目的を持って始める「ゆうゆう生活」

<Begin with the End in Mind>悠悠、融融、優遊、悠悠閑閑な「ゆうゆう」生活のブログ

朝日新聞の厚かましさ

2014-08-13 | 韓国

記事は、8月7日付けで、タイトルは<週刊文春に朝日新聞社が抗議 「捏造、一切ない」>。

http://www.asahi.com/articles/ASG866KKLG86ULZU00P.html

この記事の途中にある文章が笑ってしまう。

<抜粋>

朝日新聞社は、根拠なく捏造と決めつけ、朝日新聞社の名誉と信用を著しく傷つけたとして、週刊文春の編集人に抗議するとともに、謝罪と訂正の記事掲載を求める文書を送った。

 

当の朝日新聞は、記事の取り消しだけで、謝罪はしなかった。

類推すると、捏造ではないので、謝罪しないと言っているように読める。

間違いに気づいたら、謝るのが普通と考えるが、朝日新聞は可笑しな論理で謝罪はしない。。

一方、朝日新聞も、謝罪と訂正記事が必要だというのは、分かっている。

だから、週刊文春に抗議している。

32年間知らんぷりをしていたのと、その後の記事による国際問題への影響が多きすぎて、謝れないのか。

情けない新聞社である。

 

今からでも遅くない。素直に謝れば良い。

当然、社長以下、関係者を処分する。

それすらできなくて、何が日本のためだとか、政治がどうだとか、正義を語って欲しくない。

自ら襟を正せと言いたい。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 詐欺犯の対処法 | トップ | 気軽に撮影(8月11日のスーパ... »
最近の画像もっと見る

韓国」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事