脊髄腫瘍闘病記・ま~ちゃんのつぶやきエトセトラ

夫が脊髄腫瘍星細胞腫G4で、T2で脊髄を離断。残念ながら丸2年後に、亡くなりました。闘病中→その後を書き綴ります。

BGMにどうぞ。。。

2016-11-30 19:54:27 | Weblog

  仕事を終え帰宅した。。


  今、わたくしは日曜日に向けて、こころを頂点に持って行くべく

  三大テノールのCDをBGMにしている。


  コンサート盤なので長い。それをループで流している。




 三大テノール(さんだいテノール)は、ルチアーノ・パヴァロッティ、プラシド・ドミンゴ、ホセ・カレーラスの3名の

 テノール歌手が、共同でコンサート等の活動を行った際に用いた名称「The Three Tenors」が元になっている。

「The Three Tenors」に日本語の「三大」に相当する意味はなく、「三人のテノール」と訳することもできるが、

3人がそれぞれ人気、実力を兼ね備えた当時を代表するスター歌手であったことから、

「三大」の面が強調され、共同活動のグループ名としてのみならず、3人の歌手の存在そのものを指す言葉となった。

三大テノールとしての最初の活動は、1990年イタリアで行われたサッカーワールドカップの前夜祭として、

ローマのカラカラ浴場で行われたコンサートである。

その後も4年毎に開催されるワールドカップのたびにコンサートが催され、2002年の日韓共催の際の横浜アリーナまで続いた。

この他にも3人での世界ツアーも数多く行い、オペラだけでなくナポリ民謡やポップスなどのレパートリーも持ち、

テノールやオペラの魅力を大衆に広めることに大きく貢献した。

  これ以外の活動もあった。

  1999年1月9日にヴァーナルが東京ドームで行った「3大テノール ニューイヤー・コンサート'99」は
 (わたくしは残念ながらチケットを手に入れる事が出来なかった)

  エフエム東京や東京メトロポリタンテレビジョンを通じて全国に放送された。

2003年のコンサートが最後となり、2007年にパヴァロッティが死去したことで三大テノールとしての活動は終わりとなった。

  グループ活動としての三大テノールは終了したが、ホセ(一番若い68歳)とドミンゴ(多分72歳)は

  今も現役で歌い続けている。ドミンゴは”オペラ”を好み、ホセは”リサイタルを好む。


  これはロスで1994年に行われたコンサート。

  ブッシュ大統領、アーノルドシュワルツネッカーやトムクルーズ等々、VIPの顔も映っている。


  良かったらお気に入りに入れて、、、BGMにどうぞ。

  では、、、


The 3 tenors in concert 1994, Los Angeles, full



                                  ごきげんよう
                          にほんブログ村 病気ブログ 腫瘍へ -->
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

届いた~~♪

2016-11-30 09:46:17 | Weblog


   ネット注文していた品が届いた。早いーーーー!!

  読者の方に紹介して頂いたブルックスの珈琲。


  


  ご利用者に紹介して頂いた、食物繊維飲料FO-フォー。

    


  元気になって来たーー。不思議~~~^^。




  では、、これから仕事に行ってまいります。

                               ごきげんよう
                      にほんブログ村 病気ブログ 腫瘍へ -->
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

今度の日曜日ーーーー

2016-11-30 06:36:08 | Weblog

   朝っぱらからユーチューブで「ホセ・カレーラス」のアリアを大音量で聴いている。。


   ついでにドミンゴと二人、亡きパバロッティに捧げる熟年の歌声も。。


   二人共、歳を取ったなぁ~、、、でも歌声は健在だ。



José Carreras - Pregaría




Plácido Domingo & José Carreras Non Ti Scordar di Me




  4日(日)の夜は、、、

  サントリーホールで、ホセの歌声に沈む。。。

  三大テノールのドミンゴ・パバロッティ・ホセ。

  パバロッティはもうこの世には居ないが、キンキンした声でわたくしはあまり好まない。

  ドミンゴは甘く、耳に優しい豊かな声だ。大好き。

  ホセは30代で白血病を患い奇跡の復活をした。強い芯のある声。

  三人の中でわたくしはホセが一番好き。



  未だに何を着て行こうか決まっていない。

  黒の背中の開いたイブニングか、、、

  白の片腕を出すイブニングドレスか迷っている。。。

    目下の悩みはドレス選び。。。



 では、、、今日もケアに出発です、今日も一日がんばります


                          ごきげんよう   
                    にほんブログ村 病気ブログ 腫瘍へ -->
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

