脊髄腫瘍闘病記・ま~ちゃんのつぶやきエトセトラ

夫が脊髄腫瘍星細胞腫G4で、T2で脊髄を離断。残念ながら丸2年後に、亡くなりました。闘病中→その後を書き綴ります。

    脊髄離断術が消えた理由

2015-10-30 06:39:59 | Weblog
昨日、慶應病院に受診に行ったついでに、

わたくしは大きな目的があった。


病院のHPのKONPASの整形外科・脊髄腫瘍の説明文の中に

以前は入っていた「脊髄離断術」(夫が受けた手術)が削除されていた。


乳腺外来の待ち時間の間に、整形外科を訪ねたが、脊髄専門の医師は不在だった。


困ったなぁ~、、、と思って、医局に向かった。


古い医局は出入り自由だったんだけれど、新館になってから、


入口のT字路に男性が立っていて、患者の誘導をするようになったため

(突きあたりを右に行くと医局、左に行くと検査室とリハビリ室)

スルーパスで入れなかった。


病院内をうろうろしていたら、、、


「居た===!!!」

お目当ての先生。


「ご無沙汰しております。黒田の家内です」と、わたくし

「あぁ~~黒田さんの奥様。」と先生(この文章を書いた先生)

で、忙しそうだったし、単刀直入に聞いてみた。


内容は、まぁ、わかった。半分納得、半分疑問。


「黒田さんのブログ読んで、受診する人が結構いるんです。」

「この事は、ブログには書かないでくださいね」

と言われ、、、

「わかりました。書きません」と約束したので、書けません。


ひとまず、わたくしの、もやもやした疑問は解決した。


削除した理由については、半分は、至極納得できるものだったが、


半分は納得していない。



でも、、、


自分が気になっていた事をクリアに出来たので良かったと思う。

探究心は、いつまでも忘れずにいたいと思う。


では、、、



     ごきげんよう







追記、 脊髄腫瘍の方で、「脊髄離断術」が削除された理由をどうしても知りたい方は
    ブログ左側一番下にある、わたくしのアドレスにメールを下さいませ。
    お答えできる範囲の中でお返事致します。





コメント (5)

    満員電車

2015-10-29 05:26:18 | Weblog
今日はこれから身支度をして家を出て、慶應義塾大学病院の受診に行く。

予約時間が9:00なので、7:30には信濃町に着きたい。

満員電車だ


わたくしが、通勤時間帯に都内に出るのは、慶應に行く時くらいだ。


乳腺外科の診察が無事に終わり、お薬をもらって、、、


11:00頃に信濃町を出られたら、、、

と思っている。


がーーー、、、大学病院は、時間が読めない


一日がかり覚悟で今から行って参ります。


では、、、



      ごきげんよう




コメント (2)

    折れた……

2015-10-28 18:00:01 | Weblog

6つ持っていた眼鏡。


ひとつは、黒でスワロフスキーが入っていたお気に入りだったのだが…

ダウン症の男の子のケア中に、壊された

で、夏用の白いフレームの、がっちりした眼鏡を普段使いに下ろした。


その眼鏡のフレームの付け根が「ポッキリ」折れた


丁度、眼鏡の度が、合わなくなっていて、レンズ交換しなきゃな~~。。。

と思ってはいたが、だましだまし、忙しさにかまけてメガネ屋さんに行きそびれていた。


白い眼鏡が「ポッキリ」折れたと言う事は、、、


メガネ屋さんに行きなさいよというお告げだろ思って

速攻、わたくしの眼鏡を全て管理してくれるお店である


”メガネハット”という眼鏡専門店にかけ込んだ。


手持ちの4つのメガネを持参し、検眼後、レンズ交換の依頼と

仕事用のメガネをひとつ新調した。

TPOに合わせてメガネを替えるのだけれど、今まで、仕事用のメガネを

特別に作っていなかった。


どのフレームもメガネハットの中では値が張るものばかりだった。

メガネハットの社長のお客であるわたくしが入店すると店員の皆さんが

ものすごく緊張するらしい。


で、わたくしには、何故か、どういう訳か、、、高級なメガネしか出してこない。



しかし、今回は、「とにかく頑丈な物」を探したらイイのがあった。

「全部、カードで今日支払って行くから、作っといてね」と言ったら、

「レンズ交換はそれぞれ¥5.000です」

「本日、お買い上げいただいた物はレンズ込みで¥9.750です」と言った。


「えぇレンズ込みで~~~」と思わず声が出た

信じられなかった。。。


で、同じ金額で買えるメガネを、追加で買おうと探したが気に入った物が無く。諦めた。


たかがメガネ、、されどメガネ。。


もはや、体の一部である


「レンズの在庫があるので、2つは2時間後にお渡しできます」と言われ


「じゃぁ、頼んだわよ」と言って仕事に向かった。

で、2時間後に取りに行った。


見える見える~~~


残りはフレームが無いタイプとお取り寄せレンズになるため、4~5日かかるらしい。


大事な眼鏡達をこれからは、もっと丁寧に扱おうと思う



では、、、




     ごきげんよう





コメント (3)

