Zazen in USA-坐禅アメリカでの集い

心理学に基づく坐禅の研究-心の風景を眺め、流れていく気持ちの音を静かに聴く(英訳)

トランプ氏?或いはピエロ?Mr. Trump? Or a clown?

2018年01月08日 14時33分27秒 | 坐禅

トランプ氏は人気者か?

Is Mr. Trump so popular?

人は彼の愚かさを話題にして場を盛り上げ大いに笑う。

People talking about his stupidity and laugh a lot.


公のマスメディアでは彼のツイッターによって毎日ニュースのネタにできるから記者は現場にわざわざ行き調査などしないで済むし、ただ彼が何を投稿したのかをチェックするだけで済む。

In the public mass media, his Twitter can make source of news every day, so reporters do not bother going to the scene to investigate and only they do is just checking what he posted.

Facebookではトランプ反対派部類に属していると、トランプ氏を完璧に笑い者にした投稿は人気が高い。

Facebook user who is belong to anti-Trump group, if his post made laugh or an amusement perfectly about Mr. Trump then the post gets high popularity.


トランプ氏は歴史上の指導者とは違い、人から夢を奪い未来への希望持っても意味がないように思わせる。

Unlike Historical leaders, he takes away dreams from people and makes people feeling like having a hope for the future is meaningless.


オバマさんが指導者に選ばれた時、私は日本にいたが彼の演説を聞いて希望で胸が熱くなっていた。

When Mr. Obama was elected as a leader, even I was in Japan my mind was got hot with hopes by listening his speech.

未来は変えられるのだと信じることもできた。

I was also able to believe that a future can be changed.


人はトランプ氏の指導力を話題にするより、彼が言った愚かなことを楽しみアメリカの未来については悲観する。

People enjoy Mr. Trump's stupidity and the way he said foolish rather than talking about his leadership and become pessimistic about America’s future.

国の指導者たる者は自分を笑う者がいるならその結果について恥じらい反省すべきだが、トランプ氏は自らピエロになって自分を笑えるように振る舞う。

Those who became leaders for their countries, if there is anyone who laugh at him then he should be shame on it and should try reflection for the result.

だが、逆に彼は人が馬鹿だとあざ笑う。

However, on the contrary he laughs at people and saying it is foolish.


ピエロがリードしているパーティーは盛り上がるが、それが終わると虚しくなる。

A party where the clown is leading can be exited, but when it is finished becoming feel empty.

人は自分がなぜあの時笑ったか分からなくなるだけだ。

People becoming struggle to understand why they were laughing at that time.


アメリカの人は何でも可能にする力を持ち、ピエロも大統領に作り上げた。

Americans have a power to make anything possible and they also made up a clown as their president.

このパーティーの騒ぎもそう長くは続かないだろうし、いつかは終わる。

This uproar party will not last long and one day it must be over.


トランプ氏が自分の任期を全うできるなら彼は自分のツイッターで

If Mr. Trump could complete his term as the president, he would post on his Twitter that

『私は人が何を言おうがアメリカの大統領になった天才だ』と投稿するだろうか…

“I am the genius who became president of United States no matter what people say”

ジャンル:
ウェブログ
Comments (11)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 禅と心理学の原子構造Atomic ... | TOP | 兄弟の絆Brotherhood »
最近の画像もっと見る

11 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
反射光 (T)
2018-01-09 05:16:26
ま~ね~、
『どんな陳腐のネタでも光の当て方次第で輝いてくる』って言うからね・・・人はその幻想で生きている。

結果がどうなるかは分からない。
お互い誤魔化し合いでこの世は動いているよ~だし・・・しょうがね~かなァ~!!

それにKさんの記事だって、光の当て方一つで、
反射光が出たり出なかったりする訳だから・・・しょうがねェ~なァ~
Unknown (桂蓮)
2018-01-09 05:51:41
まあ~ことがことなだけに反射光は無いでしょうね。
何が何でも人が読んでみたいと思われる記事を書いてみたかっただけで、
特にReactionの量を想定したわけではなかったです。
まあ~それでもアクセス無かったら
私は救済不能なブロガーでしょうね。
それはそれでも事実を確かめられるからよろしいですけど。

毎日、トランプのニュースに聞き飽きて
馬鹿にするのも飽きてきて
話題にするのもうんざりになったから
ちっと身の回りの現象を書いてみただけです。
Tにはつまらない素材でコメ料理するのに腐ってしまったようでしょうけど、
アクセスを稼いでおかないと、です。
1月10日本店記事 (T)
2018-01-10 03:32:01
おおおおお、おもろい!!
『立っているところ』解釈編!!

韓国でも日本でもアメリカでも、
自分が『立っている処』を基準にしないと
他者とは闘えない(なかった)。

でも黒丸和尚は『それじゃあダメだ、ダメだ』といってるようだね。
まあ非現実的で、非実践的な空論だけど、
実際『立っているところ』(=そのとき自分が独りよがりに思い込んでいる幻覚的な絶対的真理=独善)なんて、結局の処、無くなってしまうんだから・・・

じゃあ立っている事やめて、ゆうてき(=幽霊)に成らんといけんかなァ~~
Unknown (桂蓮)
2018-01-10 04:02:15
『 I was surprised at finding this picture easily on Google for my entry. When I typed clown president, Trump popped up quickly, you can find another virsions of him easily.』

結局のところ、
腹黒い『アクセスへの媚売り』は失敗に終わり、
Facebookaからのアクセスはほぼ無かったでしたね。
ですが、添付した私のコメントには
3人がいいねと応援してくれました。

