脊髄腫瘍闘病記・ま~ちゃんのつぶやきエトセトラ

夫が脊髄腫瘍星細胞腫G4で、T2で脊髄を離断。残念ながら丸2年後に、亡くなりました。闘病中→その後を書き綴ります。

独りごと・・・

2018-04-02 17:23:57 | Weblog



 今日は純粋なる休日で、お昼は息子とランチに出掛けた。


 中華屋さんなんだけれど、めっちゃボリュームがある。



 その後、洋服を買いに、、、


 息子ではなくわたくしの、、、


 甲状腺ホルモンの影響か6キロも太ってしまって着る物がない。入らないの(汗)



   息子は5日に寮へ帰る。新幹線のチケットも今日買った。


 ゴールデンウィークには帰ってこなくていい。ということで合意し、次に帰省するのは夏休みの予定だ。


 わたくしは、1に仕事、2に仕事、3・4が無くて、5に仕事。働き盛りであるし、あと何年働けるか分からないから

 まずは、一生懸命働こうと思っている。


 最近思うこと。高齢者が急速に増え、施設がどんどん建っているけれど、その建物の中で働く人員は

 常に不足しており、職員達は疲弊して退職していく。そして、また、人手不足に陥る。悪循環。

 
 認知症なのか精神病なのかわからないような高齢者を相手にしていると、自分が無くなって行くような感覚に陥る。


 家族は家で看れないから施設に入所させる訳だけれど、疲弊した職員達から手厚い介護を受けられるはずも無く…


 負の連鎖が続く。これから益々、それはつづく。老人が増える訳だから。。そして思う。

 自分が年老いた時に、どう生きたくてどう生きられるのかを。

 そう考える時、わたくしは長生きはしないから大丈夫と思う。病気持ちで年中病気が発見され体力も無く

 虚弱体質である。60歳~65歳位で死ぬだろうと予想を立てている。

 まぁ、わたくしの理想である。


 「そういう人に限って長生きして子ども達の手を煩わせるのよ」と、誰だったかに言われた。。。



 今日息子が食べたランチの写真を載せます。「げんこつ」のような・・・これは何でしょう???


  では、、、
            ごきげんよう
            にほんブログ村 病気ブログ 腫瘍へ -->
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 人生いろいろ・・・ | トップ | すやすや。。。 »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事