   カレンダー

2015-10-28 06:28:53 | Weblog
そろそろ、来年のカレンダーが集まってきた。

我が家のリビングには6か所にカレンダーがぶら下がっている。

どの位置に居てもカレンダーが目に入るようになっている


そのほとんどが、娘が医科歯科大学の研究室からもらって来る製薬会社のカレンダーだ。


製薬会社のカレンダーは非常に使い勝手がイイ

余計な写真や、余計な事が書いてない。

実に実用的で、字も大きくて見やすいし書き込み欄が大きく使いやすい。

中でも、わたくしの一番のお気に入りは

Kaken(科研製薬株式会社)のカレンダーだ。

折り目が二か所ついており、だら~と伸ばすと3ヵ月分が上から順に並ぶ。

一番下の月が終わると、その月を一番上にすると、また3ヵ月に期間が延びる。

相当なお気に入り。娘にそろそろ、Kakenの来年のカレンダーを予約しよう。


わたくしの机の上に卓上で置いてあるカレンダーは

中央メディカルシステム株式会社のカレンダーである。

これまた、使い勝手がイイ。

表と裏、両方、同じ月なのだが、片方は枠が大きく書き込みもでき簡素なもので

片方は狭いんだけれども、大安・仏滅など、六曜が入っている。

今時、そんなこと気にするの?

と思われるかも知れないが、「お日柄」は大事だ。


わたくしの周りでは「葬儀」が結構ある。

訃報があると、友引きをとっさに探す。訃報があった時点で通夜・告別式が決まっていればいいのだが

そうじゃない時は、六曜を見て、多分、この日だろう……と予想する。

すると、だいたい、その日に通夜・告別式になる。


また、お見舞いや、お祝い事等、いつするか、いつ行くか、、、

と言う時に必ずわたくしはカレンダーで六曜をチェックする。



ということで、よそから頂くカレンダーのほとんどがメモ帳になる。


娘に、今年と同じものをゲットして来てもらわないと困るなぁ~……


今から、しつこく言って、”絶対に”ゲットしてもらおう。。

製薬会社がカレンダーを持って営業に来るのは意外と年の瀬なんだよね。。。


お姉ーーちゃーーん


頼みまっせ


では、、、



      ごきげんよう







コメント

    伸びた!!

2015-10-26 06:49:13 | Weblog


介護従事者は、一年に一度、必ず「健康診断」を受け

診断書を提出する事になっている。(やっていない事業所はリスク管理が甘い)


昨日は、在籍する事業所で、健康診断を受けてきた。

集団検診のため、100人ほどいたが



胸部レントゲン→体重・身長測定→尿検査→視力検査→聴力検査→


血圧測定→心電図→医師の問診→血液検査を受けてきた。



結果は、後日郵送されてくるが、この検査結果は在籍する4つの事業所に


コピーを取って提出する。



ビックリしたのが!!


なんと、身長が1センチ伸びていた!!


わたくしは39歳まで158センチだった。


40歳の検診で160センチに伸びてた。


この時も信じられなかった。


で、昨日の測定で161センチに伸びてた!!!


「間違ってませんか?もう一度計って下さい」と言うと再度測定してくれた。


「161センチです」と言われた。。。


内心「いやぁ~、、、50を目の前に身長って伸びるんだ~~・・・」と思ったが


素直に嬉しかった。


要するにわたくしは、39歳から49歳の10年間で3センチ身長が伸びたのだ。


なんでかなぁ~~、、、特別な事はしてないのに……


体重は45キログラム、とまぁ、変わりは無かった。


視力は左右1.5。老眼と視力は関係ないんだ……


来週木曜日は、乳がんの検診で慶應義塾大学病院まで行く。


多分、変化なし、大丈夫だと思うけれど、、、

毎回、慶應の検診はドキドキだ。


これで、今月10月の大きな動きは終わる。


来月は、、、24・25日に千葉教育会館で児童発達支援管理責任者の資格取得が”山”だ。


今年もあと2ヶ月か~~~、、、


2016年もすぐ目の前だ。


気を引き締めて、がんばろう!!!




