はるにわ日記

古民家再生の記録、薪ストーブ、子供との戯れ、大好きなバイクと英国旧車のこと、サッカー、カフェ。徒然なるままに・・・・。

コーヒーの生豆を焙煎してみました。20

2018年01月15日 00時29分09秒 | 食べ物

毎週焙煎しています。

が・・・
うまくいかない・・・・

1ヶ月前のは、40分焙煎していました。

しばらくしたら、油でギトギトになってきました。

かなり深入りですね。

味は。。。深みも無く、単に苦かった

 

そして、ガスコンロのボンベを替えてやってみましたら、今度はそこそこうまくいきました。

1ハゼ開始が9分(ちょっとだけ早いかな)、15分まで焙煎を続けました。
お味の方は、酸味が少しきつかったので、まだちょっと早かったのかもしれません。

 

その次の週、13分で1ハゼ開始、19分で終了。

ハゼが11分過ぎても来ないので、ちょっと焦って若干火に近づけました。
味は、今度はちょっと苦めですが、けっこういける味

 

不満な点。

買ってきた豆は、豆の状態でとっても甘い芳醇な香りがするのですが・・・
自分で焙煎したのは淡白で、かつ生豆っぽいにおいが混ざっているような気がします

味はともかく、においはすぐに分かるので、甘い香りがするのを目指そうと思います

 

で、先週ですが。。。
やっちまいました・・・

 

13分経っても1ハゼが来ない。

前回と同様に、少し火に近づけて・・・15分。
それでも来ない。。。
このまま1ハゼを待って40分煎り続けていた3回前の悪夢が脳裏をよぎります
網をガスコンロに触れるくらいまで下げても、あの時はダメだったのですが、今回は・・・

 

一番最低ラインまで下げて網を振り出したら、すぐに1ハゼが始まりました。
「ふぅ~ よかった・・・

ところが・・・

 

しばらく振っていると、どうも様子がおかしい。

1ハゼが全然終わらない。
音が・・・

2ハゼの音のような気がする。。。

うわー!!
煙がもうもうと出てきました!!

すぐにうちわで扇いで冷まして焙煎を停止。

 

「一体なんだったんだ・・・」
と、思ってふと見ると、ガスコンロ消すの忘れてました・・・

危ない危ない。。。

 

豆を見てみると、かなり黒くなっていますね。

左が前回の残りです。

2日置いたところで見たら、少し油が出ていました。
間違いなく2ハゼまで行ってますね。。。
1ハゼからいきなり2ハゼに移行するとは、、、こんなこともあるんですね~

 

やはり直火に近いところは良くないということが分かりました。

いや、わかってはいたんですが、身をもって知ったというところですね。

あの40分のトラウマが、かなり心の奥深いところまで傷を負わせているようです。

よくよく注意しないと・・・

 

しかし、毎回同じようにやってるつもりなのに、なんで毎回こんなに違うのかなぁ。。。?

原因は火力しかないと思うのですが、ではなぜ火力がその都度変動するのか?

謎です。。。

ジャンル:
お酒・お茶
コメント   この記事についてブログを書く
« 落ち葉のコンポスト(と言え... | トップ | 久しぶりに自転車で。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

食べ物」カテゴリの最新記事