脊髄腫瘍闘病記・ま~ちゃんのつぶやきエトセトラ

夫が脊髄腫瘍星細胞腫G4で、T2で脊髄を離断。残念ながら丸2年後に、亡くなりました。闘病中→その後を書き綴ります。

新聞記事

2010-02-25 05:40:09 | Weblog
昨日は慶應病院に行ってきました。
娘を伴って、、、


まずは、クロちゃんの情報提供書とMRI画像を見ていただき、
お尻の状態・痛みについてなどを一気に報告。
先生からも多数の質問を受けひとつひとつ答えていきました。

次回、早い時期にお尻のできものを見たいとおっしゃり(今まで経験がない)、
しかも、離断した下の部位の腫瘍の変化も調べたいということで4月1日に
MRI検査が入りました。

実は、わたくしもこの3W程、左足が痺れて(足の裏が一番つらく、ふくらはぎから太ももの辺りまで痺れていて。。。温感がなく、階段を下りる時に膝抜けがし、階段の上り下りを終えた時にジンジンと痺れを通り越した痛みに変わっている)東松戸病院を受診しMRIを2度撮っておりまして、紹介状とMRI画像を持参し、慶應の初診診察をクロちゃんの診察後続行で先生に診ていただきました。

わたくしも脊髄腫瘍だったら……
天文学的な数字・・・・・・
とおたおたしておりましたが(世界でひと組の”珍夫婦”だよねとクロちゃんに言ったらバカもん!と怒られました)先生の診察は細かくわたくしの症状を確認して下さり、MRI画像も食い入るように見てくださり、、、
結果、脊髄ではなく神経ではないか。(痩せずぎて神経がむき出しになっている)
と言う事で、「左足に針を刺す検査」を12日に予約が入りました。

わたくしと、クロちゃん、2人揃って4月28日に外来予約が入りました。
2人揃って、、、先生の患者になってしまいました。。。

先生、末長く、どうぞ宜しくお願いいたします。




クロちゃんが東松戸病院に入院中の2月6日の新聞朝刊の千葉版に大変な記事が載りました。

クロちゃんが入院している松戸市立福祉医療センター東松戸病院が
”3年後に廃院”の提案。


可決されれば。。。
慢性期を受け入れてくれる病院が松戸市から消えてしまう……

わたくしは、あわてました。


石原慎太郎君が居た平成7年ごろは緩和ケア科(ホスピス)があったようですが
現在は閉鎖していて、松戸市にはホスピスが一つもありません。

これから、老人が増え、もちろん、がん患者も増え、在宅で医療を受ける患者も増えます。
高熱を出したり、体調が激悪化した時に受け入れてくれる病院は東松戸病院しかないのに、その病院が無くなってしまうなんて。。。

どこの公立病院も赤字経営で大変だと思います。
しかし、”医療”の部分を削っては、、、、、
と血の気が引く思いでした。

急性期の病院を増やすだけではなく、慢性期の(リハビリを兼ねて)病院を増やしていただきたい。と言うのがわたくしの強い希望です。
そして、そこには、緩和ケア科があって欲しい。
いや、なければならないのではないでしょうか?