では、、、



    ごきげんよう








コメント (9)

   有難いです

2015-10-24 06:55:35 | Weblog
昨日、宅急便が届いた。

前に「乙女の祈り」と言う題でブログに書いた、弊社のデイサービスで

送迎をして下さっていた方が、今、私用で島根にいらっしゃるようで松江から

あたご柿(ぼこぼこっとハート型をした甘ーい柿)を山盛り


    ↓





と、日本海産の干しかれい


    ↓




それと、穴道湖産の大和しじみをたーくさん贈ってくださった。


しじみは、まだ、生きていたので、小分けにして冷凍してしまったため、

写真を撮ろうと思ったけれど、見た目、黒い物体にしか見えなかったので

UPしなかった。けど、、、お味噌汁にするとするならば、10回分はゆうにある。



ピアノを習っている奥様の「乙女の祈り」の楽譜にドレミを書きいれ

ピアノレッスンを1時間ほどしただけなのに、、、

こんな、過分な品が、郵送されてくると、、、恐縮してしまう。。。


でも、気にかけて下さって、ほんとうに、、、



    ”有難い”


という言葉に尽きる。


柿は、めっちゃくちゃ甘くて、頬っぺたが落ちそうだ。


今日は、干しかれいを5枚全部焼いちゃう===

で、しじみのお味噌汁

息子には何か肉類を一品作って、、、


御相伴させて頂こうと思う



食欲の秋


美味しい物を沢山食べて、体力付けて、がんばるぞ



では、、、



    ごきげんよう











コメント (8)

   息子撃沈

2015-10-23 07:46:36 | Weblog

  遂に、、、


 息子が熱発38.5℃により


   ”撃沈”

 
 した。


 駅伝もあったし、疲れが出たんだと思う。

 学校に欠席の電話を入れたら担任の先生が

「頑張ってましたからねぇ~、疲れが出たんでしょ~ゆっくり養生して下さい」

と言われた。


昨夜は20時まで鎌ヶ谷の仕事があり帰宅したのが21時近かった。

息子に声をかけても返事が無いので部屋に見に行ったら、、、

布団をかぶって、アイスノン頭に敷いて、唸ってた。。



不思議だ……

帰宅する車の中では仕事の事で頭がいっぱいだったのに、

息子の姿を見たら、瞬時に”母親”に戻った。


「食べたい物は?食べられそうなものは?」と聞くと

「アイス」と息子


「わかった!!」と直ぐに車でアイスを大量に買い込んで

息子の枕元に運んだ。

押し入れから毛布や布団を出して掛けてやり、額に手を当て、自分の額を当て。


”自分は病人だから、どんだけ甘えてもいいんだよ~~~”


オーラが出まくりの息子。

そうだよ、そうだよ、いいんだよ。。。

ママが出来る事は何でもするさ。

わたくしが2W程前に風邪をひき病院でもらった解熱剤を飲ませて寝かせた。

さっき、起きてリビングに降りてきた。

「どう?」と聞くと

「だいぶいい」と息子

「何か食べる?」と聞くと、

「今はアイスでイイ」と言うので

「午前中はゆっくりして、午後に病院行こう。午前中は混んでるしね」と言うと

「うん、そうする」と息子


いつになく、、、素直な、、、息子。


堂垂先生の所に行けば


「今度は息子か!」と言われるに決まってる。。。

でも、息子は堂垂先生が委員長だった学会で講演依頼を受け演者として登壇している。

わたくしには厳しいが、うちの息子には、チョー優しい。

娘は先生のご子息と幼馴染なので、これまた、娘にもチョー優しい。



ひとまず、お薬もらって、ゆっくり休めば若いからすぐ良くなるだろう。


今日は、爽太のお母さんに徹する


では、、、



     ごきげんよう







コメント (5)

2900日

2015-10-22 22:41:04 | Weblog
今日で、このブログを始めて2900日だって。。。

365日で割ると7.9年。約8年だ。

最初は、PC操作もままならず、ぴこぴこ、指一本で、ぶつぶつ言いながら

やっとの思いで、更新していた。

普通の主婦の普通の平凡な日常を書いていた。



ある日突然、夫が発病し、闘病記に変わった。


”脊髄腫瘍闘病記”をタイトルに付け足した。


このブログは、夫の事を克明に書き記してある。

わたくしが、書くのをやめても、残るので、いつか、、、

子ども達が、、、、

「こんな事があったんだ~~」と読んでくれたら、

”本当の事”をしっかり理解できると思う。

夫の事もわたくしの事も、改めて、

  
   ”知る”


