線維筋痛症 その悪魔の正体

凄まじい全身の痛み。
今年の春に診断されてから回復までの道のり。
自分に起きた痛みの正体は思ってもみないものだった。

「甘酒」の続き

2017-01-25 18:00:25 | 線維筋痛症


昨日甘酒について書きましたが
あれから色々調べていたら
本当に体に良さそうなんで
ちょっと追記を。



●フェルラ酸

 身体のサビを取ってくれる。
 細胞の生まれ変わりを活性化。


●GABA

アミノ酸の一種。
副交感神経の働きを促進し、ストレス解消&リラックス効果を高めてくれます。


●パンテトン酸

 ストレスを緩和する効果があるそうです。

●オリゴ糖

 昨日も書いてたオリゴ糖ですが、
 善玉菌が悪玉菌を排除して、腸内フローラを整えてくれる。
 

他にも消化酵素やシステインやビオチン・・などなど。


今朝は、無調整の豆乳と甘酒をミックスして飲んでみました。
美味しかったです(^-^)~。


最近つくづく思ったのですが・・
どうも食事や栄養はそれなりに満たされていて
結構バランスも良くなっていると思うんですが、
ちょっと元気になると以前のように過ごしてしまうというか・・
気にしないでいたら、つい動きすぎている感じ。

動けるならそれで良いはずなんですが・・
所が「自分が大丈夫」と思ってるラインと
体が「大丈夫」と感じるラインにはかなり差があるようで・・
悲しいけど、やっぱり無理は禁物なのですね。
それが寝込むまでわからないという・・(>_<)。

私ですらこんな感じなので、
離脱症状のまだキツイ方は、
ほんと無理しないようにした方が良いと思います。



にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村


読んでいただき有難うございました(^-^)









『闘病』 ジャンルのランキング
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 離脱症状緩和にも甘酒? | トップ | 経過観察日記19 »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (海空です)
2017-01-26 19:48:13
のんこ様
こんばんは。
最近めっきり寒くなりましたね(><)
気圧、気温の変動も激しく離脱中の身にはこたえます(><)
私はリボトリールを服薬しているにも関わらず(出来ればあまり増やしたくないので)離脱症状のこわばりや痛みや息苦しさなどなどが増してきていて本当にキツいです…
あとは疲れやすさはかなりの重症なようで減薬はじめてから今まで相当無理したこと、今もヘトヘトながら少しは動いていること、あとは家族のストレスなどで毎日毎日蓄積されています。
ゆっくりして横になっていたり家事は手抜きしてますが、やることがある、しないといけない、というそのものがストレスになっています。
緩和するために色々試していますがどうあがいてもこの酷い離脱症状には太刀打ち出来ないようです。
たぶんもう服薬する…ということが本当に良くないんだなとわかります。
ただ、カイロプラクティックで扱っていた腸内環境を良くするサプリ、これは結構効いているようです(^-^)(カイロプラクティックは行くのも大変で逆に疲れます(><))

話しは変わりまして、のんこ様の記事の甘酒、私も前からかなり気になっていたものなんです(^-^)
確かネットでも拝見したからだと思いますが、我が家の近くにJAの直売所があって前から購入しようかどうか悩んでいました。
今はちょっと外出も厳しいのでコープの宅配で今回ちょうどあったので注文してみました。
来週届くのが楽しみです(^-^)
また何かオススメがありましたら紹介の方よろしくお願いします(^^♪
いつもありがとうございます!
海空さんへ (のんこ)
2017-01-26 21:57:40
こんばんは~(^-^)。

やっぱりこの時期の寒さは離脱にこたえますよね(>_<)。
海空さん、こわばりや痛みがあるうちは絶対に無理しちゃだめですよ。
血行が悪くなってるし、とにかく保温に気を付けて下さいね~。

私は結構歩いているから、それなりに運動になっているはずなのですが、どういうわけか夜寝て朝起きると顔色が変ななんですよ
肝臓でも悪いの?って感じ。
これも血流が悪いのが原因みたいです。
こんな事、以前じゃ考えられなかったんですけどねぇ。

リボトリールの服用についてですが・・量についてはほんと悩まれるでしょうね・・
すでに強く離脱症状が出ちゃっているなら、やはり止めた方が良い気がしますが、でも今以上に色んな症状が出てきたらそれこそまた大変ですもんね。
でも、現状維持しながら、この冬を乗り切った時、
また断薬に持って行くことができると良いですね。

春になったら、少しづつこわばりや痛みも緩和されて行くと思いますし・・。

甘酒・・海空さんも気になってましたか~(^^♪。
私も最近よく耳にしていたので、ちょっと飲んでみようと思って買いました。
お値段も色々で、やっぱり値段の高い方が良いものなのかもな~って思いつつも、でも高すぎたらリピしにくいし~なんて思って、適当に買ったんですが結構美味しくて。

離脱にも効くと良いですよね♪
なんかダイエット効果もあるらしいので、それもちょっと期待しています(^_-)-☆。

あとは美白も!(欲張り過ぎかな~?)