2月6日の朝刊(我が家は朝日新聞)、千葉地方版を一読してみてください。


あぁ~~、、、
わたくしの悩みが・・・・・・
また、増えました。

でも、絶対にあきらめない。

いつだったかのカレンダーに


「願う 誓う 信じる 叶う。

 念ずれば 花 開く」

という言葉があったもの……


そして、、、

「絶対に あきらめない
 
 自分の信じる  

 道だから。」

というのがあったもの……


困難から逃げるのではなくて、困難に向かって行く。

乗り越えていく人間にわたくしは、なりたいです。



来週末頃には実家の父のお墓参りに行って来たいと思っております。

こころの洗濯をして、、、


静かに、、、



今日もこれから一日が始まります。

皆さまの一日が佳き一日になりますように


では、これにて、、、


ごきげんよう





コメント

お墓参り

2010-02-23 21:21:38 | Weblog
今日は朝からイイお天気で、、、

ポカポカ陽気であったので、時間をちょっと見計らって、
黒田の父のお墓参りに牛久アルカディア大仏まで(東本願寺)行って参りました。

お墓のお掃除をして、お花を手向け、お線香を。
お線香に火をつけながら、ブツブツ独り言を言っていました。

クロちゃんが元気になりますように。
子どもたちが健やかに育ちますように。
黒田の母が長生きしますように。
そして、、、
みんなが、幸せと感じますように。

お線香を置いて手を合わせると……

静かな…
時間が止まったような…
こころ穏やかな気持ちになりました。

そして、こころ穏やかに帰路につきました。


こころの引っかかりがとれたような、、、
晴れやかな気持ちで、、、
爽やかな気持ちになりました。


ずっと気になって、
気になりだすと本当に気になって、

やっと、お墓に手を合わせる事ができてよかったです。


明日は、慶應義塾大学病院の外来日。
今までの経緯を情報提供書にしてもらってあるので、先生にお渡しして、
家族受診をして参ります。
MRI画像も持参します。

次の外来には黒田本人が行けるといいのですが……




今日のカレンダーのことばは、



絶対に あきらめない。

自分の信じる

道だから。




だよね~だよね~……

ということで、これにて


ごきげんよう










コメント

献花

2010-02-21 07:39:45 | Weblog
昨日のわたくしは、、、

まず、家事を速攻で終わらせ、娘の歯科矯正医院(三郷駅前)へ。
幼稚園児から通い続けている歯科矯正医院。
まだ、歯科矯正は終わっていない。
今年は受験生なので時期を見積もっての相談。
コストコやイケア、ららぽーとが出来てしまって渋滞に捕まるので電車で行ったの。。。

受診後、ちょっと、お買いも物をして梱包・包装してもらう時間に近くの料理屋さんに。

「ふぐ しゃぶしゃぶ 日本料理  ”栗” KURIHARA」

買い物をしたお店の中で何気なく「どこかお食事出来る場所ないでしょうか?」
と聞いたら教えてくれたお店に飛び込みで入ったの。

娘はまた、器具を付けるのでしばらくはお肉や硬いものは食べられない…
と、20食限定のステーキランチを注文。
わたくしは、ステーキランチにお刺身三種盛り付きを注文。
¥1000と¥1400-なり。

めっちゃ、おいしかった=====
食後のドリンク付き

”ふぐ しゃぶしゃぶ 栗はら”
http://www.syabusyabu-kurihara.com/

ぜひ、一度お試しあれ

(ちなみに、このブログに書いてもイイですか?と店主栗原氏に訊ねた所、、、
なんと、栗原氏は松戸出身。市立松戸高校卒なんだって世間は狭いね~」


それから、大急ぎでわたくしは家に戻り、娘は柏に。
娘には高島屋の鳩居堂で”紙”を買ってくるように頼んだの。
悪いね~いつもいつもおつかい頼んで…

で、いつも車を置いている八柱のイトーヨーカ堂のお花屋さんに荷物を預かってもらい、マクドナルドでハッピーセットを息子のために買い、お花屋さんに荷物を取りに戻ったら、、

ここの(花ヒロ) 「店長 近藤洋史さん」がーーーーー。
「松戸東病院の石原慎太郎君にこの花を献花して下さい」
と2鉢のお花を差し出して、、、

「ありがとうありがとう」と言って受け取り、、、

帰宅してすぐまた家を出て、ときわやさんにバームクーヘンを買いに行ったら、、、
店長の高橋さんから「この花を石原慎太郎さんへ持って行ってくれないか。。。」
と言われ、「いいよいいよ、今から行ってくるよ」と言い、、、

車を松戸市立医療センター東松戸病院に走らせたの


石原慎太郎君の彫刻と詩の周りが……
すごい事になってたーーー
花・花・花・・・・・・
色々な方達が”献花”して下さっていた。
名刺やメッセージが添えられていた


世の中、捨てたものではない。

”人”の持つパワー。
 
”こころを揺さぶる”

”揺さぶられるこころをもつ”

「こころのアンテナ」


”草の根運動”という言葉がある。

もしかしたら、、、
こういうことなのかもしれないと思った。


”献花”