ツールになる事は間違いないはず。


ひとまず、3000日を目指して書き続けよう。



では、、、




      ごきげんよう





コメント (2)

   白

2015-10-21 06:25:27 | Weblog
夫が乗っていた車椅子。

一台は松永のオーダーで黄色と黒のツートンカラーだった。

これは、夫が亡くなった後、親友のお母様が看護学校の教諭をしていて、

「車椅子の種類(自走式)を生徒達に見せたい」と仰ったので

看護学校に寄付した。


しかし、注文に注文を重ね、製作者(世界の車椅子の中でグッドデザイン賞を受賞した藝大デザイン科卒)との

共同製作・作業で夫のためだけに、特注されたLARRYという白い車椅子だけは手放せなかった。


その車椅子がこれ


   ↓














この車いすは、すごい特許を持っていた。

ジョクソウ予防のロホマットが必要ない。

座面が、乗っている人に合わせて”助圧するシート”であった。


車椅子に乗っている人はご存じだと思うが、折り畳む際に、

「マット」を、その都度どかさないと、車椅子はたためない。

マットが必要ないので、移乗したら直ぐにたたむ事が出来るのだ。

しかも、ジョクソウが出来ない。

ネット状になっており、通気性も良い。

カーボン製で軽い。



夫は”白”が好きだった。


車も”白”。


スポーツウエアも”白”。


靴も”白”。


と、こんな感じ。。。


で、車椅子も  「白」  に、こだわった。





発注を掛けてから、納車まで半年はかかったと思うが、製作者が村山医療センターまで

横浜から何度も足を運んで下さって、試作、直し、試作の連続。




慶應病院や患者会に行く時は”松永”じゃなくて、この”LARRY”で必ず出かけた。


看護師さんや、雅也先生や、患者会のメンバーに


   「白馬の王子様」


と、からかわれて、それがまた、

”まんざらじゃない”感じで、面白かった。




誰も乗らないんだけどね………


見てるだけなんだけどね………




夫の仏壇の前に、ただ、置いてある。




では、、、



      ごきげんよう





コメント (13)

中間テスト前夜に……

2015-10-20 06:43:45 | Weblog

 我が家の息子。

 昨日は中間テスト。。。

 おとといの夜、なんか知らないけど、、、

 
「シャカシャカシャカ。。。」と音がした

 
 シャーペンがカチャカチャと音を立てていたので

 
 てっきり、勉強してるんだなぁ~

 
 やっとやる気を出したか


 えらい


と、思っていた。


 昨日、息子が登校した後、机の上を見たら、、、、、、


大きなスケッチブックいっぱいに(写真よりはるかに大きい)、、、

 
 こんな絵を書いてた


    ↓

  


「なに??これ???」


娘に見せたら、、、


「現実逃避よ」だって。


数学か、化学の数式で煮詰まったんだろう

大好きな”お絵かき”に逃げたんだ~~


テストを終え帰宅した息子に聞いてみた。

「あの絵、何時間書いてたの?」とわたくし


「ん?あ~あれ?5分か10分だよ」と息子


「で、テストはどうだったの?」とわたくし


「まぁまぁ」と息子


テストの結果はともあれ、、、

5分か10分であの絵をシャーペンで書き、色付けまでしたなんて、、、
(消しゴムは一切使ってなかった=消しゴムも、消しゴムのカスもなかった)


やっぱり、あの子は、ただもんじゃねーーー


”芸術の血”


は、健在だった



では、、、


      ごきげんよう


  


追記、 いったい、あの絵は ”何の絵” だったんだろう? 謎だ。。。







コメント (12)

頭にふりかける”粉”

