目的を持って始める「ゆうゆう生活」

<Begin with the End in Mind>悠悠、融融、優遊、悠悠閑閑な「ゆうゆう」生活のブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

高速道路を逆走する問題

2015-01-31 | シンキング

高速道路の逆走が問題になっている。

1月30日、NEXCO東日本など高速道路6社の発表によると、高速道路上での逆走車の通報件数は1日あたり3件超。

高速道路各社も矢印を多く掲示するなど、防止策を凝らしている。

 

逆走の原因の一つが、SA、PA等で休憩後、間違えてSA、PAに入る道に進んで逆走する。

これに対する改善方法は見当たらない。 

記事にあるように、矢印を多く掲示して注意喚起するしかないのかもしれない。

 

もう一つの逆走の原因は、高速道路の入口の設計である。 

入口からは、通常、二つの方向にしか行けないようにすれば、逆走することはない。

高速道路に入る道と出てくる道がどこかで、繋がっているから、逆走することになる。

湘南バイパスには、良くある出入り口である。

次の地図は、大磯である。

 

広い場所を確保できなかったと言うのは、高速道路を設計する人の言い訳と考える。

 

閑話: 

老人の標識無視は、よく見かける。

大体が、一方通行の逆走。

先日も、違反車両を見つけたので、追いかけたら、老人であった。

注意する気もおこらなかった。

他人に迷惑を掛けないで運転して欲しい。

 

高齢者には、運転免許の自主返納制度もあります。

是非、高齢者は考えて欲しい。

大阪府の自主返納の制度は、次を参照:

http://www.pref.osaka.lg.jp/dorokankyo/anzen/zisyuhennou.html

コメント   この記事についてブログを書く
« 古代中国にあった国で、前漢... | トップ | 東京駅開業100周年記念Suica... »
最近の画像もっと見る

シンキング」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事