の意味を改めて考えさせていただき、何のためにするものなのか…
と、手を合わせたくなる思いです。


わたくしは自分の父親のお墓参りに随分行っていません。
夫が発病した年に七回忌があったのですが、慶應に入院中で行かれませんでした。

近いうちに、父のお墓参りに行って来たいと思います。
お父さん、長い事、ほったらかりにして、、、
ごめんなさい。
待っててね、必ず、近いうちに行きます。

お父さんに会いたくなっちゃった。。。



「おとーーさーーーん!」

と叫びたい気分を抑えて、、、


今日もイイお天気だから、お洗濯にお布団干しに、、、
と黒田に嫁いだ任務を遂行いたします。


では、これにて、



ごきげんよう






コメント

担当者会議

2010-02-20 07:12:36 | Weblog
昨日19日午後1:00より、介護保険における「担当者会議」が
我が家の夫のベッドサイドで行われました。

在宅生活を送る上で、”これから”どのようにサポートしていくか?
という指針が立ちました。

ケースワーカーさん司会のもと、総勢13名。

主治医他、皮膚科医の医師、神経内科の先生は都合が付かず名代が出席、
訪問看護ステーションの所長、介護事業所の所長、
物品担当者、訪問入浴事業所の責任者、フランスベッドの担当者、
ヘルパー事業所の責任者、ケースワーカー、
そして、松戸市から職員が一名。

松戸市の方は、最初の顔合わせのみいらして、ごあいさつの後帰られました。

その後は、ピリッと締まった、濃度の濃い、会議が執り行われ、
クロちゃん、黒田一隆からも、挨拶が。
要点を絞った非常に分かりやすくこころのこもった夫の言葉に、
うなずくわたくしでありました。


「最強のチーム」が誕生した瞬間でした。

ここまで、長い道のり……
山あり谷あり、、、

わたくしが何か言うと相手がどういう訳か…
怒る。立腹する……。という構図がありました。

人間、本当の事を言われると怒る。というのがわたくしの感想です。
また、それをわかっていても、言わずにはいられない状況。

もっと大きな問題は、それを言わずにはいられない性格。。。
ズバッと言い放ってしまう性格。。。
ズケズケ言ってしまうわたくし……。

損だなぁ~と思うこともあれば、ヨカッタなぁ~と思うこともありました。
人間の長所と短所は裏腹です。

しかし、これからは、、、
このままのわたくしではダメ。

夫に生き延びてもらうためには、言いたいことものみ込んで、
ニコニコと。
そして、大事な時だけ(大事じゃない時には言ってないんだけど)、
言葉を選んで、”やさしく”言う事にしよう。と肝に銘じております。

松戸市に籍を置く限り、我慢も必要。
しかし、これからは”国”にもの申していくつもりです。


虎視眈々と。

時を待つわたくし。。。

リサーチは終わりました。
もう少し、じっくり、練り上げて、、、

LeadyーーーGo=====!!!!!
(Ready だよと娘に笑われました…LとRの違い、、、すみません)



「最強のチーム」をもっともっと、、、
「世界最強のチーム」にしていくために、心骨を注いでまいります。


こんなわたくしですが、誠心誠意、真剣勝負、(時々、支離滅裂)。。。

万事塞翁が馬 。

結果良ければすべてよし。

となるように……


性根を据えて、身を投じる覚悟です。

どうぞ、何かお気づきの点がございましたら、
遠慮なくご一報、ご助言賜れますと幸いに存じます。

これからも、こんなわたくしですが、
どうぞどうぞ、末長く宜しくお願い申し上げます。


では、きょうもこれからメラメラと燃え盛る闘志を密かに隠し、、、

にっこりして


お天気がいいですね
家事が進みそうです

おっと、カレンダーのことばは

 
 あなたの言葉に 元氣をたくさん もらいます。

 あなたの笑顔に しあわせたくさん もらいます。

 ありがとう



そうぉ?

