ハルとソラのキャンカー旅日記

以前は小さなキャンカーラクーンでの旅を実践してきましたが、アミティに乗り換えて旅や仲間とのオフ会について報告いたします。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

水の郷さわらと犬吠崎へ行ってきました

2011年08月28日 | 日記
今週も群馬県方面へ出没しようかと計画していましたが、天候が思わしくないことと、週末全てを使うことが出来なくなったため、土曜日に千葉県の香取市と銚子市に遊びに行って来ました。
道の駅さわらに朝ついて、物産館等を散策。実は、この場所については、自分は昨年、仕事で何度も足を運んだところなので、特に気にとめていなかったのですが、キーコは道の駅の本等で気にしていたところだったようです。


写真は「道の駅さわら」です。駐車場の下にカヌーを出せる場所があり、一応事務所で手続きすれば、カヌーをだすことができます(さすが国土交通省!)。ただし、この時期は、まだ水温が高く、水が濁っているので、もう少し涼しくなったらいいいかもしれないと思いました。
我が愛犬のハルとソラも散歩を堪能したようですが、散歩から戻ると二頭とも食事のおねだりです。

さわらを楽しんだあと、ついでだからと銚子の犬吠崎に行って来ました。海は台風の影響か荒れていましたが、風が心地よかったです。

愛犬の二頭も灯台近くの公園で遊びました。
この公園にはトイレも完備されており、夜間も施錠されないようなので、車中泊にはベストな場所だと思います。夏もすぎれば、人も多くないので楽しいと思いますよ。また、歩いて直ぐのところに京成ホテルがあり、日帰り入浴ができます。

今回は千葉県の北東部でしたが、十分楽しめることを発見できました。
最後に、自分もトイラジですが、タンクを1台ゲットしました。今はハルとソラを相手に防衛機動戦闘を実施中です!
コメント (6)

再び群馬へ

2011年08月21日 | 日記
8月20日~21日にかけて、先週に引き続き群馬へ行って来ました。
実は、先週寄った木工店でキーコが気にいった商品があったのですが、その時は踏ん切りがつかず、購入にいたらなかったのですが、帰宅してからも心に思うことがあったようで会話の合間に話題に上ったので、今回再び群馬の木工店に向かいました。
キーコが気に入っていた商品はまだあり、無事にゲットしました。そのあと、クラフトショップへ行き目で楽しんできました。

ハルとソラは生憎の天候のため、車内での待ちぼうけが多く不満気味でした。

帰りに今月号の温泉博士にのっていた「昭和楼」で入浴し、帰宅しました。
コメント (6)

群馬県で避暑オフ

2011年08月15日 | 日記
8月13日から14日にかけて、群馬県の某キャンプ場にて避暑オフに参加してきました。
いつもはゆっくり時間も気にせずに行っても、良い場所に入ることができるキャンプ場ですが、流石にお盆の時期でもあり、先発していた仲間より「早く入らないと留められないかもしれない」との連絡があり、慌てて日が変わったばっかりにキャンプ場方面に向かいました。
途中、キャンプ場近傍の道の駅に行ったところ、ラクーンが一台止まっていたので、ここで待てばいいのかと思い、朝起きて来るまで、仮眠を取ることとしました。5時ごろ目がさめて、外を見ると、ラクーンから人が出てきたのですが、全くの知らない方だったので、仕方なく、キャンプ場入り口に行きました。すでに入り口前にはスティッチ号、EL号、ハヤマン号が停車していたので、その脇に停車、ELさんやスティッチさんご夫妻と話をしていると、ちぃちゃん&ぎんちゃんさんご夫妻も到着、とりあえず、車をキャンプ場内に入れ、宴会場の準備をしました。午後2時ごろにベストポジションに留まっていた方たちが帰ることとなり、その場所に車を移動し再度、宴会場等の準備をしました。
それから、いつもと同じく、食べ物満載の宴会に突入。
その間、我家のハルとソラは愛車アミティの中でかくれんぼ状態でした。
ELさんの「長岡花火大会」記念上映会を見て、いつか本物を見たいと思いました。
本来、このあとも宴会は続くのですが、早朝からの行動だったため、会えなくダウン、おやすみなさいとなり、アミティの中で就寝。
流石に1000mの場所のため、夜も心地良く、ぐっすり睡眠をとることができました。
翌朝、いつもどおり、ハルとソラに起こされ、散歩!
そのうちに皆も起きてきて、朝食へと突入!
そのとき、幹事の多摩ナンさんファミリーが到着!多摩ナンさんを交えて再び歓談となりました。
その後、早めに帰宅するため11時ごろ我家がキャンプ場をあとにし、暑い下界の自宅へと戻りました。
今回参加された皆さん、ありがとうございました。またお会いできるのを楽しみにしています。
最後に、車に飽きていやいやをするハルとソラです。
コメント (10)