江別走ろう会

昭和50(1975)年に創立し、46年目の歴史となります。夏季は歩いたり走ったり、冬季は歩くスキーを楽しんでいる会です。

第2回歩くスキー例会

2021年01月10日 | 歩くスキー

 全国的には新型コロナウイルスが感染爆発状態で、首都圏では緊急事態宣言が出されました。北海道も増加傾向に転じており、何かと心配なこの頃です。

 ところでこの日の江別市は-22℃まで下がりましたが、雲一つない青空が広がり、最高の歩くスキー日和になりました。そんな中、約15名の参加者で心地よい汗を流すことができました。

★歩くスキー専門委員会の第2回例会の様子は→こちら

【今回から文京台地区センターが集合地点に、昨年の参加賞等も配布に】

【事務局長の準備運動デビュー】

【会長に見送られて出発、元気に歩く80歳代トリオ(最高齢は88歳)】

【自然ふれあい交流館前で写真撮影、大沢口で休憩】

【引き返すグループと、基線方向を目指すグループ、折り返し地点】

【広大な公園内を通り無事に到着、大沢口の積雪計は約47cm】

コメント   この記事についてブログを書く
« ラジオ体操会(2020年の記録) | トップ | 第3回歩くスキー例会 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。