だよね~だよね~

ということで、これにて、、、


ごきげんよう







コメント (3)

GALA DOMINGO IN 東京国際フォーラム

2010-02-13 21:29:12 | Weblog
今、自宅に着いたばかりです。

今日は、、、

ARENA DI VERONA & PLACIDO DOMINGO in TOKYO 2010
~アレーナ・ディ・ヴェローナ&プラシド・ドミンゴ イン 東京2010~

最高のオペラを東京国際フォーラムAホールで堪能して来ました。


雪が心配だったので、少々早めに家を出て、東京駅に着いた時、
お腹に何か入れたいなぁ~…と思い、
昔々、お料理を習った”東京會舘”に行きました。

シェ・ロッシ二コースをいただきました。
ポーターさん、クロークさん、レストランのギャルソンさん、、、
皆さん方、”東京會舘”のプライドをのぞかせる…
紳士ばかり。

お料理も抜群。
コンソメのスープ。
あいかわらず、とても美味しゅうございました。
真鯛と手長海老のポワレ、フィレステーキ グリーンペッパー。。。
本当に本当に美味しゅうございました。
タクシーに乗り込むその時まで、感謝感謝で、、、
みなさん、素敵な時間をありがとうございました。

東京国際フォーラムまで歩いてもぜんぜん近かったのですが、イヴニングドレスにハイヒールのわたくしは、雪と雨が交互に降る道を歩く勇気がありませんで、、、
タクシーで会場入りしました。
クロークにコートを預け、自分の席に……
行くまで、自分のお席がどこかまったく知りませんでした。

2Fの最前列である1列、中央の51番。
アンビリバボー!!
最前列のど真ん中でした!!!!!

2月10日に娘がサントリーホールにジャズを聴きに行き、リサイタルのチラシをどっさり持ちかえり、、、その中に「ドミンゴ」のチラシが=====。
夜中に娘と2人PCを開いてネットでチケットを探したら……

あったーーーーー!!!!!

信じられない。3日前にチケットが取れるなんて。。。
クロちゃんに翌日報告がてら話したら、

「行っておいでよ~ヨカッタね!誕生日プレゼントだよ…神様からの」

と言ってもらい……
しあわせものだなぁ~と思ったのもつかの間。
何を着ていこうか??とクローゼットをあさりまして、、、
結局、ニットのロングドレス(ブラックとラメのグリーン)で、髪の毛は夜会巻きに。
片方の耳を隠すように大ぶりなコサージュを付けました。

夫や子供たち全員と4人揃って行きたかったけれど、一人で行って参りました。


ドミンゴ先生の歌声。
すばらしかったです。御年69歳。
3つのオペラ「オテッロ」「シラノ・ド・ベルジュラック」「カルメン」を世界最高の野外歌劇団アレーナ・ディ・ヴェローナとドミンゴの共演。
オペラは全て第4幕の構成。

「オテッロ」のソプラノ、RAFFAELLA ANGELETTI(ラッファエッラ・アンジェレッティ)の細いピアニッシモのコロ。。。すばらしかったです。

「シラノ」のソプラノ、ISABELLE KABATU(イサベル・カバトゥ)の厚みと奥行きのある歌声も本当に素晴らしかったです。

「カルメン」のメゾソプラノ、GERALDINE CHAUVET(ジェラルディーヌ・ショべ)の妖艶な歌声。。。本当に本当に素晴らしかったです。
カルメンの演出がこれまた素晴らしかったです!!
最初に幕が開いた時にバレエダンサーが踊ったの。
その後、大合唱団が続々と登場ーーー。
会場の座席後ろからも、どんどん出て来た=====。

あれよあれよと言う間に、、、終わってしまいました。

も・ち・ろ・ん!!!

ドミンゴ様の歌声は、、、

健在。

どれもこれもすばらしかったけれど、、、
わたくしは、「シラノ」が、、、、、

本当に、感動!
とっても、ヨカッタ===!!!

