脊髄腫瘍闘病記・ま~ちゃんのつぶやきエトセトラ

夫が脊髄腫瘍星細胞腫G4で、T2で脊髄を離断。残念ながら丸2年後に、亡くなりました。闘病中→その後を書き綴ります。

親友

2018-04-29 16:04:17 | Weblog


わたくしには、高校1年生の時に同級生になって以来の大親友がいる。

数えれば、、、37年来の親友である。

彼女の実家はそもそも松戸であったが岩手県盛岡市の私立女子高に越境入学、寮生活をしていた。

わたくしは自宅生。しかし、大学入学のために毎週上京してレッスンに明けくれる生活をしていたのもあって

彼女とはとても話の合う仲であった。


上京後は彼女の方が早く結婚し子をもうけた事もあり、疎遠だったがわたくしが結婚した時期から

頻回に会うようになっていた。両家に子ども達を預けたり、一緒に遊びに行ったり・・・

夫が病気になった時も、彼女のご主人が急逝した時も、夫が亡くなった時も、、、

そっと支え合う。そんな感じの親友。大親友である。


昨夜、2人で呑んだ。

彼女は、この数年「和装」にはまっており、よく着物を着てくるので、昨夜はわたくしも小紋の着物姿で

行きつけのお店でどんちゃん騒ぎ。

食べて、呑んで、歌って踊って、、呑んで、、呑んで、、、バカ騒ぎをして楽しかった。


今日は休みだったから心おきなく遊べたし、相手が親友と言うのもまか不思議な安堵感があった。


今朝はゆっくり起きて、美容室へ、、、

買い物して帰宅し、何品か作って、、、、またまた、呑んだ(汗)


5月4日の夜に彼女の家でパーティーをしようと決めた。仲間(夫と同じ病気のご主人を亡くした友人)

(お嬢さんがこの春私立中学(お母さんと同じ私立)に合格し入学したお祝いもかねて)も加わり、

我が家の娘の幼稚園時代のママ友←(ずーーっとお付き合いしている)も加わり、、、

気合が入ったパーティーになりそうだ^^。


5日の午後には娘一家が衣替えに来るらしい。(部屋が狭くて、娘の洋服が入りきらず、実家の我が家に置きっぱなし)



息子はこのゴールデンウィークは帰省せず、わたくしの弟の家や母の家を泊まり歩く生活になりそう…

春休みに帰省したので帰ってこなくていいと言ったら、そうなった(汗)

これ以外は、、、仕事一色のわたくしである。


では、、、


皆様は佳いゴールデンウィークをお過ごしくださいませ。


     ごきげんよう
     にほんブログ村 病気ブログ 腫瘍へ




コメント

ありがたい。

2018-04-26 19:08:27 | Weblog
 


  久しぶりに風邪をひいた。


  日曜日の昼間から喉が痛くて、、、

  23日の月曜日、朝起きた時には完全に喉をやられ声が出なかったが出勤した。

  で、みんなに「帰った方がイイ」と言われその足で病院へ。

  「うちに来て風邪だったのは今日が初めてだね」と先生にわれ、速攻帰宅して寝た。

  翌日は伊藤病院に行かなければならなかったのと、翌々日、要するに昨日は慶應病院の予約日だったので

  2日休日だったが2日病院通い、いや、風邪で病院に行ったのを入れると3日連続病院通いだった。。。


  甲状腺はだいぶ良くなっており、がんの全身検査結果も問題は無かった。


  今日は通常通り出勤したが、、、お風呂介助を半日やって、風邪がぶり返しそうな気配。。。


  もう、早寝して明日に備えようと思う。


  息子に荷物を送った。「君たちはどういきるか」の漫画と原作を荷物に入れ込んだ。

  さっき、ラインで感想を聞きたい。と送ったら、、、


  「良かったよ」「読む人によって印象に残るシーンが変わるだろうね」と返信が来た。

  「爽太はどこが印象に残ったの?」と聞いたら、、、

  「漫画なのに文字が多いところ」

  「でも、読む気になる」

  「原作の方がママは好き」と送ると「読んでみるよ」と返事が来た。


  一冊の本が、わたくしと息子を繋いでくれた。感謝、感謝。


  こんな、ちっぽけな事が、わたくしに幸福感をもたらしてくれる。

  ありがたい。ありがたい。。。

  先週の土曜日に孫のお宮参りを行ったと娘からラインが来た。

  一時はどうなるかと思ったが、お宮参りを執り行えるなんて、ありがたい、有難い。

  ちいさな、ちいさな、、、しあわせを日々かみしめている。


   では、、、


        ごきげんよう


コメント

看護100年の記録

2018-04-20 19:57:38 | Weblog



今日は慶應病院で、一日かけて全身検査を受けてきた。

ゴールデンウィークに新しく建て替えられた病院への引っ越し作業があるらしいから

この建物での検査は最後になるなぁ~としみじみと廊下を歩いた。


歩くと、、、壁に、、、


    


   




100年の歴史を写真で紹介できる看護大学はそうそうないなぁ~と見入ってしまった。


待ち時間は2時間と3時間。

この5時間で、読みたかった「君はどう生きるか」の漫画と原作両方読破した。

原作の方が個人的には好き。


この2冊は近々、息子に郵送するつもりでいる。

思春期の男子、しかも主人公は父親を病気で亡くした少年だ。

息子の胸に、大きく刺さり、色々考える材料になる内容だと思う。

読んだ息子の感想も聞いてみたい。。。


と、今日はこんな一日でした。


検査結果は25日。甲状腺の伊藤病院は24日。2日続けて病院通い……涙



では、、、



        ごきげんよう
        にほんブログ村 病気ブログ 腫瘍へ





コメント (4)

