HTCハルチタン

健やかな体 晴れやかな心
体の痛みと心の痛みを取る「ハルチタン」

ハルチタンの情報公開と取扱説明をします

季節の変わり目を癒やす・夏から秋へ その1 胃腸の疲れと夏の冷えを癒やす

2018年09月22日 | ハルチタンによる癒やし
 夏から秋

この季節、夏に冷たいものを飲食した胃腸の疲れが出やすい時期です。
そんなときに、みぞおちを押すと、軽い圧痛があります。


 ハルチタンチップでコリや痛みを癒す

ハルチタンチップの特徴として、経絡(けいらく)を覚えたり、ツボの位置を正しく覚えなくとも、
大体の位置で「押して一番痛いところ」が、貼る目安です。
その圧痛がある部分を中心に広めに貼っておくと、疲れた周辺の筋肉が癒やされ圧痛がとれてきます。

少しずれたところに圧痛がある場合は、そこにも合わせて貼ると良いです。




また、ストレス性の胃痛にもお使い下さい、筋肉の緊張がほぐれて楽になってゆきます。

1日以上貼ると、チタンチップの表面やテープが汚れてきますので、洗ってリフレッシュしたチタンチップと、はりかえます。





ご注意
お風呂で、洗剤で洗ったから、という方がたまにおられます。お風呂のお湯で洗っても、温度が低く、きれいに洗えません。効きも弱くなりますので、必ず、ハルチタンチップの洗い方で、洗ってください。
ハルチタンチップとハルチタンチップの不思議な力・お手入れの仕方



 体を温めて癒やす

夏の間はクーラーなどで思いがけず、身体の冷えが慢性化しているものです。くわえて、寒くなってくると身体のあちこちにコリが出てきます。
凝っている場所に、使い捨てカイロを貼るのも、有効な手段ですが、ハルチタンチップを貼った上からのご使用は、絶対にやめてください
チップが熱くなって、やけどの原因になります。

それ以外なら、積極的に体の保温のために併用していくことは、おすすめです。

より体のめぐりが改善され、痛みやコリもとれて、季節の変わり目をうまく乗り越えられます。




陽だまりと猫 体があたたまることで癒されます。



「体を温める」とすべての痛みが消える―腰痛、ひざ痛、股関節痛、間欠性跛行が治った! (ビタミン文庫)
坂井 学
マキノ出版
『健康づくり』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 薬漬けになる前にハルチタン... | トップ | HTC160000ネックレスのパワー... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

ハルチタンによる癒やし」カテゴリの最新記事