わたくしは音楽評論家ではないので、たいそうな事を言ってはいけないし、、
言えないけれども、、、

本当に本当に本当に、今夜のガラコンサートは素晴らしかったと思います。


こころを揺さぶられる音楽に英気を頂戴し、これから、頑張ろう!と
こころからこころから思い、決意も新たにしている所でございます。

黒田が来週火曜日、16日AM10:00に退院いたします。

いよいよ「在宅」生活に戻ることが出来ます。
ここまで、色々な方達にご厚情とご温情を賜りました事、
この場をお借りして御礼申し上げます。
今後とも、どうぞ、どうぞ、宜しくお願いできますと幸いに存じます。

家族4人揃う事が出来る嬉しさと、コンサートの興奮と、、、
全てを受け止める静けさの中で、ブログを更新しております。

このブログ、皆様方のお役に立てるか甚だ疑問ではありますが、
わたくしの視点で書き続けたい、、、
わたくしの体温が伝わるブログにしたいと思っておりますので、
今後ともお付き合い賜れますと幸いに存じます。

では、今日も、、、

このまま、夢の中に。。。



ごきげんよう






コメント

今日は、わたくしが産まれた日……

2010-02-11 07:50:57 | Weblog
2月11日。

44年前の今日、10時32分に盛岡の日本赤十字病院でわたくしは、、、

産まれました。


44年前の今日、”戦後初の建国記念日が制定された日”です。

日本国中で国民が「万歳万歳」と祝福する声がラジオから聞こえて来たと母が言っていました。
澄みきった晴天で、産院に行く車の中から岩手山がくっきりと見えたそうです。

わたくしが産まれた時「国民が皆さんお祝いして下さっている」と
母は思ったそうです。



両親がいなければ、わたくしはこの世にはいません。

だれもが、一人ではこの世に生を受ける事は出来ないんです。。。

父と母への感謝の気持ちがじわ~~っと、、、

湧いてきます。


まだ、陣痛に苦しんでいた頃ですね……

10時32分に、、、


わたくしは、、、


産まれました。



お母さん、お父さん、、、

わたくしをこの世に誕生させてくれて、


本当に、本当に、、、


ありがとうございました。


わたくしがこの世に生を受けた使命。


全うするために、頑張ります。


お母さん、産んでくれて、、、

ありがとう。





コメント (3)

COUNT BASIE ORCHESTRA

2010-02-06 21:45:17 | Weblog
昨日に続き音楽三昧のわたくし。

今日は”カウントベイシーオーケストラ”を「松戸 森のホール21」大ホールに聴きにいって来たの

通常、18:30~なのに、、、
今日は16:30~・・・。。。
ちょっと勘違いして、、、
ちょーーー慌てて家を出たわたくし

昨日の12人のテナーは5分遅れて始まったけれど、、、
今日は定刻の16:30ピッタリにライトが消え、
ステージにメンバーが並んだようで、、、
ギリギリセーフで席に着いたの

正統派ジャズオーケストラ
サイコ=====

「fantastic & beautiful & gentleman & intelligence 

どう表現したらいいのか……
言葉に詰まるなぁ~~

中でも、ヴォーカルのCarmen Bradford(カーメン・ブラッドフォード)のバラードは
すばらしかったです

泣けたのよ
泣けちゃったのよ

本当にこころに沁みる、沁みいる歌声だったわ……

ジャンルはなんであろうと、イイものはイイ
イイものはイイんだって

わたくしの押しの強さを持っても、、、
楽屋には入れてもらえなかった
でも、当然だと思う
ガードマン、”The ガードマン”が付いてて当然だッて

あぁ~あ、、、
娘も来ればよかったのに……

と、思ったら、、、

サントリーホールのなら行くってさ
そんでもって、必死こいてチケット探してるよ。。。
今頃探してもないって…
当日券あるのかなあ~
今、自分のPCで頑張ってます。我が家のお姉ちゃん


と、言う事ですが、、、

わたくしは今日も朝にクロちゃんの所に一度行き、、、
ジャズ聴いた後に病院に直行し
石原慎太郎君の彫刻の脇に”桜とバラ”を花瓶に入れて手向け、、、
クロちゃんの顔を見て、、、

今帰宅しました

あぁ~~

本当に 「し・あ・わ・せ」な  
わたくし


このまま、夢の中に……


では、、、


ごきげんよう





追記 (通常、わたくしは誤字脱字があろうとも修正はしない人、
    書きあげたら即、”投稿”のクリックなのだけれど、、、
    今、お姉ちゃんが、、、すっ飛んできたので追記します)

 あったって
 サントリーホールのS席
 10日(水)18:30~。
 ヨカッタ、ヨカッタ



コメント

THE 12 TENORS

2010-02-05 22:23:47 | Weblog
何年かぶりに大ホールでオペラ音楽を聴いてきたの…

音楽が、人の声が、、、

こんなにわたくしを癒してくれるとは、、、

短時間の間に、パワーを充電してくれるとは正直期待していなかった。

病院と自宅の往復の毎日。
今日も朝と夕方、病院に行って来て、娘と滑り込みセーフでタクシーに乗り込み
森のホールに到着。

夕方病院に行って、帰り際に石原慎太郎君の詩を息子に声に出して音読され、、、
身を切られる思いを何度もしたの。。。

ステージの幕があがったら、、、

うそ!?

