Zen禅‐in USA

心理学に基づく坐禅の研究-心の風景を眺め、流れていく気持ちの音を静かに聴く(英訳)

The intensity of self-awareness自意識の強弱

2019年11月05日 14時03分13秒 | 住まい関連

自分に対する自意識は

住んでいる地域や接する人間関係によって影響されるようだ。

One’s self-awareness seems to be influenced by the place

where they live and how much interacted with people.

住まいが変わって、私の自意識の度合いも大部変わってきた。

As my address changed

my self-awareness also has changed a lot.

自分を他人と区別して、

その関係の中で自他をどう意識するかを自意識だとすると、

囲まれた他人の密度によって

自意識の度合いも相関すると言える。

If set a definition self-awareness is the distinction of me and others

and how to consider it in the relationship,

then the self-awareness intensity also correlated with the density of people.

 

私が住んでいる北グランビ―の人口密度は

2.6平方キロメートルあたり(640エイカー)176人で

コネチカット州の平均より73%低い。

The town North Granby where I live

the population density is 176 people per square mile

which is 73% lower than the Connecticut average.

すぐ隣の家も結構離れていて、

未だにまともな挨拶もしていない。

The house next door is pretty far away,

and I haven’t given a decent greeting yet.

一番近いコンビニエンスストアまで車で10分はかかるので、

人に接する機会が非常に限られている。

Even the closest convenience store takes 10 minutes by car,

so the frequency of meeting people is very limited.


私が夫以外に定期的に話すのは、

通っているバレエクラスのみで、

そこでも私は口数が非常に少ない。

Except for my husband,

I regularly speak with people only at my ballet classes

but even there I speak very few.

だからか、『自分の流儀に拘る』ことも

『我が道をいく』ようなことも希薄になってきた。

That’s why things like

“Stick with my style”

or “Going my way” has become sparse.


韓国や日本に住んでいた時は、

家を出ると必ず誰かの人に会って、

仕事の100%は人と関わることであった。

When I lived in South Korea and Japan,

I always encountered someone as soon as I left home,

and works were always related to people 100%.

目に見える人が多ければ多いほど、

他人でない自分が明確になっていく。

The more people I see,

the clearer I will become

which the “I “is not others.


接する他人の数が自分を自分だとより強く定めてくれる。

The numbers of encountering with others

it makes identify the one more clearly.

その人口密度の濃さが自意識の色をより鮮明にしてくれた気がする。

It was like the population density

made my self-awareness colored more vividly.

接しなければならない人が多いと

トラブルも比例して多くなる。

As many people as there and have to come in contact,

the numbers of relationship troubles also increase proportionally.

一つのトラブルを解決する前にまた新たなトラブルが生じるから、

一々それに対応していくことは難しい。

It is difficult to deal with relationship troubles one by one

because newer trouble comes in before sorting it out.


人間関係のトラブルは解消するよりは

『無視する』か忘れようとする』かによって

関係の中で並行される場合が多い。

Most of the troubles easy to get paralleled in the ongoing relationships

by “Ignoring” or “Trying to forget” rather than resolving.

私も人との関係でトラブルになった場合は、

相手からの無視か、相手がその問題から離れていった感じだったので

それが逆にありがたかった。

In my cases I had, when I got into trouble with a person,

I ironically appreciated when the person ignored me,

or the person has got away from me.


今になって人間関係に悩まれた時の痛みを考えると、

その問題にそれほど気を向けなくてもよかったような気がする。

Think back those days,

the painful memory of relationship with someone,

it might have been better if I didn’t pay attention to it.


悩んでも悔やんでも憎んでも解決しない問題なら、

きっぱり手から離した方がよっぽど良い。

Things will be much better

if it keeps away from one’s hands

when the problem cannot be solved

such as by worried, regretted or hated.

だが、私もその放し方の術が解らず、

自らが作った心的苦痛で自らをさらに痛めた。

But I made surfer myself even more with my mental pain

due to the ignorance of how to release.


