購入してみようと思います。

11月は、土曜日になりますが、再度ミニ大会ができそうです(大会の雰囲気にはとてもできないですが…)。
今日の対戦相手も参加してくれるかもしれないので、
次に対戦するときは勝てるようにがんばりましょう(たくさん癖も分かりましたしね)。

来週は土日に練習します。
よろしくお願いします。
コメント

【練習】2018年10月20日(土) 9時30分 ~12時30分@もと住吉体育館

2018-10-20 16:13:59 | 練習
【2018年度、65回目】
参加メンバー:計10人、立ち上げメンバー1人+いつもの新メンバー男性7人+新メンバー男性2人

練習内容:
1.対人パス、レシーブ
2. 3人レシーブ
3.チャンスボールからフリースパイク
4. サーブカットから3人コンビ+チャンスボールから3人コンビ
5. チャンスボールから2人コンビ
6. 3人対3人のバックアタックゲーム(1、2本目は前衛OK)

今日は10人来てくれました。
集まり始めが遅かったので、対人パス、レシーブは長めになりました。

3人レシーブはゆるめに行いました。
てんきのメンバー少なかったのですが、プレー中に修正をどんどん行ってくれて良い印象でした。

友人として遊びに来ているメンバーは、それなりの動きしかできていませんでしたが、
それなりにがんばってくれてよかったと思います。

フリースパイクは、セッター2人で2か所で長く行いました。
特に、てんきのメンバーには4番を中心に打ってもらいました。
基本的にいつもよりも良かったのですが、ときどきさらに良いスパイクがありました。

サーブカットからの3人コンビでは、1本サーブカットから攻撃して、
その後、チャンスボールを連続して10球程度コンビニ結び付けるようにしました。
みんながんばってくれていましたが、動きはすごく遅かったですので、
改善は必要ですね。。。

3人コンビが難しそうだったので、
基礎的な2人コンビを練習しました。

フリースパイクの時にサインを覚えていない人はかなり苦労していましたが、
なんとかこなしてくれました。ただ、サインを覚える気がないのは理解に苦しみますが…

バックタックゲームは、いつものように1、2本目の場合は前衛攻撃OKとしました。
外国からのメンバーには説明がうまく出来ないので、出来なくても仕方がないのですが、
日本人が出来ない場合は、やる気がないものだと捉えています。

ゲームとはいっても、ゲーム「練習」なのでトライすることが大事で、
トライすることで、自分から好状況を作り出し、有効な攻撃への発展させ方が勉強できます。
普通の中級者(初級者)と差別化するためにもがんばってほしいところです。

今回はさすがにゲーム間に強く指摘させてもらいましたが、
その後は何とかがんばってくれました。

改善後のプレー内容を観る限り、本質はまだ全然分かっていないと思いますが、
それはこれまでやったことがないらしいので仕方がないことで、
トライし始めてくれたことは好印象でした。

明日は夜に練習します。
よろしくお願いします。
コメント

【練習】2018年10月14日(日) 19時00分 ~21時30分@東中

2018-10-14 22:01:37 | 練習
【2018年度、64回目】
参加メンバー:計15人、立ち上げメンバー1人+いつもの新メンバー男性14人

練習内容:
1.対人パス、レシーブ
2. サーブカット(3か所)
3.チャンスボールからフリースパイク
4. ゲーム(5セット)
5. フリースパイク

今夜は15人集まってくれました。
昨日参加してくれたメンバーも全員来てくれました。

対人パス、レシーブはいつもよりも少し長くなりました。
3人レシーブは無しにして、今日はサーブカットを長めに行いました。
フリースパイクは、2か所でセッター3人で回しました。

ゲームは、大会メンバーが主体のチームとその他メンバーチームに分けて行いました。
大会メンバーの方も、今日は色々なポジションを担当してくれて、
頭の中がこんがらがったと思いますが、考えるネタは増えたのではないでしょうか。
すぐに出来なくて全然構わないのですが、しっかりと考えながらプレーする癖をつけるトレーニングとして、
頑張ってくれていればよいです。