絶句。。。

12人のテノール歌手が、、、
金髪のスウェーデンの歌手(ボルボがスウェーデンじゃな…)
イタリアの歌手
あとは、ほぼ、イギリスの歌手
全員、イケメンだぞ~~

三大テノール(パバロッティ・カレーラス・ドミンゴ)の持ち歌を何曲か歌ってた

まず、驚いたのは、、、
全員が”マイク”を握っていた事
生まれて初めて”手”にマイクを握ったテノール歌手を12人観たの

「Ladies end Gentleman It's a Show Time]
の始まり始まり

リーダーのKarl Davies (カール・ディヴィス)イイ声だーーー
みんなみんなイイ声だったけど、”乾杯の歌”を歌ったNorbert Diazde Arce
(ノルベルト・ディアス・アルケ)イイぞ~イイぞ~
’O Sole Mio (オー・ソレ・ミオ)の前奏が始まった時に、彼が出て来るだろうと予想したら、、、その通り、彼が出て来たぞ

わたくしは音楽評論家ではないので、大きな事は言えないし、大きな声では言えないけれど、、、

”SHOW”だよ
すごかった。感動した

プログラム最後の曲がこれまたイイ
クイーンの"We Will Rock You"
12人のテノールだからいいのか???
12人のコロラトールソプラノは、、、たぶん、無理

アンコールがまたまたヨカッタ
「松戸のみなさのってるかい
 のってるかいのってるかいのってるかい

「イェーー」とわたくし

最後の最後は、、、

日本歌曲の”ふるさと”。
「ウサギオ~イシ カノヤマ~~
「ワ~スレガ~タシ~~フールーサート~~

マジ、忘れ難し”故郷”盛岡の風景が目に浮かんだの……


イイものはイイ。
誰が何と言おうと、、、イイ。と実感。
あくまでもわたくしの主観的な感想、と言う事で。。。

何度も言うようですが、わたくしはあくまでも音楽評論家ではありません。
いち聴衆。
聴衆のひとり。です。。。


あぁ~~、、、
石原慎太郎君が傍に居るような気がした。
7月7日に亡くなった親友のご主人が傍に居るような気がした。
7月8日に亡くなった友が傍に居るような気がした。
13年前に亡くなった親友が傍に居るような気がした。
9年前に亡くなった父が傍に居るような気がしたの……


わたくしは、一人で生きているのではないな。。。
みんなに、みんなに、、、
守られているのよね

明日から、また頑張れる。
そんな、癒しとパワーを、、、

ありがとう。ありがとう!!

THE 12(テゥエルブ) TENORS!!!!!!!!!!!!


興奮さめやらないけれど、、、

これにて、、


ごきげんよう






コメント

あぁ・・・

2010-02-05 06:25:26 | Weblog
昨日、朝十時前にクロちゃんの病室を出て、、、
病院の玄関の中、入ってすぐの場所にある彫刻に刻んである詩を読み返しました。

一昨日、携帯で写真を撮ったのだけれど、反射して字が読めなかったので、手帳に書き写しました。


魂がふるえました。

何度読み返しても、ふるえます。


ここに、ご紹介させてください。




************************************

   精神世界

 精神の世界で生きている人間には

 苦しい試練があるが そこから
 
 得るエネルギーは計り知れない。

 私は精神世界で生きたい人間。

 そのためなら私は肉体を犠牲に
 
 してもおしくはない・・・・。


     一九九四年 七月 二十二日

             慎太郎
               於刻

************************************

平成七年五月に癌により二十歳の短い人生を終えた
彫刻家志望の石原慎太郎君の遺作です。
「彫刻家志望でありながら、自分には作品が一つもない」
との思いから、痛みを耐えながらの作品で、
親族の希望により治療を受けていた当病院に寄贈されたものです。

