語学学習ノート日記です.たまに仏教学習ノート日記です.

語学学習をしたあとのノートです.
ご一緒に学習しましょう.

3783番:引退記念過去日記(70)

2024-04-22 07:41:30 | 日記

10月12日(日)

【 大阪マリオット様のお客様 Ⅲ 】


 
  本日の日記は、お客様のご希望により
  日本人同士の会話にも、英訳を入れます。
 
   In compliance with the request
   from my clients, I think I'll put
   English counter parts along
   with Japanese in today's diary.


  お客様が、是非、読んでみたいとのことで。
  To answer the request by the clients
  that they would like to read it.

  マリオットホテル。午前10時。
   10:00 AM at the Osaka Mariott.


  本日は、4時間、大阪市内観光です。
  Today, we 'll have 4-hour
  tour in the Osaka city.


  ただし、行き先には、必ず、「大阪城」 を入れること、
  という要望付。
  But there was a request according to which,
   we are going to visit Osaka Castle.
  
 
  さらに、また要望が、付いて、
  And there was one more request ;


  "We'd like to visit ≪Hard Rock Cafe≫ along
  the Mido street at Honmachi intersection.

  「本町にある、《ハード・ロック・カフェ》 

   に行ってみたいの。」


  とおっしゃいます。そのリクエストにお応えするため、
  グーグルで、検索したところ、
  That's what my two clients asked me.
  To answer the compliance with it,
  I checked it by PC to find out ・・・

  というのが、出てきました。

  もうひとつ、リクエストがありました。
  And one last request was ;


  ご夫婦は、敬虔なカトリック信者。そこで、
   as they both are devoted Catholic people,


  「大阪市内で、どこか、カトリック教会があれば、
   連れて行ってほしいの。」

   that they want to go to the church
   if there is any in the city.

 
  さて、確認の電話を入れたところ、
   And I made a phone call while
  I was waiting them to know that ;


1:カトリック大司教区は、本日(日曜日)は、休み。
1  : Archdiocese is closed today (Sunday).

2: 天満教会は、カトリックではなく、プロテスタントだった!
2:   Another church belongs to the Protestant.
   (What did you find out !)

  カトリックと、プロテスタントは、ちゃうで。
 鳥と、クジラぐらい違います。
 There is a big difference between
 the Protestant and Catholic
 as a bird is different from a whale.

 しかたがないので、コンシェルジュさんに、
 もうひとつ、調べてもらった。
 As there's no use, I asked at the concierge desk
 to look for another.

 to find
 それは、


  Abeno Church 2 km south of the Tennoji Station.
 阿倍野教会。


   まあ、なんとか、これで、OK!
  We can manage to do with this.



 コンシェ
ルジュさん : あのですね、山田さん。先に、
        銀行へ、寄ってあげてほしいんです。

Information :  Mr. Yamada, Kindly please call by
       the Senshu Bank before starting.   


山田   : (何やて?きょうは、日曜日やけど)
           はい (いぶかしげに)
        (I wonder if it's open today. It's Sunday.)
        Certainly.

コンシェ
ルジュさん :  これが、泉州銀行までの地図です。
        B1 まで降りていただくと、
        左手、すぐにありますので。

Information :   This is the schematic
        illustration to the bank.
        You'll find it on your left
        just after getting
        out of the elevator.onto B1.
        And this bank is
        the best with exchange rate.


山田   : はい、わかりました。
Yamada  :  Alright.


Maria      : Mr.Yamada, We don't want
          to take taxi any more today.
マリアさん  : 山田はん、きょうは、タクシーやめてや。


Yamada    : But from here to the Catholic church,
        it's 2 km away from each other.
                             It's about 20 to 30 minut-walk.  
山田              : しやけど、教会まで、
         ゆうたら、2キロありまっせ。
         20分か30分は、みとかなあかん。


Maria          : Then let's not.
マリアさん   :    ほな、やめや、行くのん。


    なので、天王寺駅から
    地下鉄谷町線で、谷町4丁目まで行って、
    そこから、歩くことになりました。

     
    So we decided to take the subway
    at the Tennouji Station
               to go to the Osaka Castle.


   【大阪城 Osaka Castle 】

   お城の入り口の所に、「修道館」 があります。
   本日は、柔道の試合があって、
   大きな歓声が聞こえます。

     ドスーン。
     ワー ワー パチパチパチ


奥様        :  何やろ? 何やってんのん?あそこ。
Maria         :  What's going on ?  What are those happy cries
                           that's coming out of the hall ?


Yamada  :  That building is a gym called "Shudo-kan"
                       built specially for judo and kendo.
                    They hold a judo game today.
山田  :       あれは、柔道とか、剣道のための講堂で、
       修道館って、いいますねん。
       きょうは、柔道の試合やってますわ。


奥様  :  見てもええかな?
Maria :   Can we watch it ?


山田   : いいのですが、旦那様の車椅子が、
       この石段を上がるのは、無理かな。
Yamada : Alright for watching but
                     wheelchair cannot go up.