Tの例のところに関したコメがあったので
読んでみたら、結構面白かったので
足跡残してきました。
でもそこの人達は
コメントすることによって
言わば、排泄行為みたいな、隠れて人に点数つけるコメが多い傾向なので
私のコメは今回も見事に無視されるでしょうね。
Unknown (桂蓮)
2018-01-10 05:25:36
編集画面に、ブログの開設から 480日という数字が表れていました。
トータル閲覧数(PV) 101367PV
高いのか低いのか分からないですが、
常に上位に君臨しているあるブロガーには
猫の写真とか食べ物だけで一日のアクセス量でしょうね。
今回はアクセスに媚びてみましたが、
屈辱を味わっただけで、またいい教訓になりました。
他人を踏み台にして上がろうとした自分は同じ部類に属しますね。
反省する必要があるので、ここ等へんで
コメントも慎みます。
鷹の嘴っちコメも役立ち情報 (T)
2018-01-10 06:56:03
本店記事『年の瀬のインド方言』での鷹の嘴君コメ(1-10, 01:48:30)はよかった。
初期経典で自我論が論じられている様だ。

「そんなもん、捨てッちめェ~~!!」って釈迦さんが叫んじょるが、
「捨てるなんて逆ャかさまになっても難しいよなァ~」とかなんとか・・・
Unknown (T)
2018-01-10 17:23:05
アクセスが得られなければ、自分のプライドが傷付けられて凹んでしまう・・・というのなら、もしかしたら心の病気かも知れない・・・

そんな事に関係なく、
今の自分の生活に満足しているなら、
それだけでいいんじゃない??

今が楽しいなら、後悔は後悔じゃあ無くなり、ただの思い出になる。
逆に今が最悪なら、後悔はさらに大きくなる。
後悔を消すには、今を良くするのが一番近道だ!!っていうのは黒丸和尚だって絶対的真理だっていう筈だよね・・・
ピエロも『立っている』 (T)
2018-01-11 01:19:35
『立っている』とは、即ち、自分の見解(考え)を持っている事!!

偏執狂性癖の人は、ピエロみたいで、
自分の見解にえらく固執する。
自分の見解だけが正しく正義だと独断し、
自分の見解を誇示したくなり自惚れて・・・
自分の見解と異なる他者を攻撃し批判する。

他者からは笑われる存在だ・・・
だからピエロだ!!

でもまあ、そうはいっても、
およそ全て『立っている人』なら
「よし!!」と言ったり「ダメ!!」と言ったり、
更には「よしもダメも間違っている!!」と言ってしまう。

しかし、黒●師に拠れば・・・
「無条件に通用し得る、何ら確実な支えなど無い」のだから、
人が考える事全てが、本来、独りよがりの独善的思い込みにすぎないのだ・・・のだのだのだ!!

だからそんな自分勝手な思い込みや独善で、
他者を批判するのは【不敬罪】に価する!!

mmmmm、
まあそんなわけで、
その人間のサガ(=不敬罪)に陥らぬ為に、
『釈迦には自分の立つべき【考え】というモノが無かった…』と言われている訳だよね(=非想非非想が善)。

でもまあ実際には釈迦も、
そうとう考える人(=想想人)だったようだし、
後輩僧侶群が自己撞着と自己頓着満々に、
ありとあらゆる思想を創りだした訳だから・・・

ほんま、人間ってど~しョ~もねェ~なァ~。
あ~あ、俺は猫になりて~よ!!
そすればアクセスに媚びなくてもいいし・・・


考える者≅人間という存在
考えない者≅人間を止めた存在(人間性の滅失)
パラダイムシフト (T)
2018-01-11 06:12:25
「闘いには負けません」思想が心底(しんそこ)こびりついたKさんにとっては、
アクセス競争に負ける事は「慙愧(ざんき)の念、ここに極まった!!」という処かも知れない。

しかし、Kさんがブックマークしている人達で(かっての放電現象も含めて)Kさん以外の誰一人として、アクセス狂の人はいない様だ。
端的に言って、そんなこと全く不要だからだ!!

確認の為に『禅と悟り』坂田氏のブログを覗いてみた。
2017年10月に第八回更新記事『第8章、禅の根本原理と応用』を加筆していた。

座禅によって『健康な脳を取り戻す』。
凡俗心を離れ、本源清浄心を開発する。
だから坐禅修行は、結果として心が安らぎ、心身ともに健康と成る・・・これを仏性・仏行と呼ぶのである。
落ち葉掃除・雪かきも立派な仏性(=労働即仏行)なのだ(そ~だ)。

彼は毎日3時間坐禅しているよ~だね・・・
それによって、
毎日毎日が最良の日となる(日々是好日)なんだとか・・・
闘争心に拠る「生きる力!!」 (T)
2018-01-11 08:03:53
世界的な建築家、安藤忠雄の事をTV Japanでみた。

19才ではプロボクサー、その後、独学で建築学を学び、
世界的な建築家となった。今76才、現役。

癌の為に、2014年の時点では既に5つの臓器を摘出。
強い闘争心を持ち続け、決してあきらめない強い心で生き抜く。
イマジネーションは生きる力であり、独立自尊の精神で、
あきらめず、常に前を向いて進む・・・・今でも世界を飛び歩く。

なんかKさん向きのロールモデルみたいだね。。。
座禅で健康な脳(=清浄なる脳)にしておけば、闘争心はいい方向に働く筈だ!!

Recent Entries | 坐禅