今、この時を

愉しむことが一番

どこまでも・・・

2019年07月08日 | 季節の花 & 紫陽花
     どこへ行っても

     どこまで行っても

     どこまでも

     天地に

     唯 独り



     




     









半夏生


コメント (6)   この記事についてブログを書く
« ちょっとだけ降って | トップ | 雨の日に »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (まっころ)
2019-07-08 11:20:08
半夏生、美しい~。
実家の半夏生はちんまり1株?なのかな。
とにかくこんなにたくさんある状態をあまり見ないので感激です♪

水辺に白いお化粧の葉。
涼しげで空梅雨の蒸し暑さを忘れそう。
Unknown (まんぼ)
2019-07-08 12:24:36
唯我独尊?か
でも
この僕は
何処までも絡んじゃうからね
Unknown (yoyo)
2019-07-08 16:11:16
まっころさん
半夏生水辺にひっそりっと咲いていましたよ。
京都にも半夏生が咲いているお寺がありますが、
近場で見つけられて良かったです。

今年は空梅雨ですね。
Unknown (yoyo)
2019-07-08 16:15:08
課長
キャア~ 
やっぱり部署替えてください。エッ、ここしか
ないのですか。おとなしく、ひっそりと半夏生の
ように咲いています。
Unknown (まんぼ)
2019-07-08 16:41:55
半夏生のように
しとやかに、麗しく・・?
大丈夫、そのままで
十二分に素敵です
それを眺めて
僕はアナタの風景の中に居るんだ

諦めて、誰も彼も、今いる場所が全てで
今いる場所しか持てないんですから。
Unknown (yoyo)
2019-07-08 18:07:16
課長
やっぱり私は私であって、しとやかになんて
出来ませんわ。

今、この場所がすべてであった私の場所なんですね。

コメントを投稿

季節の花 & 紫陽花」カテゴリの最新記事