鎌倉 富士蓮窯 山門裕

蓮窯の陶芸作品や作品展のご案内などを紹介していきます。

普段食べない煎餅がおいしく感じられるようになった5日目頃

2018年04月02日 16時59分45秒 | 展示会

どこからか三人の『窯焚きゴブリン登場』発泡酒の缶を、親指と人指ゆびでぶら下げるように持って役目をこなしてゆきます。それはそれは見事な連携。感心していると温度がゆっくりゆっくり上がって行きます。

28

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 2018年3月26日~4月... | トップ | さあ、2018年窯焚きの始まり »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

展示会」カテゴリの最新記事