脊髄腫瘍闘病記・ま~ちゃんのつぶやきエトセトラ

夫が脊髄腫瘍星細胞腫G4で、T2で脊髄を離断。残念ながら丸2年後に、亡くなりました。闘病中→その後を書き綴ります。

初診で縁切り。。。

2018-08-22 20:21:59 | Weblog


金足農業は負けてしまったけれど、よくがんばったなーーー。感謝だ。


今日は常日頃、悩まされている腰痛を治したいと接骨院に行った。

整形外科ではモーラステープを処方してもらい、、

腰痛体操も毎晩欠かさず、、、

椎間板ヘルニアで神経根ブロック注射を何度も受けているので、次に脚に痛みが出たら手術だと言われていることもあり

真剣に腰痛の事を考えていた。

先週も違う接骨院に行ってみたが、説明が要領を得ない先生で、不信感が湧いたので今日は

また、違う所を探して行ってみた。

本当は30年来のお付き合いの整骨院に行くんだけれど、残念ながら、もう行く事は出来ず、、、

今日行った接骨院はよく通る道に面しているので気になっていた。

が、入った瞬間、違和感を感じた。

結果から言うと、院長と治療方法や物事の考え方、捉え方が全く合わなくて2時間以上激論を交わし、決別した。

どうにかならないものか・・・と双方探しながら話をしたけれど、わたくしは先生の言い回しが気に食わなかったし

先生は、わたくしの執拗な質問と不信感に満ちた追い詰め方が気に食わなかった様だ。



「4~5回通ってくれれば70%まで回復する」といいつつ「20分のストレッチを5セット毎日やること」

と、いうし、、、、わたくしの頭の中には”矛盾”と”否定”しか無くなっていた。

わたくしがいつもやっているストレッチを見せてというので、やってみると、、、

「腕を頭の上にあげるのはイイが腕を横に回すのはダメ」???だった。

「先生がお持ちの国家資格は何ですか?」「勉強会って学会のこと?どんな勉強会なんです?」と

いつしか、喧嘩腰になってしまったわたくしである。。。反省。


結局、”初診にて絶縁”


  「じゃ、グッドラック」と言って帰って来た。


今まで色んなDRや接骨院等々の先生を相手に仲良くやり取りするわたくしが常だったが、、、

今日みたいな先生は本当に驚いた。驚いたと同時に怒りが湧き追い詰めたくなった。

患者を、、どこか痛かったり辛かったりして日々努力する患者が来た時に、どんな言葉をかけるべきであろう…


今日の体験は、わたくしは、今まで、医者に恵まれてきたなぁ~と実感する出来事だった。

医者とあうんの会話が出来るように日々学ぶ事を改めて柔道整復師に教えてもらった。


明日も休み、別の整骨院にいってみよーーー!


では、、、


       ごきげんよう



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 金足農業応援団になったわた... | トップ | 探し~探し求めてぇ~~~・・・ »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事