今日はオープン攻撃が多くなりました。
ゲームの序盤は、軟打が拾えていなかったのですが、3人レシーブ不足のためかもしれませんね。
東中の練習は、若干短時間なので、
対人パス、レシーブ中に、お互いにコーチ役になって、お互いに動かす練習もお願いします(交互に打つだけでなくて)。
後半は粘りが出ていて良かったです。

その他メンバーチームは、リベロに経験の少ないメンバーを入れましたが、
以前よりも全然良く拾えるようになっていました。
セッターは2人で交代しながら担ってくれました。
アタッカーは、打力のあるメンバーが揃っていました。
ブロックはキッチリ付いてくれて、しっかりと手を出してくれるので、
非常に良かったです。

個人的には、昨日から少しずつ運動を再開して、今日は昨日より動くことができました。
ただ、やはり移動やジャンプトスの時にバランスを崩しがちになるので、
どういうときが駄目なのか、しっかりと覚えて慣れていかないといけないなと思いました。
そうしながら、次の公式戦は2か月後なので、それまでに少しずつ運動量を増やしていきたいと思います。

フィリピンチームのメンバーに前回のミニ大会が好評だったようで、
またやりたいとのことですので、11月ぐらいに似たようなことをするかもしれません。
前回ほどのことは出来そうもないので、ほんとに簡単なものになるかもしれませんが。。

来週も土日に練習します。
よろしくお願いします。
コメント

【練習】2018年10月13日(土) 9時30分 ~12時30分@もと住吉体育館

2018-10-13 14:19:40 | 練習
【2018年度、63回目】
参加メンバー:計10人、立ち上げメンバー1人+いつもの新メンバー男性9人

練習内容:
1.対人パス、レシーブ
2. 3人レシーブ
3.チャンスボールからフリースパイク
4.緩いサーブからフリースパイク
5. 普通のサーブからフリースパイク
6. サーブカット専任を置いて、フリースパイク
7. 速攻の連続打ち込み
8. 2人コンビ
9. ブロック
10. ゲーム(3セット)
11. フリースパイク

今日は3年ぶりに参加してくれたメンバーがいました。
以前よりも身体が絞れてよく動けているように思いました。

3人レシーブは、チャンスボールを返せる人には、少し厳しめにボールを出すようにしました。
チャンスボールをうまく返せない人には、緩いボールをしっかりと返せるように球出しをしましたが、
それでも上手く返せないことが多かったです。
難しいボールを出しているわけではないので、
対人パスの練習が上手くいっていないのでしょうかね。

フリースパイクは、いつも参加してくれているメンバーがセッターに立候補してくれました。
緩いサーブからのフリースパイクは、球出しの回転は速く行いましたので、
慌ただしかったと思いますが、がんばってくれました。

普通のサーブから、自分で拾ってから打つパターンを少し行ってから、
サーブカットを連続で拾う人を置いて、10球ごとに交代していきました。

コンビスパイクを行う前に、速攻の打ち込みを行いました。
自分で拾ってからなので難しかったと思いますが、
以前よりも確実に上手くなっているメンバーがいて安心しました。

2人コンビは、出来る人と出来ない人に分かれますが、
出来る人が少し増えてきたように思います。
3番の距離感がまだ不安定なので、そこはしっかりと合わせていきたいと思います。

ブロックは、ネット上にボールを手で持っておいて、そこめがけて跳ぶようにしました。
ほぼジャンプのトレーニングですが、連続で素早く行ってくれました。
全力で行ってくれたので良かったです。
ボディーバランスが悪い人は、自覚していると思いますので、
バランスを崩さないようなトレーニングをお願いします。

ゲームは2チームに分けて、3セット行いました。
みんな疲れていて足が動いていなかったのですが、
ところどころ良いプレーもみられました。

最後に軽くフリースパイクでトス合わせを行いました。

今日も隣のコートでは、かなり激しいママさんバレーの試合をされていました。
スパイクのコースもすごく鋭角でしたし、レシーブもみんなうまくて、すごかったですね。
すごく参考になったと思います。

明日は、いつも通り、夜に練習します。
明日も人数が多いことが予想されますが、
今日の練習の成果が少しでも出せるようにがんばりましょう。

よろしくお願いします。
コメント

【練習】2018年10月7日(日) 19時00分 ~21時30分@東中

2018-10-07 22:04:34 | 練習
【2018年度、62回目】
参加メンバー:計18人、立ち上げメンバー1人+いつもの新メンバー男性17人

練習内容:
1.対人パス、レシーブ
2. 3人レシーブ
3.2か所でフリースパイク
4.ゲームたくさん(8セットぐらい?)