チーム

2016-11-28 17:57:45 | Weblog


今日は、なんだかんだと出たり入ったりの一日だった。。


   息子の願書の手続きに受験料を振り込みに銀行に行ったら

   「合格お祈りしております」と受付の女性に言われ、、、

   振込確認書を”合格祈願”と書いたファイルに入れて渡された。

   「そうなんですよ~~受験なの。ありがとうございます!」と言って受け取った。


   着々と受験に向けて動き出しているわたくしと息子。

   息子は学校から帰って直ぐに証明写真を撮りに行った。

   あとは、学校からの書類を揃えて、期日指定で郵送するだけになった。



  今日のブログのお題  ”チーム”


  これは、今日、ふっと頭に昔の事が思い出されることがあったの・・・

  今日、夫がお世話になった方々へのお歳暮の品を選びに行ったの。

  その時に、デジャブーの様に「あれ?おんなじことあったよな」と別時空に飛んだ気がする。


  それは、夫が在宅で医療と介護が必要になった時に、、

  わたくしと夫2人で作った「在宅チーム」の事を思い出したのだ。



  夫には色々な、、そして、沢山の人が関わった。

  在宅生活は決して楽な道ではなかった。

  わたくしは夫に心配かけない様に、安心して快適に過ごしてもらうために

  毎日、毎日、毎日、、、走り回っていた。夫の前では涼しい顔をして、、、

  障害福祉課で土下座した事もある。

  訪問診療医と大喧嘩した事もある。

  市立病院が二つあったので、どちらの病院にも直ぐにアポが取れるようになるために

  DRを追いかけまわした。。。涙ぐましい努力だった。。


  「疲れた」「大変」と自分から言った事は無い。


  周りの人に「疲れるでしょ?」「大変でしょ?」と言われる事はよくあった。

  しかし、「ぜんぜん~~、だって、主人が良ければそれでイイのよ」と言い放った。


  夫が生きていてくれるだけでわたくしはヨカッタのだ。


  関わって下さった方を味方に付け、「奥さんがあんなに頑張っているんだから」と

  惜しみない協力をして頂いた”チーム”の皆さんには感謝の気持ちでいっぱいだ。


  夫が亡くなって6年経った。


  でも、、わたくしが生きているうちは、、苦しい”あの時”を支えて頂いた皆様への

  感謝の気持ちを忘れない。とこころに誓った。


  いつ誓ったかって???


  それは、、、在宅の「最強のチーム」が出来上がった時だ。


  創り上げるまで、、これは本当に気苦労が絶えなかった。。。


  でも、主役は「夫」。最強のサポーターは妻のわたくし。
  
  試行錯誤ではあったが、、後悔は無い。

  だって、あれ以上出来なかったもん。



   懐かしく思い出されるあの頃……

  そして、関係各位の皆さんも、わたくしと夫の事を懐かしく思い出して下さる。

  お互いに”イイ思い出”になったのだ。そんな方々への気持ちの品を選んだ。。

  ひとりひとりの顔が浮かんだ。。。


  今年も残す所、ひと月となった。今年はどんな年だったのだろう???

  来年はどんな年にしたいのか???


  そんな事を考えた休日だった。



  では、、、

                               ごきげんよう   
                      にほんブログ村 病気ブログ 腫瘍へ -->
コメント (7)
この記事をはてなブックマークに追加

しづこさんのやさい

2016-11-27 19:30:43 | Weblog

   今夜の夕食は、、、

 
  ①「生ハムのサラダ」

  ②「ビーフステーキ」

  ③「茶碗蒸し」

  ④「フライドポテト」


 だったんだけど、、、


  チョーーー、ローカルな話で恐縮なんだけれど、、、


  我が家の近くに”ヨークマート”というスーパーがあって、、


  そこには、地元の農家の方が作ったお野菜を売っていて、、、


  その中でも「しづ子さん」の作るお野菜の大大ファンのわたくし。。。
  
  (商品に作った人の名前が書いてある)


