おどるなつこ 「あしおとがきこえる?」

タップダンサー・振付家おどるなつこの日常から浮かびあがることばを束縛せず書きとめています。2005年開設。

在来工法の小屋を建ててきました。

2006-08-10 | おすすめ!
ただいま。
山梨県は、北斗市(旧須玉町)の黒森という集落で過ごした夏休みから帰ってきました。
どんな所かはこちらを↓
http://www.npo-egao.net/index.html

まず、写真を出してしまおう。(photo by きらくなたてものや)
これは地元の山の木を使った、在来工法(釘などの金物を使わず木の継手だけで組み立てる)の3畳の小屋です。
それを、1人の設計士さんのもと、10人の素人に、1人の大工さんがやり方を教えてくれながら、一日で、建てたんです。
まず、のみの研ぎ方と頭の出し方、つまり、使う道具の準備の仕方を教えて頂きます。
大工さんはとても教えるのがうまくって、修行中の様子とか,今昔のいろいろな話をしてくれます。
墨付け(印付け)は大工さんがすませてあって、私達は、のみとげんのう(トンカチ)、のこぎり,を使って、刻み(レゴみたいに木を組み合わせるための、穴とでっぱりをつくる)をしました。これ、はまります!印通りにきちんとくりぬくのが、時間はかかるけれども楽しいのです!!
やっているうちにみんなはまっているのがよくわかる。つぎのノミ仕事をみんな狙っている気配!



そうこうするうちに作業は終わり、今日建前までやっちゃおう、となって、川の石を並べた上に、木のレゴを土台から順に組み立てていきました。コントで使うようなでっかいハンマー”かけや”でコンコンたたくと、すぽんと気持ちよくはまっていきます(時にはまらない事もあり、そういうときはちょっと木を削る)。その調子のまま、なんだか全部建っちゃうんです!!!

ねえ、日本のかつての家づくりって、すごくない?
張りを利用した正確さと、必要なゆるみやあそび、思い切りの良さ。かなり和裁にも通じるさまざまな知恵がつまってる!!

詳しくは↓きらくなたてものやさんのBROGをご覧下さい。
http://blog.goo.ne.jp/kirakunat/


小屋づくりを始める前に、その木を切り出した山の経緯を聞いて、今の木を育てるために下草刈りをしたり、集落の長に来て頂いて集落の今昔について話して頂いたり、みんなでアイディアを出してみたり、見事に、全てがつながっているワークショップだった。食事も、採れたて野菜と、飼っているヤギの乳でつくったチーズやスープ、そこで採っているはちみつ!

私がとても驚いたのは、その地域を守ろうと現地に住んで地域の人とつながりを持ち、農業やNPOの企画等の仕事をしているのは神奈川,東京出身の4人の若者たちだってことだった。

うまくいえないけれど。
嘆いていたって、環境破壊は止まらない。
気がついた人が、ひとつづつ実践してみる事で、いつのまにか世の中は変わっていく。
一人でも多くの人が、この日本の先人の知恵を受け継ぐ生き方をしようとすれば、まだ、間に合うんだ。

娘とふたりで参加して、いい出会いがたくさんあった。
なんと豊かな3日間だったこと!!

全ての巡り会わせに感謝です。
ありがとうございます!





コメント (4)   この記事についてブログを書く
« 夏休みいただきます~。 | トップ | ああ! »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
日本建築はすごいですよね~~ (pomm)
2006-08-10 12:20:03
お正月に下記のドキュメント番組見て、日本建築のすごさを思い知りました!



TBS「時空サイエンスロマン 金堂復元!唐招提寺1200年目の真実」

http://www.tbs.co.jp/program/toshodaijisp_20050109.html



「木」って材木にした後でも成長するんですよねぇ。。

だから「あそび」が必要。

本当に理にかなっていると思います!
へえ~ (なつこ)
2006-08-10 22:02:43
そういう番組は見たいなあ、テレビも。

神社、お寺、仏像などなど、見てまわりたいな。みんなひとがつくったんだよ~。すごいよね。

私は、たまに写真集見て、観音さまのまねとかしてます,家で。
好きなんですよ~~ (pomm)
2006-08-11 09:17:20
欄間や本堂の飾りを見るのに30分以上動かなかったりします ^^;;;

だから、出雲旅行は一人で行きました。友人には理解されないので ^^;;



○○天皇が建てたとかより「人が人力で建てた。細工した。」って方のが

私にとってはとても魅力を感じることなんです ^^

うんうん (なつこ)
2006-08-11 22:21:00
見とれちゃうもんね~。一人旅行は正解かも。



詳しい人と一緒に行ってレクチャーして頂くのも、よりいっそう興味が深まっていいかも!!

関連するみんなの記事