カイロで入手されたサプリ・・
効果があったようで良かったですね!
体質もみんな違うから、何が自分に合うかわかりませんけど、一つでも合うものがあったら、それが希望に繋がりますもんね。

化学薬品を服用し続けると、腸内の環境が良くないらしいので、そういう面でアプローチするのも絶対良いと思います♪。

一月もようやく終わりに近づきましたが
ほんとまだまだ寒いですから
海空さんも風邪などひかれませんように。







Unknown (匿名)
2017-01-29 13:27:23
ブログ、興味深く読ませていただきました。私も身体の痛みが凄いです。ステロイド、睡眠導入剤、抗不安剤、リリカ、とまさに線維筋痛症の方に処方される薬を服用しています。ベンゾの薬を服用なさっていて、このような症状になることは私もわかっていますが、不眠と身体の麻痺、痺れで薬を減薬していけません。ちなみにどのくらいの期間、減薬なさった期間とか、もしくは一気断薬だったのか、よかったら教えてください。不躾な質問ですみません。
匿名さんへ (のんこ)
2017-01-29 18:10:27
こんにちは。
ブログ読んでいただき有難うございます(^-^)。

私の場合は先にコンスタンを断薬し、その後ステロイドの断薬・・という流れなのですが、
コンスタンは7月2~7月16日の間で二日の1錠にしていき、その後断薬でしたので、殆ど一気断薬に近いものでした。

ステロイドも8月一杯で(その頃まで毎日1錠飲んでいたものを)1週間ほどの間に二日置きにして、こちらも殆ど一気断薬でした。

この二つの薬はそれぞれ
コンスタン0.4㎎  夜のみ1錠(7月半ばで終了)
リネステロン錠 0.5㎎  朝1錠(8月で終了)

これらの薬を飲んでいる間にもどんどん症状が悪化していたので、選択肢としては「止める」か「量を増やして様子を見る」か、または「別の薬に替えて症状緩和を図るか」のいずれかになると思いますが、
ただ、飲んでいる際にすでに大きな症状が出ていたので、耐性がついている事は間違いないので、もし量を増やしても、またその量で耐性が付き・・という事を繰り返すと思いましたので、自分の中では止める方向で考えておりました。

今考えても、あの酷い状況でよく止める事ができなた・・っていうのが正直な感想です。
その頃、常葉まり子さんの本の内容を見なかったら、
苦しさに負けて再服用していたかもしれません。
どんなに大変でもいつか終わりが来る・・
それが信じられたのが良かったのかもしれないです。

断薬を考えておられるのでしたら、
やはり一気断薬は相当体の負担になりますから
徐々に減らしていかれるのが良いと思います。

減薬、断薬時に伴う苦痛や症状・・
これらが出てこない方法があると良いのですが、
それらを緩和するにはまた薬を・・となってしまいますものね(>_<)。

でも、どうぞ無理なさらず減薬していって下さい。
私個人の意見としては、やはり冬場の方が血流も悪くなる分、離脱症状や副作用も酷く出やすいように思います。
暖かくなる頃を見計らって、
減薬、断薬されるのも良いかもしれません。

匿名さんの症状が良くなられるのを祈っています。









Unknown (匿名)
2017-01-30 06:32:01
教えていただき、ありがとうございました。ゆっくりとやって行くと、どのくらいの期間かかるのかって、頭を抱えてしまいますが、去年失敗しているので、少し増量して立て直しをしています。暖かい時期から始めた方が良いという事、分かりました。不眠も怖がらずに行くしかないですね。また、離脱の際に効果があったものなどありましたら教えてください。私は2年ほど服用しているので、常用離脱しているんだと思います。本当にありがとうございました。短期間でも影響を受けることがある事を知り、本当にこういった薬は怖いなあって思います。
匿名さんへ (のんこ)
2017-01-30 09:43:30

不眠についてなのですが、
私も、減薬、断薬時に凄まじい不眠に見舞われたのですが、全ての薬を止めて2週間ほど経ったあたりから
少しづつ眠れるようになりました。
とは言えっても、初めはほんの1時間とか・・そんな程度でしたけど・・。それまでは、ほんと発狂寸前の状態で耐えていましたねぇ
眠れないと、それがまたストレスになり不安も大きくなりますが、人間の体はちゃんと眠れるように戻ってくれるようで、その際に出来る事はやっぱり休息と質の良い食事を心がける・・こんな事くらいしかないですが、
それでも体に対して気を遣っていると、やはり体もちゃんと応えてくれるようになる気がします。
免疫力が落ちているし、化学物質で相当体も冷えています。この冬もそうですが、暖かくなってからも「保温」は十分行うと良いと思います。
私は断薬が夏だったのですが、エアコンの冷えもあり、
鍼灸の先生からも「とにかく体を温めて絶対に冷やさない事、そうすると離脱も早まるから」と言われていました。不思議な事に夏でも「暑い」という感覚がまりなく、
それほど冷え切っていたのだと思いますが・・。

減薬、断薬は本当に大変ですが、
「やめたい」「絶対にやめる」と言う気持ちがあれば、
必ず、いつかはその方向に向かっていけると思うのです。

だから、情報収集しつつ、
再度減薬、断薬頑張って下さいね♪

私もこれは!と思える情報があれば、ブログに書いて行くつもりです。

またお時間のある時にでも覗いてみて下さいね(^-^)。






コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

線維筋痛症」カテゴリの最新記事