  今日のサラダにブロッコリーを茹でたんだけど、、、


  しづ子さんの作ったブロッコリーは”絶品”だった。

  甘くて、柔らかくて、緑が濃くて。。ほんとに美味しかった。


  「しづ子さんのお野菜」をいつも待っているわたくし……


  特に、これからの季節、、、

  大大大好物の”ちぢみほうれん草”が店頭に並ぶのを心待ちにしている。


  一度だけ「しづ子さん」に会った事がある。

  お店に品物を並べている「しづ子さん」に出くわして、、、


  「きゃーーー、お目にかかれるなんて感激です!いつも美味しく頂戴してて

   ちぢみほうれん草は5袋は買わせて頂くんです」と言うと


  「あれ、まぁ~、そんなに。それは有難い事です」と仰っていた。


 無農薬の採れたて野菜をその日のうちに食べる。。。


  なんて贅沢なんでしょーーー。。。

 子ども達もすっかり「しづ子さん」の野菜に慣れ切ってしまって外食すると野菜を残す。


 もちろん、今夜も、、、「このブロッコリー、しづ子さんでしょ===」と子ども達。


 「ご名答~~~~、しづ子さんのブロッコリーですぅ~~~^^。」と言って美味しく完食した。


 しづ子さん、いつもありがとうございます。



   これから、また少し勉強します。


  では、、、


                                ごきげんよう
                      にほんブログ村 病気ブログ 腫瘍へ
-->
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

子どもを有名大学に入れた母親の子育て

2016-11-27 10:24:27 | Weblog

  ネットニュースで面白い記事を見つけた。


~~有名大学に子どもを入れた親がやった子育て方法~~



■第5位:「とにかく何でもよく会話した」(15票)


親子の会話は、子どもの脳を育てるために、最も手軽で優れた教育法だと言われています。
まさにその考えを裏付けるかのような答えがランクインしました。

なかなか父母ともに子どもとゆっくりと会話ができないという家庭も少なくないと思います。
それでも先輩ママ・パパの意見を参考に、少しでも子どもと会話を持てる時間を探して、コミュニケーションを取りたいですね。



■第4位:「スポーツをさせるなど文武両道を心がけさせた」(18票)


頭を良くするためには、机に向かって勉強するのが大切なような気がしてしまいますが、
運動こそが脳を発達させてくれるとも言われています。

「頭でっかちにならないように、文武両道を意識させた」
「へこたれない気持ちを鍛える意味でも運動は重要」と考える親御さんも少なくないようですね。



■第3位:「小さいころからたくさんの本を読んであげた」(20票)


小さいころからの読書習慣は、勉強ができる子・できない子の分かれ目になりそうですよね?

実際に「小さいころから本(絵本)をたくさん読んであげた」(20票)という親御さんも、
今回の調査では少なくなく、第3位にランクイン。

『WooRis』の過去記事「あなたの子どもを“本好きに育てる”3つのタイミング」には、子どもを本好きにするコツとして、

(1)絵本の読み聞かせをする

(2)親自身が読書を好み、読んでいる姿を見せる。部屋のあちこちに本を置いておく

(3)思春期に子どもの悩みを解決するような本と出会わせてあげる

などが紹介されています。



■第2位:「“勉強しろ”と全く言わなかった」(23票)


中学生や高校生など、いよいよ本格的な勉強が必要になってきた時期でも、
子どもを一流大学・有名大学に入れた親は「勉強しろと全く言わなかった」(23票)ようです。

第3位「小さいころからたくさんの本を読んであげた」、第5位「とにかく何でもよく会話した」などの育児を通して、
子どもが中高生になるころは、親が小言を並べなくても勉強をする状態になっていたのかもしれませんね。

逆に今回のアンケートには「勉強しろと口を酸っぱくして言った」といった選択肢もあったのですが、選んだ人はたった2人、全体の2.5%に過ぎませんでした。



■第1位:「朝ごはんを欠かさず食べさせた」(24票)



文部科学省からも繰り返し言われている通り、朝ごはんを食べないと午前中の集中力が維持できない、
頭の回転が遅くなると知られています。

学校の授業は基本的に1時間目から4時間目までが午前中に行われますよね。昼食を挟んで5時間目、6時間目などと続きます。

仮に午前中ずっと、脳がエネルギー不足で働いていなければ、授業の大半をボーっと聞いている形になってしまいます……。

これでは、なかなか勉強も身に付きませんよね? 子どもの学力に朝ごはんはとっても大切だと、
今回の調査でも明らかになりました。



以上、子どもが一流大学、有名大学に行った(行っている)という親79人に聞いた、
育児の心がけをまとめましたが、いかがでしたか?




