脊髄腫瘍闘病記・ま~ちゃんのつぶやきエトセトラ

夫が脊髄腫瘍星細胞腫G4で、T2で脊髄を離断。残念ながら丸2年後に、亡くなりました。闘病中→その後を書き綴ります。

探して探して、読んで読んで・・・

2018-08-08 09:27:59 | Weblog





昨日のアクセス及び閲覧数。


10年前のわたくしと夫はPCの前で毎日毎日、毎晩毎晩、日によっては夜通し、、、

「情報」を集めていたな。。。



脊髄腫瘍についての最新情報を記事にしたいと思うが、残念ながら10年前とさほど変わっていない。

離断術に関しては、離断した後、離断した下の部位の脊髄を全摘するようだが生存率も変わっていない気がする。


夫の手術の執刀をした医師は教授職になり、iPSの脊髄再生の研究者としての仕事が忙しい様である。

脊髄腫瘍は若手の医師に代替わりしている。


このブログの中にはオンタイムで書かれた体験談が詰まっている。

後から修正を加え書き直し、適時掲載してきた。


だれか、最新の情報の詳細を書き残して下さるとイイと思うのだけれど……難しいかな。。。


では、、、



       ごきげんよう


ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 続き、三日目…「脊髄腫瘍の種... | トップ | ベリーショート »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ケンスケ)
2018-08-09 07:41:13
しかし猛勉強された形跡がありあり
書き加えるのは医師位でしょうかね
能力の高さに脱帽していますよ
しかしすごい体験をしてきましたね
尊敬してます
ケンスケさんへ (ま~ちゃん)
2018-08-09 10:02:21
猛勉強。しかも切羽詰まっていましたね、あの頃は。

なんといっても「命」がかかっていましたからね…

今度、生まれ変わったら、「医者」になりたいとおもいます^^。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事