2015-10-19 06:16:06 | Weblog
癌治療する前のわたくしの髪質はしなやかで、つるつるしていて

量は、美容師さんがビックリするほど多かった。



抗がん剤治療を受ける前に、ロングヘアーをばっさりベリーショートに切った。

そのベリーショートが落ち武者みたいに抜け落ちた。

抜け落ちた髪が生え出すのに、抗がん剤治療後、半年以上かかった。


ぽやぽやっと、産毛の様な、か細い毛がちょっとずつ、ちょっとずつ

生えてきたけれど、前髪と脳天だけは、どういう訳か、、、

以前の五分の一程の量しか生えて来なく、しかも、伸びない。


前髪は、もはや前髪とは言えない。

”前へ”垂らす事が出来ない。

電球の下に立つと、地肌が見える。



抗がん剤治療を受けても、黒々と、しっかりした、良い毛が生え戻る人も居ると聞くが

わたくしの様に、まったく、毛質が変わり、量が減る人って聞いた事が無い。。。

最初の頃は、2~3年もすれば、前の様なイイ毛が生えてくるだろう・・・

と、希望を持っていたが、今に至っては、絶対に無理!!

と、あきらめの境地だ


わたくしにとって、”髪の毛”は、とても大事なアイテムだった。

おしゃれの決め手は”髪型”だった

TPOに合わせて、髪形を決める。

夜出かける時は、夜会巻きのアップか、大きなホットカーラーで巻いたロングの巻き髪

毎朝、セットする習慣だったのに、今や、セットしたくても、する毛が無い


癌になってから、ショートヘアしか、した事が無い。

て言うか、、、出来ない。


かなしい=====


「髪は女の命」とか言われてなかったかなぁ~……



ウィッグは所詮、かつらだ。
どっからどう見ても、”かつら”

最近は、地肌を黒く見せる


   ”頭にふりかける粉” 


を振りかけたりしている…


あぁ~~~~、、、

前髪と脳天の毛、


生えて来ないかなぁ~



では、ちょっと、情けない、乙女の、つぶやきでした



     ごきげんよう


コメント (10)

    食べた後は、、、

2015-10-18 08:14:58 | Weblog
夫はお気に入りの焼き肉店があった。

家族4人、運動会等、行事の度に、よく行った。

しかし、そのお店はバリアフリーで無いだけでなく、

車椅子自体が、中に入れなかった。

亡くなると分かっていたら、店主に頼んでおんぶしてでも

一緒に焼肉を食べたかった。


そのお店に夫が亡くなってからも通い続けていた我が家だが

息子が食べ盛りになった時の、お会計金額に目ん玉が飛び出て

以後、”食べ放題”の焼き肉店に行くのが常となった。


昨日は駅伝の応援に行けなかった懺悔の気持ちと、

良く頑張った!!お疲れ様!!と言う気持ちで3人で食べに行った。

土曜日の19時と言う事で8組待ち。。。

でも、思ったよりも早く席に着く事が出来た。


「食べる」「食べる」「食べる」


わたくしは、見ているだけで、お腹いっぱい状態。

娘も息子も良く食べる。


夫は、わたくしや、子ども達が、食事を沢山食べないと機嫌が悪い人だった。
外食して、パクパク、いっぱい食べてる子ども達やわたくしを見ているのが好きだった。

そして、”食べ残し”は御法度だった。

そして、そして、、、

食事の後片付けをしないで帰ろうものなら逆鱗に触れた。

わたくしは、昔から外食時の食後にテーブルの上をきれいに片づける習慣があった。
お店の人が片付けやすい様にお皿やコップをきれいに並べた。
息子や娘にも「ママみたいに、片付けなさい」と夫は躾た。

他のテーブルを見ると、意外と、見るも無残な状態で退席するお客が多い事に気づく。

そして、それを見ては「ああいうのはね、その人の品性を疑われるよ。育ちが出る」
と、きっぱり、はっきり、子ども達に言うのであった。

夫のお陰か、”食べ放題”のお店を出る時の娘と息子の手早いお片づけは大したものだった。

わたくしがトイレに行っている間に、同じお皿別に分け、お箸・スプーンのみ、コップ、
ダスターで綺麗にテーブルまで拭かれてあった。


あぁ~~、、、こうして、夫は生き続けているんだなぁ~……

と実感した。


いつも、傍に居る。


そう、実感したひとコマだった。



では、、、




       ごきげんよう



コメント (4)

