脊髄腫瘍闘病記・ま~ちゃんのつぶやきエトセトラ

夫が脊髄腫瘍星細胞腫G4で、T2で脊髄を離断。残念ながら丸2年後に、亡くなりました。闘病中→その後を書き綴ります。

ウグイス→表参道…

2018-11-13 21:12:16 | Weblog
今日は、休日をとっていた。

伊藤病院の受診日だったのもあるのだけれど、、、

松戸市議会議員選挙が始まり、隣人である「岩堀けんし」君の応援でウグイス嬢を8時から開始した。

4期16年の経験で46歳。5期目に挑戦である。

夫が「隣なんだから知らん顔せずできることを協力するように」と言って

4年に一度、必ず支援してきた。もっぱらわたくしは「ウグイス」。

8時から11時までウグイスをして、表参道の伊藤病院に向かった。

今回の採血は難航した。痛いのなんのって……



で、受診の時間までいつものお店で自分にご褒美ランチ~~~♪




甲状腺に1.3センチの腫瘍があるが、経過観察で大丈夫ということで

半年後の5月に検査と受診が決まった。しばらく、表参道に行く用はなくなった。


で、速攻、選挙事務所に戻り、ウグイスの原稿を書いた。

だって、朝行ったら原稿がなくてあわてたので書いて書いて書いた。

で、選挙カーが戻ってきたので飛び乗ってウグイス。名前を連呼連呼。

外は思いのほか寒く、窓を開けて手を振ると冷たい風がキンキン刺さった。

体がガクガクしてきたので、選挙事務所に送ってもらって帰ってきた。


明日は通常の仕事だ。明日明後日仕事して金曜日には一日中「ウグイス」。。。

今週は純粋な休みは一日もない。

18日の日曜日が休みだが投票日だ。

18日の朝は死んだように眠りたいと思っている(汗)


では、、、

       ごきげんよう




コメント (2)

休日のひとコマ。

2018-11-10 20:35:20 | Weblog

平日の休日1日。何をするにも中途半端だな―――。と思ったけど、、、

孫の顔を見に行った。

ほんの少しの間なのに、ずいぶんしっかりと成長していた。

最初は人見知りで半べそかいていたけれど、帰る頃にはニコニコ笑ってくれた。

子供番組を一緒に見たりして、、、

こんなの何年振りだろう…と思いながら「ミッフィーちゃん」を一緒に観て歌った。


介護の仕事は終わりがなく、果てしなく続く拷問のように感じてしまったり、

報われなさに押し潰されてしまう時もある。

どう生きるか?どう死ぬか?という大きなテーマを常に突きつけられているような感じ。


「これから」を生き始めた命のけなげさと、躍動感、未来しか見ることがない屈託のない孫の顔を見ると

なんだか、わたくし自身が癒され、明日への元気をもらう。

孫は確かに可愛い。素直にそう思う。しかし、会った時だけだ、そう思うのは。

だって、責任がないもんねーーー、孫は。

そういう意味では、わたくしは「息子」が一番かわいい。

かわいくて、かわいくて仕方がないのが「息子」である。
そんな風に言うのは、高校生までにしようと心に決めている。
息子が大学生になったら、「息子」卒業だ。
その、大事な大事な息子君。12月は修学旅行もあるし、年末には帰省してくる。
年末年始も仕事のわたくし。飯炊きは、免除してもらうつもりでいる。

今年も、あとひと月半で終わる。今年一年どんな年だったか……
来年の事も少しずつ考え始めたいと思う。

では、、、
      ごきげんよう
      にほんブログ村 病気ブログ 腫瘍へ
-->
コメント

鬼ちゃんが・・・

2018-11-05 11:12:11 | Weblog

最近、「米津」なんとか・・・という若者の音楽にはまっている。

ユーチューブで聴いていたんだけれど、自動再生になっていた。

そしたら、、、この曲が流れた。

映像を見ると、、、

AUのコマーシャルに出てくる「鬼ちゃん」だった。

びっくりおったまげーーー!!で、、、思わずブログにUPしちゃいました。

かっけーーーーー!!!


菅田将暉/さよならエレジーLIVEver.