もし私が過去に戻って、

苦しんでいる私に会えることができるなら、

If I can go back to the past and meet myself who was suffering,

I would advise that:

“人間関係の問題解決だけが単一の解決策でない”

“Solve the relationship problem is not the sole solution”

“悩む時間があるなら人間をよりよく理解するための勉強をしろ”

“If you have time to worry, study to better understand humans”

“他人も自分に忙しく、その問題に一々覚えていない”

“Others are also busy with their own,

 so they don’t care about your problem as much as you do”

“一つの問題が解決されてもまた新たな問題が生じる”

“Even though one problem solved,

 there will come a new one.

“問題を意識しなければ、それが問題でなくなる”

“If I don’t pay attention to the problem,

 it is no longer to be the problem”

“坐禅をして忙しい気分を休ませる”などアドバイスをしたい。

“By doing Zen-meditation to let the busy mood relaxed”



苦しむ記憶も時間の経過と共に薄れて消えていく。

How much suffered from the painful memory

it eventually fades away with time.

消えていけるように自らの気持ちと離す、

それこそが私ができなかった術だったことを

全てが消えてしまった今になって学習するのもアイロニーか。

Ironically, at last, I became to able to let the problem be gone

and now can handle how to separate my feeling from it,

when all the problems have gone.

 

人との問題も起こる可能性が希薄な環境に住み始めてから、

自意識もつられて希薄になってくると

面白いことにその問題やらも懐かしくなってくる。

Since I started to live in an environment

where relationship problem happens lesser,

what comes to interesting is

I somehow miss those problems

as my self-awareness also became sparser.


季節が変われば自然環境も変わるように

人間関係も季節のように移り変わる。

When the season changes the nature also changes

like it does a human relationship also changes.  

寒い時もあれば、熱すぎる時もある。

There is time to be cold, time to be too hot.


寒い時に熱くなることを願わず、

熱い時に寒くなることを願わなければ

季節変化が問題になることはない。

if neither implores to be hot when it should be cold,

nor to implore to be cold when it must be hot,

then the seasonal changing will never be a problem.

季節が移っていく気流に乗って、

ただそれを眺め、

その気の流れの中に身を置くだけのことだから。

Ride on the airflow of seasonal changing,

prospect it and just putting the body

in the flow of energy…



補足など

①写真は今日の午後、部屋の玄関の前に広がる風景を撮ったものです。

②平方メートルと平方キロメートルの表記ミスがあったのを指摘されたので直ちに訂正しました。

 (田植えのサラリーマンさん、ありがとうございます)



Comments (31)   この記事についてブログを書く
« Resist to aging体の老化に立... | TOP | A box of time時間の箱 »
最新の画像もっと見る

31 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
同感です! (田植え機に乗った元サラリーマン)
2019-11-06 06:05:06
 こんにちは

「自意識は人間関係によって影響されるようだ」全く持って同感です。
振り返ってみるとサラリーマンと元サラリーマンではすごく違った考え方で生活をしています。どっちが良いのかは分かりませんが。
(一点だけ、square mile 2.6平方メートル⇒2.6平方キロメートルですかねぇ、本質と関係ないのでどうでもいいと思ったんですが、折角いい文章だったんで……。)
ではでは
Unknown (りひと)
2019-11-06 23:07:59
素敵な心の方向ですね。
懐かしく思えるってどこか主観じゃなく客観にもなってきてますね。少しズラして距離を話して見る事。老眼と一緒で少し幅広くみるとこだわらなくなるのかも。

環境って大事ですよ。
いじめも多分そうなんですけど、自分のやりたい事が明確でないからちょっかい出すんですよね。なので見つけてあげればちょっかい出されないで済むはず。
みんなが自分の事で忙しく絶えず成長を望んでいるなら人の事気になるわけもないんです。キャラ被ったから妬みたい部分もあるかもしれませんけど、所詮素材が違うんで成長の仕方も違うと思えば鼻につく事もない。楽ですよね。

で自分が成長するのに一人では成長出来ないし、人とのコミュニケーションでこそ自分になかった物に気付ける。人と関わりたくなったら行ける距離に居れるnも大事ですね。
Unknown (朱夏)
2019-11-07 11:16:38
Hello. I read a good sentence.
The process of calmly thinking, like the rain falling on the coniferous leaves, conveys very comfortably.
I also wanted to spend a day in such a quiet environment.

