丹後半島   フォト日記 京の涯から なんとなく ・・・

丹後半島の写真ブログ, すみれはブックマークの「スミレ想い」でリンクしています。







今日の拾い物

2018-03-17 17:28:51 | 鉱石、岩石

京都府南丹市日吉町 2018.03.17   柱状節理を形成していた凝灰岩  ??

赤色チャート 低山の登り口、林道横の水路で。周囲を捜したが他には見つからない、

頂上付近から流れてきたのか??

コメント

ユキワリイチゲ

2018-03-17 17:25:54 | 山野草 白色花

京都府南丹市日吉町 2018.03.17

コメント

セツブンソウ

2018-03-17 17:22:46 | 山野草 白色花

京都府南丹市日吉町 中世木地区 2018.03.17

コメント

ジョウビタキ ♀

2018-03-11 19:59:41 | 

2018.03.11 京都御苑

アトリ

コメント

ホオジロ

2018-03-04 22:43:56 | 

兵庫県青垣町の山の中 ミツマタにホオジロが

コメント

コタニワタリ 淨丸の滝

2018-03-04 22:41:32 | 滝 めぐり

コタニワタリ 淨丸の滝
兵庫県丹波市青垣町のセツブンソウを見た後 

加古川源流の一つ稲土川沿いを上流へ向かい、

野生動物進入防止のネットを開けて淨丸の滝へ。岩隅に大きなコタニワタリが。

コメント

マルバノホロシ、オオマルバノホロシ

2018-03-02 13:32:35 | 新丹後風土記よもやま・ばなし FBより

FBの他サイト「植物図鑑」に登録を と古い山野草の保存帳を見ていたらこの2種が目に止まり、改めて京都府のRDを見るとマルバノホロシの項に<『京都府草木誌』には、1926年にただ1か所花背峠産が記録されているのみで、稀品である。明るい林縁などに生育する性質があり、遷移が進んだ現在、生存基盤が危うくなっている>とある、環境省には記載が無いが京都では稀な種。撮影したのは2008.09.20(ブログに投稿済み) 丹後の依遅ヶ尾山、当時は山野草を捜して丹後の野山海岸を彷徨っていた(笑い。ヤマホロシの葉は卵状披針形で基部は切形だが、マルバノホロシは長楕円形または狭卵形で基部は楔形で翼がある。3枚目は2013.07.10群馬県尾瀬で撮影したオオマルバノホロシでマルバノホロシのように花弁が反り返ら無い、こちらも希少種。

コメント

タブレット

2018-03-01 07:10:44 | FBより転載

携帯は掛かってくることも掛けることも無く時計代わり、月に2,3回家内と出先から連絡を取るぐらい、いまだに二人ともガラケー。

家内がスマホが欲しいと言い、昨日ショップで買ってきたのがこのタブレット、大きくて見やすいと言う。

タブレットもあまり使わないので一番安価な2Gを買ってきたが、タップやスワイプしても動かないことが多く

買って数時間でもうあきらめて使ってない(笑い

私が使ってどうも「しっくり」しないと思っていたら 固まって動作しないのでショップに持って行くと

一晩充電したのに充電の残量が少なく、またOSやグーグルなどが古くバージョンアップの必要があるとのこと、

更新アップデイトに時間がかかると言うので預けて帰宅。新品を買ったのにその翌日に「固まる」とは、、、

コメント