   息子の勇姿

2015-10-17 12:15:06 | Weblog
陸上部の息子。

今日は東葛地区中学校駅伝大会だった。

この数カ月、陸上部の部長になった事もあり、頑張っていた我が息子。

今朝は、わたくしは、ねむくて眠っていたんだけれど、、、

耳元で「ママ、大きなビニール袋どこ?」と囁いた。

「あそこの戸棚の中」と答えて、また眠ってしまったわたくし。。。

「バタン」と玄関が閉まった音はした。。

「頑張ってね」も「気を付けてね」も言えなかった……


そして8時に家を出て仕事に向かった。

11時に仕事を終え車で一旦、帰宅する途中の沿道に

旗を持って応援する大集団を見た。

あぁーー、、、駅伝だ。。。

親御さんやおじいちゃんおばあちゃんも応援に来てる。。。

わたくしは、なんと、薄情な親なんだろう……

息子の応援が出来ない(どの区間を走るかも知らない)ので

思わず、車の窓を開け、、、

「がんばれーー!!ファイトーー!!!」

と、どこの中学かもわからない生徒達に声を上げた。


息子よ。どこを走っているのか、分からないが、、、


「がんばれ」

今朝はごめんよ。。。

来年は、陸上競技会も、運動会も、駅伝も、絶対に応援に行くからね。

約束する。

仕事仕事、、と言い訳して、ろくに息子に手をかけずに来てしまった。

”猛省”


まだ、これから18:30まで仕事だ。

今夜は、家族3人、焼肉食べ放題で、息子を労いたいと思う。。。



では、、、


      ごきげんよう
コメント (4)

   人との出逢いの魅力

2015-10-17 07:00:35 | Weblog
  前に書いたヘルパー仲間の「いちご会」のメンバーの

 ひとりから、メールが来た。

「専門学校の試験に合格し、4月に入学、3年間、学生生活を送ることになった」

そして、、、

「わたくしや他のメンバーとの”出逢い”が無かったら、この結果は生まれなかった」

「”いちご会”のみんなに出逢えた事が不思議です」

「自分がこんな選択をするなんて…ひとりではきめられなかったです。人との出会いは
たくさんの教えや発見があります。本当、人生は学びの毎日です」


とあった。

彼女は、40歳独身。
40歳を目の前にし、あがいてあがいていた。
ヘルパー職に就いたのも、「このままではいけない」という切迫した転職だった。

わたくしは、「なんか、おかしいなぁ~・・・」と気になっており、心配も半分あって
寒い頃、駅まで彼女を送った車内で1時間半程、話しを聴いた。

「自分で自分が分からない…」
「不安だけ…このままでイイのか…」

そんなような事を言っていたかな。。。


「どんな事をしたってイイのよ!!」
「あなたが、こころから、幸せだと思う生き方をしなさいよ!」

みたいな事を言った気がする。

いちご会の他のメンバーも、同じ事を言ったんだって。。


相手を尊重し、でも、突き放すことなく、そっと見守る。
振り返れば、いつも、見守ってくれる人が居る。

そんな出逢いが4人にはあった。


”いちご会”(一期一会から取った)


なが~く、続けたいと思っている


40歳から3年間の学校生活、卒業時に43歳だ。
女一人独身(出来たら結婚して欲しいと思っている…)
根性据えて、頑張って欲しい。
いつも応援してまっせ


では、、、


    ごきげんよう



コメント

  眠い、眠い、とにかく眠い・・・

2015-10-16 06:31:41 | Weblog
昨日は、病院から帰っては眠り、、、

午後、車を点検に持って行っては眠り、、、

車を取りに行っては眠り、、、

眠ってばかりいた

なんで、こんなに眠れるんだろう???

眠くて眠くて、体を起していられず、

ベッドに倒れ込むと、いつの間にか眠っていた。

その眠りは深く、夢も見ない。。。


”秋”は日が落ちるのが早く、何となくさみしい感じ……

これから、冬になって行くんだなぁ~……

冬は朝起きるのが難儀な季節だ

ベッドからなかなか出られない。

リビングが温まるまで、寒い寒いと縮こまる。


でも、何故かわたくしは、「冬が嫌いではない」

寒かったら、いっぱい着ればいい。

真夏の暑さにはなす術がない。

わたくしの体は夏に弱いんだよねぇ~、、、これは、20歳位から感じてる。

実家の盛岡は夏は湿度がなくサッパリとした夏だ。しかも、夏は短い。
逆に冬は零下15℃まで気温が下がり、水道管も凍る。
雪はそんなに降らないが、とにかく気温が低い。

そんな所で育ったせいか、冬に強く夏に弱い体になっちゃったのかなぁ~。。。
今度はいつ盛岡に帰る事が出来るだろう……
来年早々には一度帰りたいと思っている。息子が越境するかもしれない学校の
見学に行かなくちゃならないし…


”ふるさと”


大事な大事な、場所だ。



では、、、


      ごきげんよう







コメント (4)