  いかがでしたか?と聞かれ、、、

 ひとまず、朝ご飯は食べさせてたし、、、運動もさせてたし、、、我が家の子供達は「本の虫」。。。

 顔を突き合わせば、べらべらお喋り。。。

 「勉強しろ」とは言ったためしがない。言う暇もなかった(汗)


  わたくしの育児において、、すべてこの5箇条を満たしているのだから、、、

 息子も有名大学に行けるはずなんだけれど、、、


 その前に、、、高校受験か……


 これで、合格できなかったら、母親(わたくし)の責任ではない。と、自己弁護する母である(汗)



では、、、さ、これから勉強しよっと!


                            ごきげんよう
                   にほんブログ村 病気ブログ 腫瘍へ
-->
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

サービス付き高齢者向け住宅

2016-11-26 19:54:58 | Weblog

   今日の仕事を終え、、るんるん~~と帰宅した。

  今日もイイ仕事をした充実感でいっぱいだ。



   数日前に実家の母が興奮して電話をよこした。


  「今通っている病院が老人ホームを建てていて、わたし、入る」と母。


  「えぇーーー、何で今なの??」「ちょっと待って、兄弟で話しするから」とわたくし


  何をどう話しても埒が明かないので、母のケアマネさんにメールを打ってあった。


  さっき、メールチェックしたら返信が来ていた。


  老人ホームじゃなくて”サ高住”


     「サービス付き高齢者向け住宅」

  だった。。。


  なるほど、、母がいきなり、電話してきた経緯がケアマネさんからのメールで分かった。


  母がお世話になっているケアマネステーションは医療法人傘下の地域包括。

  で、そこでやっている、リハビリデイに週に2日通っている。

  で、21日に利用者対象に”サ高住”の説明会をやったんだって。

  で、仲のイイお友達と「一緒に入ろうか」って言ってて、その日の夕方ケアマネさんにも電話して色々聞いたらしい。

  で、わたくしに、その夜、、興奮して「老人ホームに入る===!!!」と勢いで電話してきたらしい。

  で、わたくしに「今じゃない!!」と言われ撃沈した母。。。

  
  だって74歳、要支援1。

  なんて言っても、、、笑っちゃうけど、リハビリデイに自転車で通っているの、うちの母…(汗)

  送迎車を使わないで自転車で行くってなによ(怒)あり得ないーーー、、税金の無駄。

  要支援を外して下さいって感じ。元気なんだから。


  一人暮らしが長いと、こうなっちゃうのかなぁ?????


  サービス付き高齢者向け住宅に入居も視野に入れ、今度、ケアマネさんと面談する事になった。

  あぁーーーー、ああいう利用者は性質が悪いから、、、ケアマネさんにも苦労かけているんだろうなぁ…


  と、ひしひしと感じるケアマネさんからの返信のメールだった(汗)


  では、、、今夜は母からの電話が鳴らない事を祈る。。。



                          ごきげんよう   
                  にほんブログ村 病気ブログ 腫瘍へ -->
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

さむい・・・

2016-11-26 08:04:11 | Weblog


昨日の朝同様、寒いけど朝日がキラキラ光る朝です。


   昨日の夜は食べ過ぎて胸やけがして、苦しかった……

   ケーキはほんのひと口だけ息子からもらっただけなので
   
   完全に夕食の食べ過ぎ、、、

   と、、、

   ワインの呑み過ぎ???

   夕食の後も、おかずをつまみながら白ワインをボトル半分ほどちびちび呑んでた。


   苦しくて、胃薬を飲みに24時頃ベッドから出たら、


   さみーーーーーーっ。。。


   暖房を切ったリビングはめっちゃ寒かった。。

   素足だったから、足も冷え冷え、、、


   完全に「冬」だ。


   今朝も、寒いよぉ~~~~。。。



   わたくしは、今日は一日仕事。これから家を出て18時まで。

   帰宅は19時頃だろう。


   我が家の万起子がわたくしか息子の布団にもぐりこんで寝てる。

   昼間はこたつの中で丸くなっている。

   究極はガスファンヒーターの前に鎮座して、動かない。。。

   犬も(柴犬は冬に強いはずなのに)寒いんだ。。。と眺めている。


   では、、、今日も一日、がんばります


                            ごきげんよう
                      にほんブログ村 病気ブログ 腫瘍へ -->
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

今宵は・・・

2016-11-25 18:56:04 | Weblog



今日は一日買いものに走り回った。

  息子の誕生日のお祝いをしようと思って、、、



      





     食事が終わり、、、


   このケーキを一人食い。である。。。



    部活を辞めてから8キロ太り、身長も174センチに。


  高校生になっても、、この食欲なら、もう少し大きくなりそう。


  180センチ位になるかしら???



