見出し画像

橋岡克仁のきれいになるレシピ

【簡単レシピ】【和食】モロッコインゲンの炒め煮【副菜】【浴衣】

こんばんは、橋岡克仁です。

お昼に金目の煮つけをつくったのですが、他にも実は買い足したものがあり、それを使って副菜を一品つくりました。

夏になると食べたくなる、モロッコインゲンの炒め煮です。

モロッコインゲンもにんじんも緑黄色野菜ですから、ビタミンチャージに!

油と相性がいいので、炒めてから煮るのが理にかなっています。

夏はこういうものが食べたくなりますね。

色合いがきれいなのと、冷めててもおいしいので、お弁当にも◎ですよ。

自分はいつも多めに作って常備菜にしてしまいます。


材料(モロッコインゲン1袋分)
・モロッコインゲン 1袋
・にんじん 1/2本
・油揚げ 1枚
・みりん 大さじ2
・醤油 大さじ2
・顆粒出汁の素 1/2本
・水 60ml
・油 大さじ1

作り方
1. にんじんは短冊切りに、モロッコインゲンは斜め切りに、油揚げは人参と同じ大きさくらいに切ります。
2. フライパンに油を入れ、モロッコインゲンとにんじんを入れて炒め、油となじませます
3. 2に水と出汁の素を加え、みりんを投入して煮込み、野菜に火が通ったら醤油を加えてざっと混ぜて一煮立ちしたら冷まして味をしみこませたら完成です


簡単、おいしいレシピ。

モロッコインゲンのきゅっとした歯ざわり、甘辛味のお揚げ、子供のころからこれが大好きだったんですよね~♡

みなさんも夏のごはんの思い出ありますか?

自分は夏祭りに男女グループ6人で浴衣を着て行ったときに食べた、イカ焼きですかね。

じゃんけんで負けたメンズ2人がイカ焼きを買ってきてくれたのですが、なぜだかその時のが一番おいしかった~♡

男の子も女の子も、浴衣を着るとイケメン度UP、美人度UPですよね♡

高校とか大学の時はそれだけでテンション上げてたな~~~

メンズのみなさん、ぜひ、甚平ではなく、浴衣を着てくださいね!

できればドンキとかで売っている作り帯のものではなく、自分で結ぶタイプのものでお願いしますね。

あと、足を長く見せようと腰より上で結んでる男の子をたまに見かけますが、それは色気が半減します!

水戸黄門の角さん助さんみたいな着こなしを参考に帯を結んでくださいね~♡

女の子は歩き方に注意ですよ。

いつも通りの歩幅で歩くとはだけてガサツな印象になってしまいます。

やや内また気味で、平均台を歩くようにすっすっと歩くと美人度UPですよ~♡



今年は家で、夏の思い出たくさん作りましょう
橋岡克仁

ランキングに参加中。クリックして応援お願いします!

名前:
コメント:

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

※文字化け等の原因になりますので顔文字の投稿はお控えください。

※ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

最新の画像もっと見る

最近の「レシピ」カテゴリーもっと見る

最近の記事
バックナンバー
2020年
人気記事