おどるなつこ 「あしおとがきこえる?」

タップダンサー・振付家おどるなつこの日常から浮かびあがることばを束縛せず書きとめています。2005年開設。

芸術活動の地位

2019-05-28 | あしもとからの思索
日本では、いろいろなアーティストが、なんとか次世代のアーティストの環境をつくろうとがんばっている。
ジャンルは違えど、対象も違えど、根っこの想いはおそらく同じ。

芸術活動とは、貧富の差や障害の有無に関わらず、誰もが体験し体現できるはずの生きる営みなのだが、しかも法律にもそう書かれているのだが、日本ではなぜかちっともそのようには整備されていないのである。

ダンス美術音楽演劇文学ほか、どのジャンルでも、さまざまな視点から展開するそれらは時代とともに変化し続け、未来を作る。未来は想像力でできていくのだ。

既存のシステムではなく、独自の視点からトライしている人に私はシビれる!
守られるシステムもなく自らを継続することだって大変なのに、発言して行動していく”出る杭”が結構いらっしゃり。これこそ希望!そこに賛同して助けてくれる人も増えているのではないかな。

あと一歩をがんばっていくうちに、きっと未来は変わるんだ。



まいにち深夜。これは晴れた夜の写真。
この記事についてブログを書く
« タップシーン出演者募集! | トップ | be SLOW ソーシャルサーカス... »
最近の画像もっと見る