鳩森美羽の回想録

詰将棋作家です。主に詰将棋のことを書いていこうと思いますが、
他のこともぼちぼち書いていこうと思います。

詰将棋パラダイス2019年1月号 雑感

2019-01-02 | 詰将棋
今日は平成最後の新年号、詰将棋パラダイス2019年1月号感想です。


 表紙

 やりました。ついに表紙初登場です。
 見た目は最高ですよね。これは文句なしの好形作でしょう。
 手順・・・。頑張りましたとだけ言っておきましょう。
 これは珍しく正算創作なので慣れないところもありました(言い訳)。

 まぁ、解答と短評送ってくださいね。

 保育園

 4はよいと思う。他は瞬殺。

 中学校
 
 2に自作。いい加減PNに一本化したい・・・。

 高校

 4に林氏が登場。本格復活か。

 短大

 竹中氏またもや登場。創作に本格参戦!?

 会合案内

 彩棋界参加者は松田圭一さんではなく岩本修さん。
 これは違和感がない誤植。

 結果稿は特に用もないので・・・。

 裏表紙は藤井聡太先生の新春詰将棋。
 指将棋派の方々はこれを目当てで買うのでしょうか。
 電子書籍版もでてますます購読者数は増えていくでしょう。
 現在、定期購読を行っている人数は1,500くらい(?)なのでしょうか。
 そのうち解答を寄せたり作品を投稿したりするのは200人ほど。
 つまり、詰パラはその人たちだけの意見で成り立っている。
 うーん、もっと意見を取り入れるべきですよね。
 全く動かない人たちはどのように思って眺めているのか。
 どのような紙面を期待しているのか。
 はたまたなぜ、参加しようとしないのか。

 読者サロン等に活発な意見が出てきてほしいですね。
 
 そしてより良い紙面とは何なのか。
 業界唯一の専門誌として果たすべき役割は何なのか。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 短コン難しいね・・・ | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

詰将棋」カテゴリの最新記事