ブログに遊ぶ

ときめきの日々を過ごしたい

秋の陣今日公示

2005-08-30 07:53:58 | Weblog
郵政かさあまつりごと秋の陣
本日衆議院の公示,報道だと小泉人気に各政党が埋没しそうのようだ。
少子化による人口減,経済の右方上がりの時代の終焉,時代は大きく変化する狭間の時期に,自民党をブッ壊してでも,総ての改革を進めなければと思う。小選挙区制の導入で,今までの自民党の派閥中心のなあなあの馴れ合い談合政治でなく,政策中心の政局に変えなければ日本の将来がない。「官から民」への転換,社会保険庁や道路公団に見られる役人の無責任は国民の不満がつのるばかりでなる。小泉内閣は改革,改革と言い全然進んでいない,ただ国民に負担を強いたではないかと野党は言うが,「改革なくして成長なし」のスローガンで困難な改革の糸口をつけたのは歴代の内閣で小泉内閣だけだと思う。また,竹中金融担当大臣を擁し難しい不良債権処理に目途を付け経済も上向に転じている。自ら変人と称し,どんな誘惑にもめげることなく信念を貫こうとしている小泉内閣を支持したいと改めて思う。纏まりませんが思いの一環でした。
コメント (5)   トラックバック (7)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 抜けるような空 | トップ | 新秋刀魚 »
最近の画像もっと見る

5 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (マーヤン)
2005-08-31 06:03:59
(Zz)さんTBありがとうございます。小泉内閣も抵抗勢力により法案が修正を余儀なくされましたね。既得権益を捨てきれない利益誘導の議員は大半だと思います。それに特定郵便局会などは時代の背景を分かりながらの圧力団体は断固排除しなければ改革は進めないと思います。
はじめまして! (沙也歌)
2005-08-31 08:02:55
TBありがとうございました。ステキなブログに出会えました! 

俳句、写真、いいですね~。



いつも選挙は目立つ部分しか報道されませんが、

裏では様々な努力の積み重ねがあって、改革と一口に言うと簡単ですが、人を動かすには膨大な時間がかかるものなんですよね。

私たち有権者もすぐにあきらめずに、いい方向に日本を動かしていきたいものですね
総選挙 (石切じいさん)
2005-08-31 09:35:13
いよいよ始まりました。



私も小泉内閣全面支持です、もうすでに派閥政治はぶっこわれ、郵政民営化を突破口に諸改革に突き進む小泉内閣をブログからの発信等で大いにで応援します。孫たちの未来がかかっています。
TBありがとうございます♪ (kota-gure)
2005-08-31 12:17:23
TBありがとうございます♪

なんだか、小泉さんの写真結構いい写真ですね~(笑)

熱~く語っているのが良くわかる(≧▽≦)



今回の選挙は、投票日に近くなると多分もっと熱くなるんでしょうね!

それまでは、それぞれの候補者の言い分をたくさん聞いて決めようと思っているしだいです。



くだらなく書いておりますが、またよろしければ遊びにきてくださいね♪
Unknown (Unknown)
2005-09-02 10:07:03
TBありがとうございます♪

すばらしい記事でびっくりです



週末は選挙カーでうるさいくらい盛り上がりますかね???

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

7 トラックバック

おおむね同意です。 (Zzのひとり言)
小泉内閣で改革が進んでいない部分は首相個人に責任があるというよりは、彼のいうところの抵抗勢力の抵抗の結果と見ています。道路公団にしてもその他にしても。彼自身はここまで議論を破綻させることなく妥協に妥協を重ねて仕事をしてきました。しかし妥協したはずの郵政法
選挙公示日ですが (さわやかな晴れた日に読みたい本、聴きたい音楽)
先日実家で母と選挙のニュースを見ていた時の会話です。 「○民党の福○瑞穂さんって、最近メークとかスーツの趣味が良くなったね。 専属アドバイザーでも付けたのかしら」 「○主党の岡○さんの目って、墨で書いた→達磨画に似てない?」 政治の中身には全然注目してないで
強制投票と愚民政治 (1喝たぬき)
 第44回衆議院選挙が公示され、12日間の選挙戦が始まった。小泉自民党が郵政民営
強制投票と愚民政治 (1喝たぬき)
 第44回衆議院選挙が公示され、12日間の選挙戦が始まった。小泉自民党が郵政民営
本当のスローガン (都下人スタイル)
自由民主党:『日本をぶっ壊す!』 民主党:『政権をあきらめない。』 公明党:『日本を前へ。改革を前へ。創価学会も前へ。』 社民党:『女を使わずして政党の存続なし。』 共産党:『野党でいいから政党維持。』
小さいこと大きいこと、どっちが○か (てーげーな私、海、空、さんごといいつたえ+あがっ)
小さい政府はそれだけで○なのだろうか。大きい政府は×なのか。 自分の国が住み易いと感じている国民の割合が最も多いのは、ノルウェー、フィンランドやスウェーデン等の北欧諸国という国連の報告がある。 決して、小さい政府やそれを目指しているアメリカやイギリス、
生還と死、アメリカと..... (てーげーな私、海、空、さんごといいつたえ+あがっ)
アメリカのWeb siteで面白い対比を見つけた。 生還はここ、死はここ インターネットならではの一般人の誇らしげなリスト。それは癌患者に希望と指針を示す、生還者からの発信 もう一方は、イラクで亡くなられた方の死亡日時、状況が記載されている。 既に1800人以上