       奥様、とても、興味津々で、見学。

山田  : They wear black belt, the symbol of skill.
                   To gain the black belt, you need to
                   win 3 consecutive contestants.
                   黒帯になるには、3人勝ち抜く必要があります。

       And you have to win 15 contestants for
                  second dan black belt.
                  二段昇段には、15人を倒さなければなりません。

     They are fouth dan black belt.
                Imagine how strong they are.    
     あの人たちは、4段でっせ。
     めっちゃ、強いで。

  
     【イベント】

   1615年、夏の陣から、400年。
   その合戦4000年祭のイベントが行われていました。
   野外ステージでは、真田幸村の軍勢が、戦う様子を
   大太鼓を鳴らしながら、語られて生ます。
   ステージは、日本語だったのですが、
           奥様は、興味深そうに
   太鼓劇をご覧になっています。
  
    《 performance as an event》

            To commemorate the 400 years
    after the summer camp battle
            in 1615, they set up a stage where
            they play today's show.

            One of them was the drum play
    with which they illustrated the
            battle between Sanada army and Tokugawa army.
            The captain Sanada was so
    brave that he almost attacked the
            Tokugawa's captain, Ieyasu but in vain.

            Maria stood still in front of
    the stage to listen and watch
            as they play all the way from beginning to last.
            I was glad she liked it.


    【退役軍人 navy-retired man】
 
           大阪城の入場受付。ここで、老人割引か、身障者割引か、
   どっちかでも、受けられると、ありがたい、と思って、
   聞きに行きました。

            At the reception, I asked if there is a discount for
            senior or handicapped.


受付窓口 :   恐れながら、老人割引も、身障者割引も、
         割引は、大阪市民の方に限られています。
               :   Sorry, senior and handicapped
                      are limited to Osaka people.


山田  : わかりました。そしたらさあ、そこに、
      戦争引上者、戦役者は、窓口で申し出る旨が
      書かれた案内板がありますけど、
      旦那様が、元軍人なんです(敵国でしたけど・・)

                     Alright. Then there is a sign-board that says
                     that if you are an ex-solder,
                     offer at the reception.
                   And he is with no doubt an ex-soldier !


                     ここで、ご主人の退役軍人証明書を出してみた。
                但し、英語なので、受付のこの彼女がそれを
                読める人であることを望む。

                     There we showed the ID card of retired navy
                     to he stuff member at the reception.



受付窓口 : ちょっと、それは、私には、わかりかねまして・・・
                       Well, This is beyond my handling・・・


山田  :  だって、看板に、ちゃんと、書いてあるじゃない! 
      元戦争従事者って。ね。
      アメリカ軍での戦争従事者は、だめ、とかは、書かれて
      いないよ。
                      See ? The sign directs that we come to you.
                      And suggests that you make discount or give us a
                      free tickets. Nothing is written about
                      the exception for ex- American navy.
 


受付  :  とにかく、一応、お支払い下さい。そして、帰りに
       もう一度、ここに寄って下さいな。
       それまでに、確認しておきますので。
                        Kindly please pay anyway here the admissions.
                        And stop in again on way back.
                        I 'll look during your visiting the castle.

(‐^▽^‐)
 
     車椅子用、特別エレベーターに案内された。

                  Owing to this negotiation,
                  they prepared for us a special
                  gate for handicapped.
                  It was a special elevator that
                  goes up to 8th floor.
                  The 8th floor is the observatory.

                 There I wondered where the winch
                 for the elevator is put ?
                 There's no up floor ! Did they put
                 the winch on the roof ?
                 How stupid ! Definitely no !
                 If they put the machine on the top roof,
                 Nanikore-Chinhyakkei
                 (Incredible Scene TV show) will come here
                 for coverage.

     特別エレベーターとは、何か?
     それは、展望階まで、
                   直通のエレベーターのことである。

     これには、驚いた。展望階といえば、エレベーターの
     巻き上げ機があるはずのところ。

     それがない。

     すると、

     巻き上げ機は、この最上階の、まだ上にあることになる。

     そんなバカな。

     大阪城の屋根の上に、
                   エレベーターの巻き上げ機がある光景
     なんて漫画の世界でっせ.
 
      
 
      【展望階 Observatory】

      8階、展望階で、降りて、エレベーター を振り返る。
                 エレベーターは、確かに、天井まで続いていた。
       巻き上げ機は、おそらく、この天井裏にあるのだろう。
    
                  After getting onto the top floor,
                  I looked back at the elevator.
                 There was nothing can be seen other
                 than wall and ceiling.
                 Maybe,there is some space for the winching machine
                 between top roof and this ceiling.


      【帰りに、もう一度、受付へ寄ってみた】

        《We called in the reception again in return.》

山田   :  すみませーん。
Yamada :  Excuse me .

受付 :  ああ、さっきの方ですね。
      戦争従事者は、無料にする旨の指示を受けましたので、
     1200円、お返しします。
lady :  Oh, it's you.
                   I received the direction.
                   And I found that you are free. Two of you.
                   So I have to pay back the money.
                   I's 1200 yen.
                   Here it is.
 

