脊髄腫瘍闘病記・ま~ちゃんのつぶやきエトセトラ

夫が脊髄腫瘍星細胞腫G4で、T2で脊髄を離断。残念ながら丸2年後に、亡くなりました。闘病中→その後を書き綴ります。

予定を作らない独り旅、終了。

2018-06-30 19:21:17 | Weblog


初日27日に陸前高田の広田湾にある広田診療所に岩井先生を訪ねて、、、

盛岡に戻り、弟の家に泊まった。

弟の所には4姉妹が居る。長女は20歳。末娘は5歳。真ん中2人は双子で中学2年生。

末の弟だけど、、、すっかり、イイお父さんになっていた。

翌、28・29日は息子の学校の体育祭だったので、

これまた、ひっこりはん。を決め込もうと思ったら、、、

五寸釘が刺さった。。。

「絶対に来ないで」「お願いだから来ないで」「恥ずかしいよ」

と息子にラインで言われ、、、

しばらく考えたが、事務局と寮母さんにお土産を持って行った。

事務局の人に、「お母さん、せっかくいらしたんですから、ちょっと見て行ったら?」

と、言われたが、「息子に来るなときつく言われたので、このままドロンします…」と笑って学校を後にした。


どこに行くでもなく、ぶらぶら街を散策しようと思ったが、東北にしては、本当に暑くて、、、

湿度も高く、、、このままではわたくしは倒れる。と判断し、どこにも行かずゴロゴロして

昼寝を3時間してみたり、姪ッ子達とおしゃべりしたり、もう一人の弟が訪ねてきたり、、

そうそう、母の所に顔を出してひ孫の写真を渡したり、、、

そんな感じで2日が過ぎた。

4日目、最終日の今日。これが実は今回の旅の大きな目的だった。

息子の担任の先生との三者面談。

高校2年生の息子。大学受験に向けての話しというか打ち合わせでもあり、親としての先生へのアピールと

息子の士気を高めるタイミングであり、この時を逃してはならぬ。と4日も有給を取ったと言っても過言ではなかった。

三者面談は、これ以上の面談は無かった。と思える内容であった。

息子の顔つきが話し合っているうちにみるみる変わった。


で、母の仕事は終わったな。。。と思って息子と2人スーツケースをガラガラ引きながら焼き肉店に行って

「好きなだけ好きなものを食べな」と言った。


     


せっかくだからツーショット。と言って。





で、駅まで送ってもらい新幹線に飛び乗った。


帰ってきたら、あまりの暑さに駅のホームで失神しそうだった(汗)


帰宅すると、万起子が待っていた。多分暑いだろう…とエアコンは付けっぱなしで行ったので

家の中はまぁ、涼しかった。。。



リフレッシュ休暇になったかどうかは定かではないが、明日は7時から仕事だ。

息子にお金の心配をさせないで大学選びをさせたいので、わたくしは頑張って働こう。

それが、今、わたくしが、最優先でしなければならない事だと新幹線の中で考えた。

仕事をがんばるためには健康でいなければならない。無理をして病気になったら働けなくなる訳で

だから、今までの様な働き方ではなく、働き方をある意味変えて、精一杯頑張りたいと思う。



では、、、 

        ごきげんよう
        にほんブログ村 病気ブログ 腫瘍へ -->
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« ひょつこりはん | トップ | 休日・・・いや、、、大変。。。 »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (corona404)
2018-06-30 20:52:42
あなたもおきれいで、息子さんも美男子だね。
大学選びも大事ですが息子さんの希望を第一にしてくださいね。
corona404さんへ (ま~ちゃん)
2018-07-01 18:42:36
いえいえ、歳には敵いません、皺と白髪が気になる今日この頃。
息子も、誰に似たのか、今時の顔じゃないのでふくれっ面です(汗)

息子の第一志望はもう決まっていました。
「そうですか、がんばって下さい」と言いました。

母は、せっせと貯金するのみ。だな~~と思いました。


コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事