   爽太、15歳のお誕生日、おめでとう。



  では、、、


          ごきげんよう
                         わたくしのブログに度々登場する息子です。
                       ↓  このケーキを全部一人で食べました(汗)
                     にほんブログ村 病気ブログ 腫瘍へ -->
コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

4:26

2016-11-25 07:16:56 | Weblog


    冷え込んでいるが快晴の朝です。

   朝日がキラキラ光っている。


  平成13年11月25日4時26分


    息子が産まれた。


  3:00に自宅で破水し、、、

  大急ぎで娘を産んだ産婦人科へ、、、

  
  

  40分位でに産婦人科に到着

  夫はパニックになり、、

  産婦人科のドアをバンバン叩き、、、

  娘に「ここでしょ。」とあっさり言われ、、、

  インターホンを押した。


  陣痛は5分おきになっており直ぐ分娩室へ、、、

  20分後の4:26分に産まれた。


  2580グラム。ひと月予定日より早かった。


  小さいけれど、元気な男の子。。可愛い男の子が生まれた。


  夫も娘も、万歳三唱並みに喜んだ。

  
  がーーーーー、、、わたくしはそれから出血が止まらず(血管が一本切れて1リットル出血)

  処置後、5時間、分娩台の上で止血確認されるまで動けなかった。



  その子が、今日で「15歳」


  さっき、恒例の母からの「お誕生日おめでとうコール」があった。



     ほんと、、、子どもを15年間育てるって、、、

     いろんなことがある。。

     夫は今の息子の姿を、どうみているだろう???


   「イイ子に育った」と言ってくれていると信じている。


  では、、、

                              ごきげんよう 
                      にほんブログ村 病気ブログ 腫瘍へ -->
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

安心安心。

2016-11-24 21:48:34 | Weblog



  昨夜、息子にスタットレスタイヤを車に乗っけてもらって、マジ、ヨカッタ。


  朝10時開店の、タイヤ館ていう行きつけのお店に

  9時半に行ったら、10時開店なのに、直ぐにタイヤ交換してくれた。


  でも、その時点では、もう直ぐ雪はやむだろうと、たかをくくっていた。


  その後、ずっと雪は降り続け、、、

  ご利用者宅に向かう間も、ずっと降っていて、

  ノーマルタイヤだったら…と思うとゾッとした。。


  がーーーーっていう音がするけど、、

  今年の冬は、雪が降りそうだから、ずっと、スタットレスタイヤで行こう。



  だって、、、安心だもの。。。



  21時まで仕事して車に乗り込んだら、、、

  フロントガラスががっちがちに凍っていて、ご利用者のご家族に

  ペットボトルにお湯を入れて頂いて、じゃばじゃばかけた。

  
  明日は休み。


  息子の15歳の誕生日だから・・・


  息子の好物を沢山作って、ケーキを買って、、、、


  お祝いしたいと思っている。


  では、、、

                     ごきげんよう
              にほんブログ村 病気ブログ 腫瘍へ
-->
コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

男手

2016-11-24 07:38:05 | Weblog


ちらちら雪が降る朝です。。。


  昨夜、「あ!!!」とタイヤ交換しなくちゃと気付いて、、、
 
  息子に、スタットレスタイヤ4本を車に運んで乗せてもらった。


  わたくしひとりだったら、、、

  30分はかかったと思うんだけれど、、、


  息子に頼んだら10分もかからずに終わった。


  力仕事は男性にはかなわない。


  息子が大きく見えた。

  実際、息子の背中は大きかった。


  明日、11月25日は息子の15歳の誕生日だ。


  今日、タイヤ交換に行った帰りに誕生日プレゼントを買ってこようと思う。


  54年ぶりに降った11月の雪、とニュースで言ってたな……


  息子が居なくなったら、、タイヤは誰が運ぶんだろう?


