カンムリワシ、名ばかり はばかり、言うばかり

ヨーロッパの醜聞137 英内閣

英の改造内閣ですが・・・・


ジョンソン英首相が内閣改造 財務相が異例の辞任:bbc 2020/02/14 12:49:05


イギリスでは

  • 2019/12/12 総選挙(保守党は過半数以上の圧勝)
  • 2020/01/31 正式にEU離脱(2020/12/31までは移行期間らしい) 

がありました。

総選挙で圧勝したので「EU離脱」の信任を得たと解釈したようです。もしも「敗けていたら」、EU離脱はどうなったか分かりません。

内閣改造と同時に

財務大臣ジャヴィド(パキスタン移民の子)が辞任したようです。

うわさでは、ジョンソンの上級顧問であるカミングス(離脱の強硬派)との確執があったとのこと。

問題は

  • 2020/12/31 までにEUとの交渉をまとめられるかどうかであり、普通は不可能な短さなので「移行期間の延長」も考えられます。
  • EUを正式に離脱して、日本やアメリカなどと貿易交渉するのでしょうが、EUとの同時進行交渉も含め、難航しそうです。 

「英官邸のラスプーチン」に批判=議会軽視、参謀カミングス氏:時事 2019年09月30日14時04分


テリーザ・メイ首相の時の財務相ハモンドは

保守党は選挙で選ばれていない顧問に乗っ取られ、幅広い意見を受け入れる政党から過激な極右集団に変貌した

とカミングスを批判しているようです。

事実カミングスは選挙で選ばれた政治家ではないらしい。

さてさて、皆様はどう思われますか。

名前:
コメント:

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

※文字化け等の原因になりますので顔文字の投稿はお控えください。

※ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

最新の画像もっと見る

最近の「海外」カテゴリーもっと見る

最近の記事
バックナンバー
人気記事