目的を持って始める「ゆうゆう生活」

<Begin with the End in Mind>悠悠、融融、優遊、悠悠閑閑な「ゆうゆう」生活のブログ

野党の可笑しな言動

2018-04-23 | 政治

最近の野党の印象操作には、辟易(へきえき)しております。

昔の野党政治家は、証拠を持って追及していました。

今は、週刊誌と新聞情報だけで、追及しているので、印象操作感が拭い去れません。

そんな中、見つけた話題です。

タイトル:怖くて笑えない国会中継 誰が有田芳生へ政府非公開極秘文書をリーク

https://www.youtube.com/watch?v=2Ut-mcXwDkg

多分、議員本人は、情報収集力があると自慢していると考えますが、墓穴を掘るとは、こういう事です。

野党議員への追及は、国会ではないので、維新の会の足立議員による国会質問ぐらい。

今は、質問できない状況なので、足立議員の質問できる状態に、早く対応して欲しいです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

女性記者のセクハラ状況

2018-04-21 | 政治

この映像でも、証人の発言が本当なのかどうかはわからないが、この映像を見ると、女性記者の取り扱いの実態が分かります。

https://www.youtube.com/watch?v=H0lZx5xCJto

私は、営業職でした。

男だったので、こういう状況は分かりません。

お客様のキーマンが、女性の場合もありましたが、情報を得るために、この映像の様な事を考えたことはありません。

信頼関係の構築は必要でした。

同じ案件なら、あの会社のあの人に頼もうという関係を作ることです。

人間性が問われます。

人との関係は、合わせ鏡のようなものです。

相手がそうなるのは、その人自身にも原因があるような気がします。

毅然とした対応でも、ビジネスはできます。

その毅然とした対応を評価してくれる人もいます。

私も、役職になった時、今迄、同じ仲間だった人が、急にゴマ擦って寄ってきた時は、変な違和感を覚えました。

 

女性記者の擦り寄りが、相手にどう捉えられるかも考えて欲しいです。

セクハラは絶対に許せませんが、あの音声のように唐突だったのかなとも、考えてしまいます。

会話なので、会話のつながりがあったはずです。

私は、会話全体の流れを知りたいです。

例えば、今は、「韓国の人を朝鮮人と言ってはいけません。」と諭した話であったのに、その「朝鮮人」だけの発言を切り取られても困ります。

前後の会話が分からないと、セクハラかどうかは判断できないと、普通の人は考えます。

テレビ朝日も、ネットではその女性記者の実名まで公開されています。

音声はなくても、会話内容を全て公開しても良い気がしますが・・・・・・。

セクハラの精神的な負担は分かりませんので、公平な第三者が、この会話では明らかなセクハラであることを確認して欲しいです。

 

追記:

メディアでは取り上げられない、MeTooの実態。

【野党】MeToo祭が一撃で論破されてしどろもどろになる喜劇が発生。

https://www.youtube.com/watch?v=wJC3aCwXvak

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今週、森友問題の証人喚問が終わったが・・・・

2018-03-30 | 政治

今週27日に佐川元理財局局長の証人喚問が行われた。

それに関連していつも話題になるのは、森友学園の隣地の公園売却問題。

それについてのyoutubeの記事は、次の通りです。

この内容の本当のところは分かりませんが、メディアでは取り上げません。

特に、この問題は、立憲民主党を中心にした内容なのと、メディアが取り上げないので、多分、本当なのでしょう。

夕刊フジでは、ついに取り上げてきました。

その辺の状況は、次を参照してください。

タイトル:辻元清美の関西生コンが民主党政権時代の平野官房長官と繋がり福島みずほが凍りつく!話題のヤバすぎる国会中継【アパッチのおたけび】

https://www.youtube.com/watch?v=SufyGd-u1CY

タイトル:生コン辻元清美の野田中央公園と森友学園を比較すると見えてくる財務省の思惑とは?

https://www.youtube.com/watch?v=1zrUoFqGE64

タイトル:なんとっ!ついに!!野田中央公園問題が〇〇紙に掲載www

https://www.youtube.com/watch?v=5kNLl_YFVeQ

 

本当に面白いですね。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

共産党の小池書記長等より佐川元理財局長が上手

2018-03-27 | 政治

忖度だけで、野党が追及している森友問題。

佐川元理財局長が証人喚問を受けた。

野党は、党のパフォーマンスに終始し、佐川元理財局長への追及は、緩かった。

そもそも、証人喚問では、自分に罪になる事(刑事訴追)へは、拒否できる制度。

それが、分っていて証人喚問をすること自体、野党の思慮が足りない、パフォーマンスだけと言われても致し方ない。

佐川元理財局長の方が、上手でした。

流石、40年近く勤めた中央官僚です。

森友問題を追及するなら、同じ価格引き下げで同じような問題がある、森友学園の隣の土地の売買についても、追及すれば良いが、その土地は、立憲民主党の辻元議員が絡んでいるから、スルーしていると言われている。

結局、昨日の証人喚問で分かったのは、忖度以外の問題点は無いと言っているようなもの。

忖度するとは、上からの指示ではないと言う事。

唯一の証拠は、財務省の稟議書の改竄(佐川元理財局長は、書き直しと言っている。)ぐらい。

証拠が一つも上げらないという情けない政治問題。

今迄の政治問題では、贈収賄で、証拠もあった。

結局は、この問題の犯罪は、財務省の公文書の書き直しだけと言う結果。

この森友問題で野党は喚き散らし、麻生大臣が、G20に参加できない混乱を招いたことについてはスルー。

アメリカの鉄鋼輸入への関税への対応で、日本が非対象国から外されている。

 

もうそろそろ、野党が不得意な経済・国際問題でも、国会で議論しましょう。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

フェイクニュース

2018-01-19 | 政治

トランプ大統領が、この1年間のファイクニュースを自ら評価し、アワードを発表しました。

詳細は、ここを参照:

https://gop.com/the-highly-anticipated-2017-fake-news-awards/

1.アメリカの経済は回復しない

2.ロシア疑惑(補佐官とロシア側との接触時期)

3.ロシア疑惑(トランプ親子のハッキング文書の入手)

4.執務室からキング牧師の胸像撤去

5.大統領集会の席がガラガラ

6.日本訪問時の鯉のエサばら撒き

8.ポーランド大統領夫人が無視

11.ロシアとの共謀

(7,9,10は、省略)

 

メディア全体としては、「FAKE Newsあり」と考えます。

日本でも、その筆頭は、森友、加計問題を上げられるかと考えます。

疑わしさはありますが、決定的な証拠がありません。

安倍首相を引きずりおろしたいと言う意向が丸見えです。

今や、新聞では、朝日新聞、毎日新聞。

テレビでは、テレ朝、TBS、NHKが偏向報道と言われております。

特に、TBSのサンデー・モーニング、ひるおびの番組が取り上げられています。

 

フェイクで許されるのは、男女の関係の時ぐらいですね。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加