おどるなつこ 「あしおとがきこえる?」

タップダンサー・振付家おどるなつこの日常から浮かびあがることばを束縛せず書きとめています。2005年開設。

成功と安心

2019-05-22 | あしもとからの思索
豪雨の後だけに、地下水が轟々と流れている。
カエルも盛大に鳴く夜中、雲の晴れてきた月には虹がかかる。
連日さまざまな打ち合わせの時間を頂いている。
写真には映らないことばかり。



猫は煮干しを取ろうと、乾物引き出しを開ける方法を探している。
俺の爪さえひっかかれば桐ダンスは引き出せる!
期待は意欲となり、ガムシャラに二本足で格闘する猫。



猫が成功する前に、えらいねーといいつつも、引き出しから煮干しを取り出して私からあげることにする。なぜなら成功体験は意欲を生み、次のトライが重ねられるから。
煮干しぐらい良いのだが、さらに発展が見込まれるなら、猫の成功が私の不利益になってしまうのね。

小さなひとつひとつを成功させていくこと。
誰もがそう願っているのだけれど。
ほんの少しでも見つめる角度が変わると、敵対してしまう。

その人の大切なものは何か。大切なものを侵害せず。

価値観の違う人を排除するのではなく、ふうんそうなんだ、と受け入れる。
そうやってただ、並んでみられたら、いいのにな。
それには、
いつだって自分が守られているという安心感が必要なのかもしれない。


この記事についてブログを書く
« 「悪い奴ほどよく眠る」黒澤... | トップ | リフレッシュ! »
最近の画像もっと見る