Zazen in USA-坐禅アメリカでの集い

心理学に基づく坐禅の研究-心の風景を眺め、流れていく気持ちの音を静かに聴く(英訳)

内側からの声An inner voice

2018年04月14日 04時09分25秒 | 坐禅

今日、掃除をしながらふっと気づいたことがあった。

Today, there was an aware while I was cleaning home.

今までずっと聞こえていたある声が消えていたのだ。

A voice that has been heard all the time was gone.

 

それは“馬鹿だ”ということばで、

私の心の奥底で常に聞こえていた声だった。

It was the word of “Stupid” and

I always have been hearing the voice from deep in my mind.

その声がいつから聞こえていたかは定かではないが、

忙しい時が過ぎて

ふっと我に返った時に聞こえていた。

I am not sure when I was started to hear it

but it made the voice at a moment

when I had an instant relaxing time after busy time passed.

 

その声がすると、

心を刺されるような痛みが走り、

心臓辺りが切れるような激痛を覚えていた。

When the voice heard,

my mind run to pain like stabbed with knife,

I felt severe pain that as if my heart was cut.

その声を消すため

音楽の音を大きくして

注意を外に向けようとしていた。

In order to erase the sound,

increased music volume up

and tried to turn my attention out.

 

一時期、その声が余りにも頻繁に聞こえていたので

整体院の生体師に聞いたら、

私に首を吊って自殺した男の悪霊が憑いて

悪さをするからだと言われた。

At a time, hearing the voice was so often

So, I asked to a chiropractor

who runs his Chiropractic clinic the reason why.

He told me that a man-demon who was hung his neck

and it possessed me, and it does mean mischief.

それを聞いても

その霊が私以外に居座るところが無ければ、

私に憑いていてもいいかなと思っていたので、

悪霊の悪さについてはそんなに大げさに解釈しなかった。

Even I was told about it,

if the demon does not have elsewhere to go except me,

I thought that it can stay with me

so I didn’t interpret exaggerated about its bad behavior.  

 

確か、言われてみれば、

その声は男ぽい感じもして、

私の声のような感じは無かったので

超自然現象の一つかなと思っただけだった。

Surely, told like that

it was somehow feeling like man’s voice,

didn’t feel like my own voice,

so, I thought that it was merely one of supernatural phenomenon.

 

科学や心理学の理論では

説明し切れない症状もあるだろうと思ったが、

やはり根拠のある原因が知りたかったのもあって、

心理学の本を探し読み始めた。

I thought that there still are science or psychology theories,

which are not enough to explain at all about some symptoms,

but I wanted to know the reason with back up data,

so, I started look for psychology books to read.

 

心理学の諸理論を読んでいる時は、

疑問が答えられ、

結果が因果関係を持ち始め、

妙にも納得できた。

When I was reading such various psychological theories,

my question was answered and

result began to relate with cause and effect,

it bizarrely made sense to me.  

だが、本を閉じると

現実は何も変わっていなかった。

However, when I closed those books,

I found nothing has changed in reality.

 

その“馬鹿だ”という声は

“私は”とか“あなたは”とかの主語がついて無かった。

The voice of “stupid” 

it didn’t attach any of subjects such as “I” or “You”.

たが、私はその声が私に向けられたと思った。

But I thought the voice was directed at me.

何故なら、そのことばが大きく聞こえる時は

何かの失敗をしたり、

ことが上手くいかない時だったりしたからだ。

Because when the voice sounded loudly,

it was when after I have done failures

or something was not going well.

 

私の意識を超えた超自我が

私に欠如した何かを指し示すようにしているのかと思ったりもしたが、

自分が馬鹿をしている原因が分かっても、

それを意識しても

その声は消えなかった。

I thought that my superego

which is beyond my consciousness,

it tries to send me sign that

something was lacking in me,

even though I found out

the reason how I am doing stupidity,

even though I aware of it,

the voice did not disappear.

 

その長年、苦痛の種になっていたその声が、

ついに、消えて聞こえなくなった。

For many years, the voice that had been a root of pain,

finally, disappeared and herd nothing.

 

消えた理由も原因も分からないが、

その声が聞こえなくなってから心が軽くなった。

I do not know the reasons and causes why it was gone,

but my mind felt lighter since I didn’t hear of it.

どうしてその声が聞こえなくなっただろうと不思議なほどだ。

It comes to strange why I didn’t hear the voice no more.

 

自分の愚かさを全て認めたからか、

或いは人間関係にすがりつくことを辞めたからか。

Perhaps, it was because I admitted all of my stupidities.

Or because I quit thing that cling to relationships with people.

 

もしかしたら、

坐禅の教えの無念の瞬間を実際持ったからか…

Perhaps, because I actually had the moment that

freed from obstructive thoughts which is one of teachings in zazen…




ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 禅の国差Zen-gap in countries | TOP | 人との関りその表と裏Affilia... »
最近の画像もっと見る

Recent Entries | 坐禅