脊髄腫瘍闘病記・ま~ちゃんのつぶやきエトセトラ

夫が脊髄腫瘍星細胞腫G4で、T2で脊髄を離断。残念ながら丸2年後に、亡くなりました。闘病中→その後を書き綴ります。

いつまでつづく?

2018-05-05 18:30:32 | Weblog


 今日はゴールデンウィーク唯一の休日で、娘が孫を連れて、衣替えをしにやってきた。


 昨日は、仕事帰りに町屋の友人宅まで行ったんだけれど、前日24人の入浴介助を一人で行った事と

 昨日も入浴介助だったこともあり、疲労困憊で出掛けたパーティーは楽しかったけれど、

 途中から、疲れに包囲され早々に寝かしてもらって、午前中に帰宅した。


 中学受験を終えた友人のお嬢さんがとても大人になっていて、驚いた。けど、、、

 とても元気な生後半年のパグ犬を連れて来ていて、犬談議にわいた。


 帰宅してからは、掃除機をかけたり、お布団を干したりしているうちに娘が到着。

 久しぶりに見た孫は、とても、大きくなってて可愛かった。


 娘婿に「帰りにご実家に寄って、孫を見せてから帰ったら?」と言った。

 「そうですね、それはいい」と婿さんが言ったので、娘に同じ事を言った。

 帰る途中に実家があるのだから素通りはない。寄って孫の顔を見せて帰りなさい。

 実家は二の次、三の次。

 実家に入り浸る嫁に出た娘や、それを許し、甘やかす実家の母親は何考えとるんじゃ==。と言った。

 嫁ぎ先の存在。ご両親に対する礼節について説いた。

 
 少し早目の夕食にお寿司を出前で取って食べて、、、
 
 娘夫婦に食べさせようと思って買っておいたケーキを持たせて見送った。


 娘を嫁に出したら親の務めは終わったと思った。

 が、違った。。。

 「嫁」としての躾が、待っていた。。。


 あぁーーー、孫はかわいいが、疲れた(汗)

では、、、

         ごきげんよう
         にほんブログ村 病気ブログ 腫瘍へ
-->
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 親友 | トップ | ぜんそく・・・ »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事