「君たちはどう生きるか」

2018-04-20 08:36:50 | Weblog


今日はこれから、年に一度の全身検査のため、慶應病院へ向かう。


10時から17時まで、、、、


途中2時間、3時間と、待ち時間がある。今回は続けて予約が取れなかった。


何をして時間をつぶそうか……


と考えていたんだけれど、、、読みたい本があった事を思い出した。


80年前に出版され今年爆発的なヒットを飛ばしている「君たちはどう生きるか」という漫画。


原作か漫画か、、、迷うところだが、病院近くに書店があるので売り切れてなければ買って読みたいと思っている。


老眼鏡はバックの中に入れた(笑)


では、、、信濃町までGO=!


         ごきげんよう



コメント

晩酌

2018-04-17 22:05:16 | Weblog



  この1年位だろうか・・・・・・


  わたくしは、「毎日」晩酌をするようになった。


  もちろん、お昼ご飯の時にビールを頂く事も多い。


  冷蔵庫の中にはびっしり缶ビールが入っている(汗)


  独り暮らしになってからだなぁ~、、、考えてみると。。。



  そして、、、


  我が家の愛犬、万起子もビールを舐めるようになった。。。


  

  



  わたくしが呑み終えて捨てた缶を拾って来て、逆さにして垂れてきたビールを美味しそうに舐めてる…(汗)



  だぁれも居ない、独り暮らし。。。と思っていたが、、、


  ちゃんと見ている犬が居た。その名も「万起子」万回転んでも起き上がる子。で、万起子。


  晩酌の日々は続くよどこまでも……


  本当に美味しいと感じるが、、、アル中にならないように気をつけよう(汗)



   では、、、



         ごきげんよう











コメント (4)

つ、遂に来た(涙)・・・

2018-04-13 07:26:11 | Weblog



今朝起きると、、、


突然に、、、



   「50肩」……


両腕が上がらないし痛い(涙)



   しばらく、わたくしのお伴に、、、付き合うしかない。


40肩の時は、、、これ又ひどかった。。。

洋服やパジャマは、前開き。もしくは、かぶり物は子ども達に頼んで脱がせてもらっていた。


今は、「独居」……


自主自立の精神でがんばろう。


では、、、


    今朝のひとコマでした(笑)



         ごきげんよう




コメント (2)

すやすや。。。

2018-04-03 20:00:58 | Weblog



    






  「すやすや」とはこのような眠りの事を言うのかな・・・


  昨日、一ヶ月検診を無事に終えた孫娘。



  今日は娘の26歳のお誕生日だ。朝のうちにラインでお誕生日おめでとうと入れておいたら

  孫の写真が添付されてきた。


  昨年の誕生日に一年後にママになっているとは誰も想像しなかった。


  人生、何が起こるか分からないなぁ~~~。。。


  

  因みにわたくしも娘を産んだ時は26歳だった。。。若かったなぁ~~~…



  娘よ。お誕生日おめでとう。

  ママ業、がんばってね!



  では、、、


         ごきげんよう
         にほんブログ村 病気ブログ 腫瘍へ
-->
コメント (2)

独りごと・・・

2018-04-02 17:23:57 | Weblog



 今日は純粋なる休日で、お昼は息子とランチに出掛けた。


 中華屋さんなんだけれど、めっちゃボリュームがある。



 その後、洋服を買いに、、、


 息子ではなくわたくしの、、、


 甲状腺ホルモンの影響か6キロも太ってしまって着る物がない。入らないの(汗)



   息子は5日に寮へ帰る。新幹線のチケットも今日買った。


 ゴールデンウィークには帰ってこなくていい。ということで合意し、次に帰省するのは夏休みの予定だ。


 わたくしは、1に仕事、2に仕事、3・4が無くて、5に仕事。働き盛りであるし、あと何年働けるか分からないから

 まずは、一生懸命働こうと思っている。


 最近思うこと。高齢者が急速に増え、施設がどんどん建っているけれど、その建物の中で働く人員は

 常に不足しており、職員達は疲弊して退職していく。そして、また、人手不足に陥る。悪循環。

 
 認知症なのか精神病なのかわからないような高齢者を相手にしていると、自分が無くなって行くような感覚に陥る。


 家族は家で看れないから施設に入所させる訳だけれど、疲弊した職員達から手厚い介護を受けられるはずも無く…


 負の連鎖が続く。これから益々、それはつづく。老人が増える訳だから。。そして思う。

 自分が年老いた時に、どう生きたくてどう生きられるのかを。

 そう考える時、わたくしは長生きはしないから大丈夫と思う。病気持ちで年中病気が発見され体力も無く

 虚弱体質である。60歳~65歳位で死ぬだろうと予想を立てている。

 まぁ、わたくしの理想である。


 「そういう人に限って長生きして子ども達の手を煩わせるのよ」と、誰だったかに言われた。。。



 今日息子が食べたランチの写真を載せます。「げんこつ」のような・・・これは何でしょう???


  では、、、
            ごきげんよう
            にほんブログ村 病気ブログ 腫瘍へ -->
コメント