今日は体育館に行くと卓球台がずらっと並んでいてびっくりしました。
なんと、明日の東中杯の準備を今日からしていたようです。

前回の東中運営委員会では、全くそんな話は出ていなくて、
各チームの練習日が最優先との取り決めになっていたはずだったのですがね。。
結局、練習後に配置し直すということで、一旦撤去させてもらうことができました。

練習にはいつもの18人が参加してくれました。
サーブカットは昨日のうちに重点的に行いましたので、
今日は対人パス、レシーブと3人レシーブまで行って、
すぐにフリースパイクを打ちました。

ゲームは、クラブ連メンバーを軸にして1チーム作り、そこに市民大会等で参加してくれるメンバーを入れたりしました。
もう1チームは、残りのメンバーで交代しながらになりました。

友達同士で参加している人は、友達内でもポジションを譲りあったりしてくれて、
とても助かりました。みんなセンターをやりたがらないのですが、上手い人がセンターに回ってくれていたようです。

今日は大会メンバーの方に上手いセッターがきてくれたので、
いつもと違うパターンの攻撃が多くて効果的でした。

ツーセッターを1回だけトライできて、
1本決められたのは記念になりました。
打ち易いトスでしたね。

それ以降は、上手いセッターに全セット、ワンセッターで頑張ってもらいました。
今日はサーブカットも非常に安定していましたし、
レシーブの粘りも良かったと思います。
ブロックは改善の余地が大きいのですが、
全体的に安定感のあるプレーが多くて良かったです。

普段センターをお願いしているメンバーがライトにまわるパターンでは、
普段レフトのメンバーがセンターに入ってくれてがんばってくれました。

バックアタックが特に上手かったのと、
どんどん速攻で攻めてくれたので、相手のブロッカーが遅れ気味で効果的でした。

暇な時に、色々な試合の動画を探して共有するようにしているのですが、
みんな一応ちゃんと見てくれていることがわかって良かったです。

特に、チャンスボールを返球する場所や、サーブを打つコースなんかは、
こちらから選択するプレーなので、動画で観たとおりに行うと、
対戦相手も1回目は同じように動く可能性が大です。
そんなに頻繁にあるプレーではないのですが、
いざというときに使えると気持ちが楽になります。

もちろん違うプレーをされる場合もありますが、その時はその時で、
その情報を追加して次に考え直せばよいだけです。
なので、対戦する可能性のあるチームの動画はよく見ておいてくださいね。

もちろんサーブに自信があれば、強気で攻めるとよいですが、
自信がまだない場合は、チームプレーとして、この場所にゆるく打つから、
この攻撃をブロックでワンタッチをとって、コンビで切り返す、みたいにイメージして1点でも取れれば儲けものです。

技術力ではなかなか追いつけないのですが、
特に社会人の場合は対戦相手もとんどメンバーが変わらないので、ナチュラルな癖が結構みつかります。
少しでも差を小さくするために、できるところからやっておきたいと思います。
それと、動画をみてもらっているので、そんなに無理なお願いをしているわけではないことが分かってくれていると有難いです。

その他チームの方は、いつもの元センターのセッター役には安定感がありました。
今日はアタッカーもさせてあげたかったのですが、メンバー的に厳しかったです。
ただ、アタッカーは、みんなそこそこ打てるメンバーだったので、
面白いゲームが多くなり良かったです。

また、その他チームの方は参加メンバーの練習参加目的がマチマチなので、
ゲームへの出場機会はもちろん平等にはできませんが、楽しく頑張ってくれているようにみえたのは良かったです。
物足りない人は、普段の練習にもっと参加して頑張ってもらうしかありません。。

最後にみんなで卓球台や観客席の再設置を行いました。
協力してくれてどうもありがとうございました。

明日の練習はお休みにします。
来週からまた土日にがんばっていきたいと思います。

よろしくお願いします。
コメント