************************************

という説明が額装され壁にかかっていて

慎太郎君が痛みと闘いながら完成された作品が、、

すばらしい作品が、

ほとばしるような生への、

作品を通した生への貪欲というか、魂、渇望を感じる、

とんでもないものを、見てしまったわたくしはふるえました。




今、書いていても、ゆさぶられて・・・



”松戸市立医療センター東松戸病院”

このような患者、石原慎太郎君のような患者を、、

手厚く、こころ豊かに、、

看護できる病院。。。

すばらしいです。

そして、その彫刻を、

玄関中央に置き続ける病院側の姿勢と誇り。

いつの間にか、自然と手を合わせたくなるような、

感謝の気持ちに・・・・・・


東松戸病院の皆さま、
これからも、どうぞどうぞ、末長く宜しくお願いいたます。


ここにあらためまして、

石原慎太郎君のご冥福をこころよりこころより

お祈りさせてください。


合掌







 

コメント

雪です・・・!!

2010-02-02 06:51:34 | Weblog
大変ご無沙汰しております。

黒田が入院してから、在宅の時とはまた一味違った忙しさに忙殺されており、
すっかり、ブログを…と言うかPCを開く事が出来ませんでした。
と言うのが本当の所で、更新はおろか、コメントをチェックする時間もありませんで
申し訳ありませんでした。

体位交代からは解放されたのですが、病院への往復。
一日最低2回。
日によっては3回。
往復1時間以上かかる(1車線の一本道でバスの後ろに付くとチョー時間が、、
そんでもって、自転車のお爺ちゃんとか居ると、道路を走行する車は…フリーズ)松戸の端っこまで。。。
我が家は柏市に隣接している松戸市なので端っこから端っこまで市を横断する感じなのです。病院のすぐ隣は市川市。。。


基本的にクロちゃんは”元気~~”
「帰りて~。退院する!」
が、口癖。

へろへろのわたくしを見ると「もう来なくていいよ」
というくせに……

次の瞬間……
「水を(エビアン)持ってきて」
「パンに塗るチョコ持ってきて」
「万起子さんどうしてる?」

と矢継ぎ早に言う始末。。。

その度に、、、
「へ?やっぱ、来なくちゃダメじゃん
「水と~チョコね…。紙に書かないと忘れる。。。」

と言っては朝に来てお昼に来て夕方来る。という生活でございます。


25日に主治医のカンファレンスが入っていたので、実家盛岡の母にヘルプの電話を入れて来てもらったの

ところが、、、
「娘が未亡人になっちゃうと思ったら…ハンドバック忘れた…。」
と、お財布だけ握りしめて来た母。。。

「すぐ来て===病院だから電話でないよ」と言った冷淡な娘のわたくしは、、、

絶句。の後、、、
「まじで

仕方がないのでわたくしのバックを貸して、、、

と、全てが万事こんな感じ


色々な事がこの10日ほどあったのだけれど、ありすぎれ書ききれないし、
忘れちゃいました

子どもたちもクロちゃんもわたくしも母もマキコさんも元気です

ご心配お掛けして申し訳ありません。
夫の患部の再生は最低でも2月末頃。
との事で、その後リハビリが始まるそうです。
なので、入院生活は少々長くなりそうです。

いや、その前に……
「ピンポーン」と介護タクシーからクロちゃんが出てくる可能性も

あぁ~、、、
そういうときだけ行動が早いんだよなぁ~我が亭主。


でも、今日はないって。

あたり一面”雪”

クロちゃんも勝手に病院からは出られないだろうし、
わたくしも車を出すことは出来ないし、、、


今日はクロちゃん入院後初
自宅でゆっくり過ごします


真っ白な雪を見ながら……

皆さまへの欠礼をお詫びしております。

では、今日一日が佳き日でありますように


あ、今日のカレンダーのことばは・・・

    「大切なたからもの ずっと ずっと 大切に 大切に。
   
     想いつづけること」

だよね~だよね~


ということで、


ごきげんよう







    
コメント