山田  : Gabe san
                      Your money came back.
                      Retired soldier was free of charge.
                      ゲイブさん、お金、戻って来ましたよ。
      退役軍人は、無料でした。


ご主人  : おおきにやで。
Gabe    :    Thank you.


      【地下鉄で、本町へ移動】

  《Moved to Honmachi by subway》


   ご夫婦は、

   「どうしても、ハードロック・カフェに行くのだ」

   と、繰り返し、おっしゃいます。


     The couple insisted,
     " We 'd like to visit the Hard Rock Cafe".


  67歳の旦那様が、ハードロック・・・
  いや、さすが、アメリカだ。

       Hard Rock and 67-year-old man ?
       It's unthinkable in no other
  place than in America !


  旦那様の腕には、タトゥーが、入っています。
  ポパイの錨のタトゥーよりも、ゴ-ジャスです。

        Gabe has tattoo done around his arm.
        (Which arm was the one, I forgot.)

  さて、この「ハードロック・カフェ」で、
        昼食を取ることになりました。


Gabe  :  Mr. Yamada, feel free to order
                        whatever you want.
                        We 'll invite you.
ご主人 :  山田はん、好きなもの、注文しなはれ。
       招待しますよって。

   

    メニューを見ると、どれも、ほとんど、2000円。
    最低料金のハンバーガー定食でも、1900円ほど。
    大阪城で、せっかく浮いた1200円を投入しても、
            まだ、足りません。
 
              A hamburger set was around 1.900 yen.
               (the least expensive)
              That's much more than what they earned
              at the Osaka Castle.


             It took about ten minutes to spend
             till the ordered menu come.
             So we asked the restaurant
             if we can use the electricity.
             I mean the outlet into which we need
             to insert the plug of Gabe's motor
             car for battery charge.
     One of stuff member gave OK.  

            注文した料理が来るまでの約10分間、
    私たちは、お店に、電源を借りたいと頼んでみた。
            電動車椅子の充電である。 
    OKの由。


   《The biggest hamburger ever in my life 》

   Hamburgers came in course of time to our table.
           Three dishes were set in front of us,
           each with fried Irish potato.


          【見たことのないでっかいハンバーガー】

    
   やがてハンバーガーがやってきた。
   私たちの前に、料理が3つ。どれも、ポテトフライが
   載っている。

           奥様、油成分が気になるご様子。

    そら、しゃーないやろ。
   油で揚げたものだから、ポテトフライやんか。
    
   そない、気になるんやったら、フライは、こっちに
   よこしなはれ。

            Maria looks she takes care to avoid fat.

           Oh it's no use.
           It's quite natural potato that was
           fried in the oil contains fat.
           If you insist, give me. I'll eat it up.


   このハードロックカフェは、東京にも、
           横浜にも、名古屋にもあるそうで、
   いや、日本ばかりではない。
           全世界に展開しているお店なのだそうです。

           They say there are many other
           "Hard Rpck Cafe" not only in Japan,
            but also in other countries all over the world.
            In japan for instance we have one
            in Tokyo and another in Yokohama
            and the last one in Nagoya.

     それで、ギターのバッジを集めている人が
           たくさんいて、
     そのバッジを、
           ベストの胸にいっぱい飾っているんです。

           They sell a variety kind of badges
            at the shop in this restaurant.
            Some are guitar-designed ones.
            They enjoy wearing them on their vest.


   集めてみてもいいが、
           ひとつ、1300円もするのだよ。
   あんた、1300円あったら、
           わて、ステーキ買うて、食べるわ。 

           If you'd like to be a collector of them,
           prepare yourself for the price.
           It's 1300 yen each. I don't think
           I'll collect them, even if I had such a money,
           I'd rather buy and eat beef steak


   おなかがいっぱいになったところで、
           車椅子の充電もストップします。
   もう、かなり、充電できたことでしょう。

            We stopped charging to the electric
            wheel-chair to be ready to go.
            Maybe it has got a considerably lot of charge.


   この充電代は、いらないと、言って下さいました。
   せればかりか、
           スタッフの方々は、この重たい電気車椅子を
   運んで下さいました。

            They didn't demand the electric fee toward us.
            And they were so kind that
            they helped us to carry the
            heavy wheel-chair out of the restaurant.


   さすが、世界に名だたるお店。また、来ますネ。

           That's the prestige name the restaurant
           has all over the world.
           Amiable and so kind.
           I'll come again with my next clients.


           ≪Getting back to the Hotel≫ 【ホテル帰着】


Maria&Gabe :  Thank you. It made a splendid
                           stay for us in Osaka owing to you.
                           We appreciate you showed West Japan.
                           Thanks and Good luck.

                           いろいろ、お世話になりました。おおきにな。
         関西のガイド、よかったわ。おおきに。がんばってな。


Yamada  : Pleasure is mine. Thank you.
                           Come back again some day you have a chance.    

        こちらこそ、おおきに。
山田   :  また来てな。いつか、来られたら。

   
      おしまい
      山田 錦(ゴタ)
        




コメント    この記事についてブログを書く
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 3782番:吾輩はネコであ... | トップ | 3784番:引退記念過去日... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事