ジャンルは何であれ、イイものはイイです。

では、、、

       ごきげんよう



コメント (4)

人間ドッグ

2018-10-24 15:31:54 | Weblog
慶応病院から帰宅した。

受診時に先生に質問してみた。

「今年で術後7年半経ちましたが、10年過ぎたら何の検査もいらないのでしょうか?」

すると先生は「放射能の関係もあるし、むやみに検査するのもどうなのか・・・
という議論もなされている」
「一番、良いのは、高いけど、ここの人間ドッグを受けること」
「人間ドッグの先生たちは精鋭が結集されている。決して見逃すことはない」
「今までのカルテに全身の今までの詳細が残っているこの病院でのドッグだから・・・」

「はい!わかりました!!」と言って診察室を出た。
会計を済ませて薬をもらい、人間ドッグのパンフレットももらった。







基本コースを受けないとオプションは受けられない。ざっと計算するとわたくしは、、、

¥300,000-。

でも、ついでなら脳ドッグも受けてみたいからプラスで¥70、000-。合計¥370、000-

高いなぁ~…と電車でパンフレットを見ながら考えたが、12ヶ月で割れば月¥30,000-だ。

これなら、絶対に受けよう!と決めた。


「息子が社会人になるまでは死ねないの」とこぼしたたわくしに、光明をくれた先生のアドバイスに感謝だ。


さて、今日は病院のはしご日だ。インフルエンザの予防接種の予約が入っているので行ってくる。


   では、、、

      ごきげんよう
      にほんブログ村 病気ブログ 腫瘍へ
-->
コメント

雨の日には・・・

2018-10-23 15:33:33 | Weblog
昨日の秋晴れと反して、今日は雨が降っている。

こういう日は、静かに音楽でも聴きながら・・・

で、、、

出来上がったのが、、、これ。

       


孫の髪の毛が一向に生えてこず、「ヘアバンドしかできないわ」と言った娘の言葉を思い出し、手作りした孫娘のヘアバンド。

夫が元気で、専業主婦をしていた頃は、こうしたお裁縫は大好きで、娘の洋服はよく手作りした。

夫のYシャツも、型紙をとって手作りし、腕の横にネームを刺繍して入れて夫にも喜ばれていた。

このヘアバンドも娘にとても喜ばれた。



八千代市というまぁ、我が家から1時間ほどの所に、末期がん患者のみ受け入れるサービス付き住宅を始めた女医さんがいて

その施設を見学に行った。先生は訪問診療に行かれていてお目に掛かれなかったが、「志」が素晴らしく、、感嘆した。

日野原先生のミュージカルにも出演されているので、医者としての仕事のみならず多岐に渡りる「バイタリティー」

これには少なからず不安を感じた。「緩和ケア」が専門であり訪問診療のみならず、これから医師が見つかり次第

外来も始めるクリニックも併設してあった。「デスカフェ」もあり、デイサービスのスペースもあった。

がん哲学外来等々、私が知りうる様々なアイディアがすべて盛り込んであった。全て整いすぎているのに不安を感じた。

なぜだろう??と考えるとマンパワーを感じなかったからかもしれない。。でも、明確な理由は自分でもわからない。


そこで初めて見た素晴らしい物がこれ。

 

訪問入浴を使わなくてもお部屋で全身入浴ができる物体。

介護関係ではなく板金屋さんが考案したものらしく、注文してから作るのでひと月はかかる。が、費用は10万円。

片側のパイプが「がちゃん」とはずれ、患者さんを横すべりで移動でき、「がちゃん」と元に戻したらポンプで湯を張る。

これが、10年前に有ったら我が家にも一台欲しかった…と思った。


明日は慶応病院の受診日だ。信濃町まで出かける。今年最後の受診になる。
来月は伊藤病院の受診がある。こちらも今年最後になる予定。

年末には息子が帰省してくる。息子が帰ってくる前に孫の顔を見に行きたいと思っている。

顔を見るなり、、、ギャン泣きされないことを祈って(汗)


では、、、

     ごきげんよう
     にほんブログ村 病気ブログ 腫瘍へ -->
コメント (2)