My ballet class is out of balance because of "too rich human relationships" and "too strong ego".
For this reason, I put a distance, in the next stage will dance the only solo.
I don't want to be influenced by other people, but county dances can't break a close relationship with others.
In the solo case, I am part of the space and only the audience is there.

At this time, I accidentally resumed the Aikido that I learned a little while ago.
In this martial art, it is necessary to “not watch the enemy” and “disappear myself”.
Still, it is strange because the opponent falls.
Unknown (ZIP)
2019-11-07 21:34:49
他人と言葉を交わす機会が減るということは、自分の意思ではどうしようもないことに巻き込まれる機会が減るということでもあるわけです。
他人との間で起きてしまう切実などうしようもない出来事がコミュニケーションでもあるわけですから、自意識が希薄になるのはごく自然なことでもあるわけです。
Unknown (To-元サラリーマン)
2019-11-07 23:43:16
投稿する前に誤字の確認はしていますが、
なぜかいつもその時は見つからず、
後になって気がつけたりしますね。

私も元塾長でしたが、
塾長現役と元何々では完璧に違いますね。

兎に角、指摘ありがたく受取りました。
Unknown (To-りひと)
2019-11-07 23:51:55
老眼と一緒ですかあ。
面白い見方ですね。

キャラ破った時、垢みたいなやつが出ましたね。
(垢:未練、後悔など)
おっしゃるようにそれらも新たな成長にプラスになってくれましたね。

最近はコミュニケーションやらも面倒になってきました。
年のせいですかね。
Unknown (To-朱夏)
2019-11-08 00:11:14
I totally agree with you.
My former ballet teacher in Japan, she has an extremely strong ego, she always talked from the view of self-centered.
Without her own emotional state, she never talks about anything.
Sometimes I remind her and still wonder why she had to be such egoistic.

Things like too much rich with people, I guess it makes too much to digesting or handle.
Get away from it when it became lousy, maybe it can be a better idea.

I think the go-to-solo idea will help block noise.

I also learned Karate but never wanted an opponent to fall so...I was not able to learn enough.
But the martial art taught me to politeness in the relationship.
Unknown (To-zip)
2019-11-08 00:17:21
おっしゃるように、他人とのコミュニケーション頻度が減ると
自分の考え自体に左右されることも減ったような感じです。
嫌な記憶が突然襲われても、それに長く巻き付かれることも減ったので、心の平和状態を保てています。

実際のコミュニケーションが減っても
本当に芯から湧き出たようなコメント数々を頂いたので、間接的ではありますが、気が済みますね。
Unknown (朱夏)
2019-11-08 10:12:23
I am glad to know the commonalities with you again.
martial arts!
Ballet and martial arts are similar in several ways.
I do n’t want to fall the opponent too.
The masters of the dojo fall the opponent with little or no touch. Amazing!
They say that the secret is “love”.
Unknown (To-朱夏)
2019-11-08 10:44:30
You seemed like a very elegant single life.
Like a 独身貴族
I guess you would give off a soft mode to everyone.

Basically, I like to talk to a quiet person.
But ironically my husband is talkative, with 24 hours running mouth, geez!!!
He only can be quiet when he watching drama which he can into it.

Anyway, you and I have common sense a lot.
Think similar and done similar but obviously, you did much better than I do.




post a comment

Recent Entries | 住まい関連