  男手があるって、、こころ強いなぁと、ぼけっと考えている。


  では、、、


                               ごきげんよう   
                      にほんブログ村 病気ブログ 腫瘍へ -->
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

イヴニングドレス

2016-11-23 20:33:46 | Weblog


  今日は祝日だったが、仕事から帰宅し夕食を終えてやっと落ち着いた所。。。


  昨日のリサイタルですっかりノリノリになっちゃって、、、


  来月4日、ホセカレーラスのクリスマスリサイタルに何を着て行こうか

  一日中考えていた。。。


  ”世界のホセ・カレーラス”のサントリーホールだから、、、


  相当のVIPのお客様で溢れかえるであろうサントリーホールに、、


  何を着て行こう。。。


  ドミンゴの東京国際フォーラムの時はジバンシーのロングドレスで行った。



  今の所、四着のドレスが候補にあがっている。


  ①  赤(深紅)のイヴニング


  ②  白のイブニング


  ③  黒のイヴニング


  ④  赤の着物地(総絞り)のイブニング



 それぞれ、全てがオートクチュールである。


 どれも、お気に入りの一着。。。


 どれも、古い、、、20代の時に仮縫いを重ねてあつらえたドレス。


 体型が20歳の時と全く変わっていないので、今でも着られる。



  あぁーーーー悩む。。


  でも、わたくしは乳がんの手術をしてからバストラインだけはどうしても出せないので

 消去法で行くと、、、背中の空いた、、黒。が濃厚かなぁ~~~……



  昨日着て行ったスーツはフランス製。色使いとレース使い、首から胸にかけてのラインが

  気に入っている。しかも、わたくしのラッキーカラーの紫。

  これも、世界にひとつだけの一着だ。


 12月だから毛皮を着てもおかしくないかしら……

 ショールにしてもイイかも知れないなぁ~……


 と、こんな感じで、、、ウキウキ、、ワクワクのわたくしです。



では、、、

                             ごきげんよう
                    にほんブログ村 病気ブログ 腫瘍へ -->
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

一夜明け・・・

2016-11-23 09:18:29 | Weblog


   昨夜のリサイタルから一夜明け、、、

   現実に一気に引き戻された朝です・・・



  紀尾井町に向かう電車の乗り継ぎの時にトイレに寄った。

  長蛇の列に並んで、何気なく見ていると。。。


  手洗い場所で、びっくりする光景がそこには。。。


  若い女性、、一見、きれいで美しい人達が、、、

  手を洗った後、、、その手を自分の髪の毛で拭いていた。。。

  ハンカチを持っていないのか???何なのか分からないが、、、

  バックからハンカチを出す気配も無く、、、

  濡れた手で髪の毛をセットするように触って、何食わぬ顔でトイレから出て行った。


  とにかく、ビックリ、腰抜かした……


  習慣にもはやなっている感じ。うちの娘が同じだったらどうしよう…

  後で本人に聞いてみるつもり。



  今日はお昼から19時まで仕事。


  昨日のリサイタルでこころを洗われ、豊かにしてもらったつもりなので


  また、今日からがんばろう。

  12月4日は「ホセ」のリサイタルがある。

  この日を指折り数え、、、その日までがんばろう。。


  では、、、

           ごきげんよう

                          リクエストにお応えして昨夜の一枚
                                ↓
                   にほんブログ村 病気ブログ 腫瘍へ -->
コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

実力

2016-11-22 23:02:45 | Weblog



三浦文彰のヴァイオリンを堪能して帰宅した。

 演目には「真田丸」の組曲が入っていたが、、いたってサラッと流し、、、


  他の演目で完全なる「三浦ワールド」を見せつけられる新進気鋭の

 若きサラブレッドの演奏に圧倒された。

 最前列に居たわたくしは、、

 彼の息使いも聞こえ、飛び散る汗も見えたし、何と言っても

 彼の演奏する楽器が1748年製の”Guadagnini”だった事、、(J.B.ガダニーニ)

 その音色に上乗せする、勢いのある強い演奏に驚嘆した。







  わたくしも、かなり、力の入った、、おしゃれをして、出掛けた。

       


  アンコールが2曲。最後のパガニーニは最高だった。

  3曲目は満席のお客様へのプレゼント。即興で一曲、しかも、わたくしの目の前に立って弾いてくれた。


  かんげきーーーーーー!!!!!


  ニューオータニのイルミネーションも綺麗だったし、、、

  興奮冷めやらぬけれど、、


  余韻に浸り、、、イイ夢が見れそうだ。。



  では、、、

           ごきげんよう
 
                        紀尾井ホールでのわたくし
                             ↓
                     にほんブログ村 病気ブログ 腫瘍へ -->
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加